婚活アプリ登録の“ベストタイミング”発見。年に数回…次のチャンスは?

婚活アプリ登録の“ベストタイミング”発見。年に数回…次のチャンスは?

記事画像



【アラフォー婚活の現実 Vol.34】

 40歳でアラフィフの彼と破局し、絶賛婚活中のRikakoです。結婚相談所に入会し、いろんな男性とお見合いをしているところですが、出会いの幅を広げたいとネット婚活もスタートさせました。

 そして、ある時期を狙って婚活アプリに登録したところ、40歳でもたくさんの男性からアプローチがきました。今回は、婚活を始めるのに適した時期について紹介します。

◆夏を振り返ると……お盆休みは婚活を始める人が急増していた!

 私が今回、婚活アプリに登録したのは、8月中旬のお盆休みの時期です。

 お盆の時期は、婚活を始める人が急増することで知られています。実家に帰省したときに、両親や親せきから結婚へのプレッシャーをかけられたり、地元の同級生がほとんど結婚していたり……。帰省すると、否が応でも結婚に対する焦りが生まれます。

 また、結婚しているとお盆の時期はお互いの実家を訪れたり、忙しいと思うのですが、独身だと連休の時間を持て余してしまうことも。ヒマなので、ちょっと婚活アプリをやってみようと、始める人も多いはず。

 だから、お盆休みの時期、婚活アプリに入会する人はとても多いのです。

◆狙い目の時期に“NEWマーク”がついていると最強!

 婚活アプリに登録すると、数日間プロフィールにNEWマークが表示されるケースが多いです。このNEWマークがついている間は、最も異性からアプローチがくる期間です。長く活動している人よりも、入会したての人のほうが人気だからです。

 お盆の時期は入会する人がグッと増えて、普段よりも婚活アプリの閲覧数がアップします。だからお盆の時期、プロフィールにNEWマークがついていると、通常の時期に入会するよりも有利です。

 実際、40歳の私が婚活アプリに登録してみたところ、2日間で100件以上「いいね!」がもらえました。40歳という年齢は、結婚相談所ではかなり不利でなかなかお見合いが成立しませんが、婚活アプリだとまだ十分にアプローチしてもらえます。

◆婚活アプリは同年代とマッチングしやすい!

 私が結婚相談所に入会して痛感したのは、同年代と全くお見合いが成立しないこと。お見合いできる相手は10歳近く年の離れたアラフィフ男性ばかりです。年下はおろか、同年代の男性とも全くお見合いが成立しません。

 でも、婚活アプリでは同年代の男性からもたくさんアプローチしてもらえます。さらに年下のアラサー男子からも「いいね!」がきます。

 ただし、婚活アプリの場合、結婚相談所のように必ず独身とは限らないし、遊び目的だったり結婚への本気度が低い人も多いです。それでも、いろんな年代の人からアプローチしてもらえるので、年上ではなく同年代や年下の男性と出会いたい人は、結婚相談所よりも婚活サイトのほうが向いているかもしれません。

◆これからおすすめの時期は?

 今年はお盆の時期を過ぎてしまったから、入会するなら来年まで待たなくてはいけないのか……と、がっかりすることはありません! お盆の時期以外にも、婚活をスタートするのにおすすめの時期があります。

 直近だと9月のシルバーウィーク。連休は婚活を始めるのに適した時期です。連休中にNEWマークがつくように入会すれば、通常よりも多くの異性からアプローチしてもらう可能性が高まります。

 また、12月も婚活を始めるのに適した時期。クリスマスが近づくと、人恋しくなる人が増えるので、12月中旬までに入会するのがおすすめです。さらに、年末年始はお盆の時期以上に婚活を始める時期が多いです。そして、ゴールデンウィークもねらい目。

 おさらいすると、一年で婚活を始めるのに適した時期は

・年末年始

・ゴールデンウィーク

・お盆休み

・シルバーウィーク

・クリスマス前

 となります。これから婚活を始める人は、ぜひともこの時期を狙ってみてください。

 そして、私の場合は婚活アプリを入会後1ヶ月で退会しています。NEWマークがなくなった途端、男性からのアプローチは激減して、1ヶ月も経つとほとんど「いいね!」がつかなくなるからです。だから、1ヶ月を目安に退会し、次の婚活のチャンスの時期が到来したら、再び入会するようにしています。

 長く婚活アプリをやっていて、最近あまり動きがないと感じたらいったん退会して、新たに始めるのもおすすめです。ただし、退会後すぐに再入会できないところもあるので、事前に確認しておきましょう。

<文/Rikako>

【Rikako】

アラフォーの婚活ブロガー。結婚相談所から婚活アプリまで、ありとあらゆる婚活を経験。

関連記事(外部サイト)