クリスマスにハメを外しすぎた夫。悪事を「チェキ」で知った妻の復讐は…

クリスマスにハメを外しすぎた夫。悪事を「チェキ」で知った妻の復讐は…

記事画像



 今年も町中にきらびやかなネオンを見せるクリスマスがやってきます。それを見て「クリスマスが来る度に旦那を思い出してムカムカするんですよ……」と語るのは、結婚5年目というサワコさん(仮名・35歳)。サワコさん夫婦は5年前のクリスマスに入籍しました。

「クリスマスは結婚記念日ということもあり、毎年、夫とホテルのディナーに行くことになっているんです。混むのでいつも1カ月前には予約して、『今年も楽しみだね〜♪』なんて夫と話していました。3年前のクリスマスも、同じように過ごすつもりだったのですが……」

◆泣く泣くキャンセルした記念日ディナー

「クリスマスが近づくと、なんと夫の単身赴任が決まってしまったのです。しかも、行き先は北海道。仕事は年明けからだったのですが、引っ越しは年内に終わらせろという会社命令で、12月に入ってすぐに夫は北海道へ向かいました。楽しみにしていたクリスマスも北海道で仕事になり、泣く泣くディナーをキャンセルすることになったのです」

 夫の単身赴任により、クリスマスデートがなくなってしまったサワコさん。友人からパーティーに誘われましたが、そんな気分にもなれず家で1人過ごしたそうです。

「私も夕方まで仕事をしていたので、特にクリスマスらしいこともせず部屋で1人シャンパンを飲んでいました。せめて夫にLINEぐらいはしておこうと、『メリークリスマス! 今年は一緒に過ごせないけれど結婚2年目だね。これからもよろしくね!』とメッセージを送ったんです」

 夫からは「メリークリスマス。今、1人寂しくバーで飲んでます」と返信が来たので、1人で過ごしているんだなと思いながらも少し安心していたというサワコさん。

「冬休みに入ると夫が一時帰省したのでクリスマスで一緒に過ごせなかった分、ラブラブに過ごしました。お正月休みが終わると夫は再び北海道へ戻ったのですが、休みの間は仲良く過ごせたから良かったと思っていたんです」

 それまでは幸せだと思っていたと語るサワコさん。サワコさんがクリスマスの真実を知るのはそれから数カ月後のことでした。

◆いまだにムカッ腹のクリスマス事件とは

「夫が次は夏休みまで帰ってこられないことが分かり、私もだんだん友人と飲み歩くことが増えていったんです。そんな中、ハマったのが安く飲めるスナックやガールズバーでした。女性は3000円で飲み放題と安く、さらに一品付いてカラオケまであるんです。バーに行くよりも安いので、すっかりハマってしまいました。

 そんな中、とあるガールズバーへ行ったところ、お客さんとチェキで撮った写真が何枚も店内に貼ってあったんです。最初は何気なく見ていたのですが、友人が1枚の写真を見つけて『これってサワコの旦那さんじゃない?』と言い出したんです。見ると、そこには確かに『涼ちゃん(ハート)』としっかり名前まで書かれた夫の姿が」

 別に飲みに来るくらいはいいかと思ったのものの、やっぱり気になったので少しカマをかけてみることにしたサワコさん。

「店員の女の子に『この男の人、私の中学の同級生なんだよね』と言い、コッソリと夫のことを聞きだすことに。すると店員の子は『涼ちゃん、よく来てくれるんですよ! この前、クリスマスに社員旅行で北海道行ったときも飲みに連れて行ってくれたんです!』と言ってきたんです」

 北海道、そしてクリスマス。なんという恐ろしい偶然でしょうか。ガールズバー店員から思わぬ情報を聞いてしまったサワコさん。しかし、グッとこらえて詳しく聞きだすことにしました。

「夫はその店の子達とクリスマスに札幌のクラブイベントへ行ったそうです。そこでVIP席を取り、女の子をナンパしまくっていたと。さらに気持ち悪いのが、酔っ払ってナンパした女の子の耳を舐めまくっていたそうでガールズバーの子達もドン引きだったとか……」

 しかも最終的にその女の子をお持ち帰りしたことまで知ってしまったサワコさん。

「私とクリスマスにあんなLINEをやり取りしている間、そんなことをしていたなんて、気持ち悪くて吐きそうになりましたね」

 夫の裏切りを知り大激怒! しかし証拠もないので問い詰めることができないサワコさんは、復讐を決行します。

◆ジワジワ、じっくり、妻の復讐

「ガールズバーの子をアフターに連れ出して、みんなで撮った写真をLINEのタイムラインに載せたんです。ガールズバーで会ったとは書かずに『バーで仲良くなった女の子と!』というコメントをつけて」

 夫はそれをしっかり見た様子。相当焦ったのか、しょっちゅうサワコさんに連絡をしてきては探りを入れてくるようになったそうです。

「クリスマスの悪事がバレた!? ってヒヤヒヤしているのか、『クリスマスプレゼントまだだったよね?』とご機嫌取りまでしてくるように! 私も、それに乗っかってバッグやらアクセやら買わせています(笑)」

 一時は離婚まで考えたというサワコさんですが、夫のご機嫌取りの甲斐(かい)もあり徐々に怒る気も薄れてきたといいます。しかし、クリスマスが近づくと……。

「やっぱりムカつくんですよね。今は任期を終えて夫は帰ってきましたが、クリスマスが近づくと『もし一緒に過ごせないんだったら、クラブとか行っちゃおうかな〜』と言ってさりげなくカマをかけています。

 夫も相変わらずで『ここのホテルのクリスマスディナー美味しそうだよ! 今年は奮発しちゃおうかなぁ』『今年のプレゼントはカルティエのペアウォッチにしない!?』など言って私の気を引こうとしています。結婚記念日に浮気なんてやっぱり許せないので、しばらくは機嫌を取らせていようかなと思います!」

 しばらく怒りが治まりそうにないサワコさん。すぐに離婚するのではなく、こういう復讐法もありかもしれませんね!

―年末年始のトンデモエピソード vol.2―

<文/結城 イラスト/ただりえこ>

【結城】

恋愛ライター。鋭い視点で世の男女を観察し、 夫婦問題からイタい火遊びまで、幅広いエピソードを華麗に紡いでいく。Twitter:@yuki55writer

関連記事(外部サイト)