花火も福袋も楽しめる。年末年始のハワイ、おすすめ4選

花火も福袋も楽しめる。年末年始のハワイ、おすすめ4選

※写真はイメージです(以下、同)



 海外らしい派手なカウントダウン花火も、福袋の販売など日本的な催しも、両方楽しめるのが年末年始のハワイ。現地在住のライターが、特におすすめのイベント&お出かけスポットを紹介します!

◆カウントダウンはワイキキビーチで打ち上げ花火!

 大晦日の夜は、各レストランなどでカウントダウンのパーティーが催されます。そして、時計の針が12時をまわると、ワイキキビーチをはじめあちこちで花火が打ち上がり、派手に新年をお祝いします。

 日本の花火大会のように、大きくて芸術的な花火というわけではありませんが、夜中に打ち上げられる花火を見るのは、やっぱり海外ならではの経験となるはず。

◆ダイヤモンドヘッドで初日の出

 新年のご来光を眺める格好のスポットが、ワイキキのシンボルとなっているダイヤモンドヘッド。ワイキキからも近く、しかも初心者でも30分前後で山頂まで登れるため、人気の観光スポットです。

 朝は6時に開門となるので、それと同時に登り始めれば、朝7時頃の日の出をちょうど山頂で待ち構えることができるんです。ダイヤモンドヘッドは、ワイキキの街もコバルトブルーに輝く海も360度のパノラマビューが臨める場所。きっと、最高の新年を迎えられることでしょう!

◆南の島のクリスマスイルミネーション

 日本と違って、ハワイではクリスマスを過ぎてもお正月期間までショッピングセンターなどにクリスマスイルミネーションが飾られています。日本人の感覚からすると、お正月にクリスマスツリーを見るのは、なんだか不思議な感じがするものですが、これもハワイスタイル。記念撮影にピッタリですよ。

 ちなみに、ホノルル市庁舎で行われているクリスマスイルミネーション「ホノルルシティライツ」は2019年1月1日が最終日ですので、ご注意を。

◆日本式に福袋でショッピングをエンジョイ!

 ハワイでは免税店のほか、アラモアナセンターやロイヤルハワイアンセンターなどの主要ショッピングセンターで、1月1日に福袋の販売が行われます。有名高級ブランドのものも、販売価格の数倍ものお得な商品が入っているとか。「ハワイではやっぱりショッピングもしなくっちゃ!」という女性におすすめです。

 冬休みにハワイへ旅行に来る方、来年こそはハワイに! と考えている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

<文/佐藤まきこ>

【佐藤まきこ】

女性誌のエディターやファッションビルの広告・プロモーションのプランナー、コピーライターとして長年経験を積み、フリーランスのエディター・ライターへ。ハワイ在住。Instagram:@hawaii_milestone

関連記事(外部サイト)