ムロツヨシの濃厚キスにギャップ萌え。『大恋愛』初回見逃し配信がTBSドラマ過去最高に

ムロツヨシの濃厚キスにギャップ萌え。『大恋愛』初回見逃し配信がTBSドラマ過去最高に

第2話 真司(ムロツヨシ・右)のアパートに訪ねて来た尚(戸田恵梨香・左) (C)TBS



 10月12日(金)にスタートした金曜ドラマ『大恋愛〜僕を忘れる君と』(TBS系、毎週金曜よる10時放送)。

 若年性アルツハイマーにおかされる女医・北澤尚(戸田恵梨香)と、彼女を支え続ける元小説家・間宮真司(ムロツヨシ)の純愛ラブストーリーです。

 初回の視聴率は10.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と好調スタ―トを切りましたが、さらに、初回無料見逃し配信の再生数が、TBSドラマの過去最高記録をマークしました(TBS FREE、GYAO、TVer での合計値)。再生数は18日(木)までで153万回を超え、2014年10月からの無料見逃し配信において、TBSドラマの初回放送の最高視聴数だそうです。

◆初回のキスシーンに「こんなムロさん見たことない」

 ムロツヨシ(42)といえば、NHK『LIFE!〜人生に捧げるコント〜』やテレビ東京『勇者ヨシヒコ』などのコメディのイメージを持つ人が多いでしょう。また、数えきれないほどの映画・ドラマで“クセのある脇役”として知られます。

 それが今回の『大恋愛』では、王道ラブストーリーの主演級。これが信じられないほどカッコいいのです。第1回では、早くも戸田恵梨香と大人のキスシーンを披露しました。親に捨てられて児童養護施設で育った元小説家のフリーターで、病におかされていく女性をピュアに愛するという役どころも、女心をくすぐりまくります。

 しかもムロツヨシ、撮られる角度によってはイケメンであることが判明しました!

 初回放送後のネット上でも、「ムロツヨシが真面目な役してるのが新鮮」「ムロさん色っぽい」など、ギャップ萌えする人が続出。そのクチコミも相まって、見逃し配信を見る人が増えたのかもしれません。

 同作の脚本家でラブストーリーの名手・大石静さんは、ムロさんと会った時の印象を、「よく見ると、目がぱっちりだし、鼻もきれい。手とかもきれいだし、相当色っぽいなと思いました。どんな女もあの人、好きになっちゃう」(MANTANウェブ、10月19日)と語っています。

 19日(金)放送の第2話では、尚(戸田恵梨香)に軽度認知症の兆候があることがわかり、尚の母・薫(草刈民代)は一人で真司(ムロツヨシ)のアパートを訪ね、「娘と別れてほしい」と真司に手切れ金の入った封筒を手渡す…。

 このドラマをきっかけに、ムロツヨシがモテ男としてブレイクする予感がビンビンします。

<文/女子SPA!編集部>

【女子SPA!編集部】

ちゃっかり生きる、賢い女性のホンネ情報サイト。SPA!編集部の女性ライターたちが読者目線で情報を提供します。

関連記事(外部サイト)