『#リモラブ』で好演、HiHi Jets橋優斗の“目の演技”がすごい

『#リモラブ』で好演、HiHi Jets橋優斗の“目の演技”がすごい

『#リモラブ』で好演、HiHi Jets橋優斗の“目の演技”がすごいの画像

<ジャニヲタ歴20年・みきーるのJ-ウォッチ>

「目は口ほどに物を言う」と言いますが、その瞳の演技で大いに楽しませてくれる人がいます。それは橋優斗さん(21)! ジャニーズJr.の人気ユニット・HiHi Jetsのメンバーです。

 橋さんは現在、波瑠さん主演ドラマ『#リモラブ〜普通の恋は邪道〜』(日テレ系)に出演中。優秀な産業医・美々先生(波瑠さん)と共に働く新人看護師・八木原大輝役を好演しています。

◆目の演技がうまい

 本ドラマはコロナ禍にある日常を描いているため、登場人物も原則としてマスクを着用。必然的に“目の演技”がクローズアップされ、橋さんの目はすごくいい仕事をしているのです。

 彼の目は陽だまりを抱き込んだ泉のような……澄みきって、けれどやさしい温かさをたたえています。キラキラというより、もっと深くおごそかな輝きがあって、見惚れること不可避。この瞳をクルクル動かして、“八木原くん”は美々先生の恋をサポートします。

◆慈愛にみちたまなざしにキュン

 SNSで知り合い、好感をもった相手がどうやら社内にいるらしいとわかった美々先生。でもプライドの高い彼女は、素っ頓狂な行為に走ってしまいます。そんな美々先生を見守り、目を細めて悟し、時には目を見開いて呆れつつも勇気づける八木原くん。

恋に不器用な姉を助けるように、そのまなざしは慈愛に満ちています。

 ようやくわかった相手に、美々先生が自分の正体を明かせなかったときは、「何やってるんですか!? (相手が自分を誰か知ったら)どう思われるか怖くて、だから言えないんでしょ? でも美々先生、傷つくことから逃げてたら、恋なんてできません」とたしなめ、背中を押してくれる彼。その瞳の凜々しさよ。

 実はこのドラマには、橋さんの魅力をより楽しめるしかけがあります。

◆こちら側に話しかけてくれる八木原くん

“八木原くん”は、こちら側と“ドラマの世界”の橋渡し役も務めていて、時折こちら側に“話しかけて”くれるんですね!

 こちらを向いて、今の状況をこっそり話してくれるのですが、これがリモートで彼とやりとりしているような気になれて、とても楽しいのです。

◆過去には殺人鬼役を熱演

 そうそう、本ドラマではほがらかな男子役の橋さんですが、かつて出演したドラマ『ポイズンドーター・ホーリーマザー』(WOWOW)では、無差別大量殺人に手を染める青年役を演じました。難役でしたが、美しい瞳を暗く荒んだ目に塗り替え、陰鬱な殺人者を演じきったことも強く印象に残っています。

 その瞳で明るい役も、哀しい役も自分のものにできる橋さん。

 これからも、目を瞠(みは)るような演技を期待したいと思います。

 11月28日(土)17時30分〜は、橋さんが所属するHiHi Jetsが出演する配信ライブ「Johnnys’Jr.Island FES」が開催されます。

 ライブで輝く彼の瞳にも、酔わされてしまいそうですね。

<文/みきーる イラスト/二平瑞樹>

【みきーる】

ジャニヲタ・エバンジェリスト。メンタルケアカウンセラー?。女子マインド学研究家。応援歴20年超のジャニーズファン。女心を知って楽しく生きるためのライフハック“女子マインド学”を提唱。著書に『ジャニ活を100倍楽しむ本!』(青春出版社)『「戦力外女子」の生きる道』他。Twitterアカウント:@mikiru、公式ブログ:『ジャニヲタ刑事!』

関連記事(外部サイト)