透明でおしゃれなビネガーサイダー他、福岡の名品・お取り寄せ3選

透明でおしゃれなビネガーサイダー他、福岡の名品・お取り寄せ3選

ビネガーサイダー



【全国アンテナショップでいいもの探し】

 こんにちは、日本全国お取り寄せ手帖Web編集長の坂口明子です。

 全国のアンテナショップで気になる商品を紹介する本連載。今回は「福岡久留米館」です。

 福岡久留米館は久留米広域連携中枢都市圏アンテナショップで、福岡県のなかでも久留米市・大川市・小郡市・うきは市・大刀洗町・大木町の4市2町が連携して出店。昨夏には東京・新橋にもオープンしました。

 そんな同館から、“うまかばい”3つをセレクト。

◆福岡のおすすめ「ビネガーサイダー」

 最近、透明なサイダーが注目されています。夏のアンテナショップでひときわ爽やかな雰囲気のコーナーになっていたのが、「ビネガーサイダー」。パッケージもおしゃれ!

 大川市で300年以上続く酢醸造所「庄分酢(しょうぶんす)」さんの製品で、それぞれ福岡産のいちご、あまおうや巨峰、柿から作ったお酢のサイダーです(各、税別350円/245ml)。ほかにトマト酢サイダーもあります。

 お酢には、食欲増進や腸内環境を整える酢酸、疲労回復にきくクエン酸が含まれているので、冷やしていただくと、暑さに疲れた体がすっきり気分になります。

 ほんのり香るフルーツの風味と酢がきいた酸味が、また体にいい感じです!

◆福岡のおすすめ「国産トマトスープ」

 トマトのパッケージに魅かれて手にとったのは「国産トマトスープ」(税別150円/4g)。福岡県内でもトマトの産地として有名な吉井、浮羽、四主丸にある42軒のトマト農家が育てた桃太郎トマトを使用、具のキャベツ、にんじん、玉ねぎは国産の野菜にこだわって選んだとあります。

 第1回福岡県六次化商品コンクールで最高賞の福岡県知事賞を2015年1月29日に受賞! とあれば、いただいてみたくなりますよね。

 フリーズドライなので、とても軽いです。

 150〜160mlのお湯を注いで混ぜます。混ぜるとせん切り野菜がたくさん!

 味はフレッシュなトマトの味が凝縮しているようで、塩味もほどよくおいしいです!

 後口はさっぱりとしていて、飽きない味。好みで、こしょうやタバスコなど辛味をプラスしても。

 絶対に合うと思って、とろけるスライスチーズをのせて、電子レンジで20秒チン。粗びきこしょうをパラパラ。間違いなくひと味上のおいしさになりました。

 リゾット風にご飯を入れてもおいしそう。簡単ランチや夜食にも常備したいスープです。

◆福岡のおすすめ「福岡のり 明太子」

 福岡みやげといえば、明太子。はじめて明太子を食べたとき、そのおいしさに大感動して、取り寄せたりしていました。今でもごはんのお供に大好きです。

 その明太子をまぶした味付けのりがこちらです。

 有明海の17漁業組合が連合している福岡有明漁業協同組合連合会の製品「福岡のり 明太子」(税別600円/8切れ80枚詰め。全形10枚分)。1枚を8切れに切ったのりが80枚入っています。密閉度抜群のホイル袋入り。チャックつきなので、そのまま保存できます。

 有明産の福岡のり、そして明太子がコラボ。片面に明太子がパラパラとまぶされ、のりの表面は黒々ツヤツヤしていて、海苔としての品質の良さもすばらしいと思います。

 そのままおつまみになるので、わが家では、80枚、あっという間になくなりました。味付けも強すぎず、明太子の辛さもほんのりします。

 もちろん、白いごはんとの組み合わせは最強! 食欲減退のときは、ひと口サイズの海苔巻きにすると食べやすくなりますよ。

※紹介した商品はすべてアンテナショップでの購入時価格です。価格は変更になる場合があります。また、価格がメーカーと異なる商品や時期等によりアンテナショップで取り扱わない商品もあります。

<文/坂口明子>

関連記事(外部サイト)