DIYブームに乗ってあぁ失敗。買うより高くついた上、病院に行くハメに…

DIYブームに乗ってあぁ失敗。買うより高くついた上、病院に行くハメに…

記事画像

 女性の間で数年前からブームになっているDIY。自分で材料を買って安く家具や雑貨を作れたら素敵だと思いますが「ブームに乗って失敗しました……」と肩を落とす女性がいます。村上里香さん(仮名・28歳)です。

「1人暮らしを始めたときに流行っていた森泉ちゃんのDIYの番組を見て、自分もやってみたい! と思ったのがきっかけでした。とはいえ不器用なので、まずは簡単なものから始めてみることにしたんです」

◆材料費に工具代、結局買ったほうが安かったなんてことに…

 手始めにキャンドル作りから始めようとしたという里香さん。しかし……。

「100均でローソク、クレヨン、湯煎用の鍋などを買いました。ローソクを湯煎で溶かしてクレヨンで色付けして型に入れて冷蔵庫で冷やすだけなんですが、できあがったキャンドルを見ると真ん中がへこんでしまっていたんです。調べてみると型に少しずつロウを入れていくとへこまずにできると書いていましたが、何度試しても失敗してばかり。最終的には型に流しているときに鍋からロウをこぼしてしまい、キッチンにこびりついてしまったんです!」

 冬だったのでロウがすぐに固まってしまって、ヘラでこすって落としたそうです……。

「結局、できあがったキャンドルはクレヨンとアロマオイルが混ざって変な匂いがするし、燃やす部分に使ったタコ糸はすぐに燃えてしまって火は消えてしまい使い物になりませんでした。おしゃれなグラデーションキャンドルが1500円ほどで売っているのに、手作りキャンドルにかかった費用はほぼ同じくらい。しかも使い物にならないし。もう2度とキャンドル作りはしません!」

◆棚作りに挑戦したら、もっとムダ使いに……

 しかし、なぜか懲りない里香さんは、次に棚づくりに挑戦したそうです。

「棚は材料は3000円ほどと安かったのですが、工具を買うのにお金がかかってしまいました。たくさん手作りするつもりだったので良いものをと約2万円ほど使って工具を揃えました。棚は上手くできたのですが、後日通販で安くてかわいい棚が3900円で売っているのを見たら急にやる気がなくなっちゃって」

 たしかに今回、材料費以外の出費がかさんだようですね。

「確かに材料費は3000円ほどでしたが、工具代やペンキがついて捨てた服代などを考えるとなんだかんだで3万円はかかったので、かなり高くついていますよね……」

 もう自分で作るのは懲り懲りと思った里香さん。せっかく良い工具を揃えたのに、もったいないことになってしまいました。そして、DIYの次にハマったのがハンドメイドの作品が売っているサイトでした。

◆ハンドメイドのピアスで耳に異常が、病院へ駆け込むと……

「自分では作れないけれど一点物のものが欲しい! と思い、ハンドメイド通販サイトで雑貨などを買いあさりました。中でも1番ハマったのがピアスです。花びらが付いているものや大きいビジューが付いたものなど、市販では見たことないようなかわいいピアスばかりで。昔開けていてとっくにふさいだピアスホールを再び開けたぐらいです」

 3000円程のピアスを20点ほど買って、大満足だったという彼女。しかし、思わぬ事態に……。

「買った色々な手作りピアスを付けていたら、しばらくしてから耳が膿んでしまったんです!」

 もちろん、ピアスの穴を開けてから、医療用のピアスをきっちり決められた期間つけてピアスホールは安定していたそう。慌てて病院に駆け込みました。

「金属アレルギーと診断されました。アレルギーでも安全なチタン製の物を買っていたし、以前はこんなことにならなかったので原因を聞いてみると、『ハンドメイドのものはパーツと針を付けている接着剤やパーツの素材までノンアレルギーじゃないこともあるので注意してください』とのこと。結局、耳が完治するまで1年ほどかかりました。ピアスは医者から着用禁止が出て、6万円がすべてパーになりました……。」

 安い良いと思って買ったものが結果、無駄遣いとなってしまった里香さん。DIYやハンドメイドにかけた総額は10万円ほどでしたが、手元に残ったのは棚のみだといいます。DIYやハンドメイド作品を購入するときは、初めに予算や素材を念入りに調べた方が良さそうです。

―私の「お金の失敗」―

<文/結城>

【結城】

男女観察ライター。鋭い視点で世の男女を観察し、 夫婦問題からイタい火遊びまで、幅広いエピソードを華麗に紡いでいく。Twitter:@yuki55writer

関連記事(外部サイト)