元カレの急死で傷心の歌姫。今度は元婚約者がインスタで自殺を匂わせ…

元カレの急死で傷心の歌姫。今度は元婚約者がインスタで自殺を匂わせ…

10月に婚約破棄したアリアナとピートだったが…



 わずか1か月間の交際を経て、6月に婚約した後、10月に婚約破棄に至っていた人気歌手アリアナ・グランデとコメディアンの元婚約者ピート・デヴィッドソン。

 アリアナは急死した元カレを偲びながら新曲づくりに励み、ピートは新たな恋に向かっていると伝えられていたが、ここにきて状況が一変。新恋人を探し始め、アリアナとの破局もネタにジョークを飛ばしていたピートが先日、インスタグラムに意味深なコメントを投稿。その内容が自殺を思わせるような内容だったことから、アリアナも巻き込んだ騒動に発展した。

 双極性障害を持ち、過去には自殺願望もあったことを明らかにしているピート。先日、SNSに「もうこの地球上にいたくない」と投稿したことで、安全確認のためニューヨーク警察が駆け付ける騒ぎとなっていた。

 これを知ったアリアナは、ピートの身を心配して、ひどく動揺しているという。

 関係者はピープル誌にこう話す。

「アリアナとピートは破局後、ほとんど連絡を取り合っていませんが、だからと言って彼のことなど気にしないというわけではありません。ピートのインスタグラムのメッセージを見て、アリアナはひどく取り乱していました。彼の精神状態が良くないことが心配でならないのです」

◆アリアナのジョークがピートを刺激?

 ピートが問題の投稿をする前、アリアナのある発言がネット上で取り沙汰されていた。

 事の発端は、ラッパーのカニエ・ウェストが、長いあいだ不仲とされている歌手のドレイクに対し、120件以上のツイートで不満をぶちまけたこと。これに対しアリアナが、「大人の男2人がオンライン上で言い争いをしているのは知ってるけど、今夜美しい新曲をリリースするから、ほんの数時間お行儀よくしていてくれないかしら」と冗談交じりにツイート。

 このアリアナのツイートに「新曲のプロモーションに俺を使うな」とカニエが反論し、アリアナとカニエの間で言い合いが勃発。最終的には発言を謝罪したアリアナだったが、カニエの「メンタルヘルス」にまで踏み込んだ発言をしたことにより、ピートがカニエを称賛するコメントを出す事態に発展。ピートにしてみれば、自分と同じように心の病を公表しているカニエや、メンタルヘルスについて、アリアナがジョークにしたことがショックだったのだろう。

 ピートは次のような心情を綴った直後、インスタグラムのアカウント事態を削除した。

「みんなのためにここに残るため全力を尽くしてるけど、あとどれだけ持ちこたえられるか分からない。僕は人助けをしようとしただけなのに。そう言ったことは忘れないで」

◆元カレの急死、婚約破棄…「人生最悪の年」と語ったアリアナ

 現在はその投稿は削除されているが、アリアナはピートのことを心配して駆け付けたことをツイッターで明かしていた。

「あんなバカなジョークを言ってごめんなさい。傷つけるつもりなんて全然なかったの。私はみんなに健康で幸せでいて欲しいだけ。本当にそれを願ってる。神様、お願い」

「今私は下にいるけど、あなたが誰かや何かを必要とするならどこにも行かない。あなたには全て必要な人がいて、それは私でないことは分かってるけど、私もここにいるから」

 破局後、アリアナのインスタグラムをブロックしていたというピート。今回、心配したアリアナが駆け付けたときにも、会うのを拒否したと一部で伝えられている。

 今年9月に元カレのマック・ミラーが急死したときには、「お前のせい」と非情な批判を受けるなど、つらい思いをしたアリアナ。それからまだあまり時間が経っていない中で起きた、元婚約者ピートによる今回の騒動…。

 先日、今年最も輝いた女性「ウーマン・オブ・ザ・イヤー」を受賞したアリアナは、スピーチで「今年は人生最悪の年だった」と語ったという。来年こそアリアナにとって、穏やかで幸せな1年になるよう、心から祈りたい。

<文/BANG SHOWBIZ、女子SPA!編集部>

関連記事(外部サイト)