深田恭子に似合う服って?あなたの顔タイプからベストな服を診断

深田恭子に似合う服って?あなたの顔タイプからベストな服を診断

記事画像

 私達が服を選ぶ時、季節、流行、年代……も大切ですが、それより大切なのは「似合うこと」ですよね。これが単純そうで手強いテーマ。実は「似合う服は顔で決まる」って知っていましたか。

『顔タイプ診断で見つかる本当に似合う服』の著者は、イメージコンサルタントの岡田実子さん。のべ5000人の診断、プロデュースを行ってきたファッションの秘策が、一冊にギュギュッと詰まっているのです。

◆たとえば天海祐希、深田恭子に似合うのはどんな服?

 ここで本書からクエスチョン。「女優の天海祐希さん、深田恭子さんに似合う服はどんな服だと思いますか?」。私はまずお二方の顔を思い浮かべ、次に体型、そしてしっくりきそうな色を当てはめてみました。おそらく大多数の方が私と同じ順序でイメージしたのではないでしょうか。

 本書による「『似合う服』を決める3つの法則」は、

1. 顔……「顔タイプ診断」で顔の雰囲気に合う服のテイストやディテール、柄、素材がわかる。
2. 体型……「骨格診断」で身体がスタイルよく見える、服の形やバランスがわかる。
3. 色……「パーソナルカラー診断」で肌や目、髪などのボディカラーに合う色がわかる。

 では第一印象の決め手となる、「顔」を診断していきましょう。

◆自分の「顔タイプ」を知ろう

 本書が分類する顔のタイプは「キュート」「フレッシュ」「フェミニン」「クール」「アクティブキュート」「クールカジュアル」「ソフトエレガント」「エレガント」の計8つ。

 顔のタイプは計8つ。本書から特徴を抜粋してみました。

1 キュート……可愛い、若々しい、守ってあげたい印象。有名人だと、橋本環奈さん、藤田ニコルさん、高島彩さん。
2 フレッシュ……爽やか、清潔感、親しみやすい印象。有名人だと、宮アあおいさん、永作博美さん、石田ゆり子さん。
3 フェミニン……華やか、エレガント、セクシーな印象。有名人だと、石原さとみさん、佐々木希さん、白石麻衣さん。
4 クール……凛々しい、格好良い、都会的な印象。有名人だと、松下奈緒さん、米倉涼子さん、黒木メイサさん。
5 アクティブキュート……元気、活動的、ポップな印象。有名人だと、新垣結衣さん、小泉今日子さん、安達祐実さん。
6 クールカジュアル……ボーイッシュ、フレッシュ、アーティスティックな印象。有名人だと、剛力彩芽さん、冨永愛さん、りょうさん。
7 ソフトエレガント……優しい、女性らしい、繊細な印象。有名人だと、綾瀬はるかさん、吉田羊さん、松嶋菜々子さん。
8 エレガント……洗練、上品、落ち着いた印象。有名人だと、北川景子さん、篠原涼子さん、中谷美紀さん。

 簡単にセルフチェックできるサイトがあるので、私もチャレンジしてみました。スマートフォンからでもアクセス可能です。

→「顔タイプ診断 セルフチェックチャート」

 ちなみに、冒頭の天海祐希さんは「クール」、深田恭子さんは「フェミニン」です。

  私の結果は「アクティブキュート」。本書によると顔マトリクスは、「子供」「大人」「曲線」「直線」で構成されていて、まず覚えてほしいのが以下の4つです。

☆子供タイプはカジュアルが似合う
☆大人タイプはきれいめが似合う
☆顔に直線が多い人は直線的なものが似合う
☆顔に曲線が多い人は曲線的なものが似合う

 私の例で言いますと、「アクティブキュート」は「子供×曲線」タイプなので、「カジュアルをベースにするのが似合う」となります。しかし「(顔の)パーツが大きいので、大人っぽさもあるのが特徴」。このふたつをミックスさせると、「シンプルながらどこか曲線のある服、そしてカジュアルさがあることがポイント」という結論になります。

◆なりたいイメージと自分のタイプが違う場合は?

 顔のタイプはわかったけれど、好みのファッションとはかけ離れている、そういう時はどうしたらいいのでしょう。私の場合も、「子供」タイプとはいえアラフィフなので、「大人」タイプのエレガントさ、クールさも必要になってきます。

 本書は「なりたいイメージに近づけることはできる」と太鼓判を押したうえで、「ファッションだけで近づけていこうとすると、無理をしているように見える」と断言。つまり「メイクやヘアスタイルなど顔の印象から変えていくことで、自然になりたいイメージへ近づけることができます」というわけ。

 たとえば、「キリッと美人=直線タイプ」から「ふんわり美人=曲線タイプ」へ、イメージチェンジするためのテクニックを、本書からピックアップ。

☆メイク
 眉……なだらかな曲線のある眉にする。眉毛の色が濃い場合は、眉マスカラや眉カットで少し薄くする。
 アイメイク……アイシャドウとアイラインと、目の丸さを強調するようにいれる。
 チーク……ふんわり丸くいれる。

☆ヘアスタイル……毛先を巻いたり、パーマをかけたりすることで丸みをつくる。

☆ファッション
 素材をとろみのあるものやレースなどにすると、デザインがシンプルでも女性らしい印象になる。

 顔の額縁と言われる眉は、自分でイメチェンできる貴重なパーツ。ちょっと自信がなければ眉サロンにお任せするのも手です。ヘアスタイルも、手っ取り早く前髪をおろすだけでも、やわらかい雰囲気はつくれますよね。

◆春に向けて活用しよう

 本書には、タイプ別に似合うブランドや似合う雑誌、小物や色柄なども紹介されていて、とてもわかりやすいです。さらに、パーソナルカラー診断もイラスト付きで掲載されているという親切ぶり。

 季節はもうすぐ春。自分の魅力をこの一冊で広げてみませんか。

―小説家・森美樹のブックレビュー―

<文/森美樹>

【森美樹】
1970年生まれ。少女小説を7冊刊行したのち休筆。2013年、「朝凪」(改題「まばたきがスイッチ」)で第12回「R-18文学賞」読者賞受賞。同作を含む『主婦病』(新潮社)を上梓
Twitter:@morimikixxx

関連記事(外部サイト)