妻子を放置してBBQや海へ…夫の“飲み活”で家庭が崩壊するまで

夫の「飲み活」で家庭が崩壊 妻子を放置して異業種交流会のメンバーとBBQや海へ

記事まとめ

  • 異業種交流会に参加した夫は、妻子を放置してBBQや海へ行くことが多くなったそう
  • 妻は子供を連れて実家に戻るも、夫のSNSは「今日も飲み会」と反省の色がないとか
  • 「家族のため」と言いながら、一切家のことに協力しない夫に離婚を決意したという

妻子を放置してBBQや海へ…夫の“飲み活”で家庭が崩壊するまで

妻子を放置してBBQや海へ…夫の“飲み活”で家庭が崩壊するまで

記事画像



 飲み歩く夫にイライラしてしまう女性も多いかもしれませんが、それがあまりにもエスカレートしてしまった……と話す女性がいます。太田翠さん(仮名・31歳)です。

「飲食業界で勤めていることもあり、仕事付き合いの多い旦那。知り合いの店のオープニングパーティーや取引先である飲料会社の立食パーティーに行って、1人で美味しいものを食べてくることなんかしょっちゅうでした。

 それに比べて、私と子供はスーパーの特売品で作ったご飯を食べる日々。さらに帰ってくるのも夜遅いので、平日に子供の面倒を見るのは私だけ。唯一、日曜日だけは子供と遊んでくれていましたね」

 それでも仕事なのだから仕方ないと思っていた翠さん。しかし……

◆異業種交流回にも参加。社会人サークルまで立ち上げた夫

「ある日、夫が異業種交流会に行ってくると言い出したんです。女の子もいるならあまり行って欲しくないと伝えると、『店の集客にもなるから大丈夫!』と言われました。何が大丈夫なのか分からないまま言いくるめられたので、しぶしぶ目をつぶることに。

 でもその日だけでは終わらず、以来ことあるごとに夫は異業種交流会に参加するように。唯一、子供と遊んでいた日曜日まで出かけるようになり、夫のSNSには交流会のメンバーで海やバーベキューに行く写真が増えていきました。私は1人で子供をプールに連れて行っているのに……。

 そしてついに、毎年家族で休みをとって一緒に出掛けていたお盆まで交流会のメンバーと1泊旅行をするから行けないと言い出したんです!」

 さらに翠さんが見つけたのは、夫のSNSに書かれた『社会人サークルメンバー募集!』『業種問いません』という投稿でした。

「夫に問い詰めると『店の集客に繋げるために作った』との一点張り。もう、あきれて何も言えませんでした。それ以上言うと『仕事のことに口出しするな』と言われてケンカもしました。

 私は子供が小さくて保育園も一杯で働きに出られないので、夫は家庭のためにやっているんだと自分に言い聞かせて我慢することにしました。

◆「恋活飲み会やります」ってどういうこと!?

 でもついに、そんな我慢の限界を超えるできごとが起きたのです。恐らく一斉送信で送って間違えたんでしょうね。夫から来たLINEを開くと『〇日〇日、恋活、友活飲み会やります!』と書かれていました。

 夫を問い詰めると『うちの店でやっている企画だよ!』と言われましたが、どうしても信じられなくて……。私の怒りはマックスになり『仕事と言えば何でも許されるの!?』と、気が付いたら夫につかみかかっていました……」

 怒りが治まらない翠さんは、思い切って子供を連れて実家に戻ったといいます。

「夫が謝ってくるまで絶対許さないと思い、両親に子供を預かってもらってパートで働き始めました。でも連絡が来るどころか、夫のSNSには『今日も飲み会でした!』と、反省の色が全く感じられませんでしたね。

 いくら私達のためと言っても、子供が幼稚園に上がっても今までのように深夜に帰ってくるのかと思うと、夫と子育てをしていく自信がなくなってきたんですよね。そこで実家に戻ってから初めて夫に連絡を取り、『今までの生活を改めないと離婚します』と送ったんです。夫からは『俺はお前達のためにやっている。社会人サークルを始めたのもそのためだ』との返信が。

 仕事のために私達のためにと言ってますが、子育てに一切協力していない現状で何を言っているんだ? と思いましたね」

 結局、離婚を決意した翠さん。今は実家に暮らしながら、子供の入園に向けて再就職を目指しているといいます。「家族のため」と言いながら、一切家のことに協力しない夫は実は多いといいます。経済的に余裕があるのなら、翠さんのように一度、夫婦関係を見直してみるのも良いかもしれませんね。

――結城の男女観察記――

<文/結城>

【結城(ゆうき)】

恋愛ライター。鋭い視点で世の男女を観察し、 夫婦問題からイタい火遊びまで、幅広いエピソードを華麗に紡いでいく。Twitter:@yuki55writer

関連記事(外部サイト)