買ったイスから針金がヒョッコリ…安すぎるおしゃれインテリアには要注意

買ったイスから針金がヒョッコリ…安すぎるおしゃれインテリアには要注意

買ったイスから針金がヒョッコリ…安すぎるおしゃれインテリアには要注意の画像

 こんにちは。ファッションスタイリスト&ライターの角侑子(すみゆうこ)です。昨年は引越しをしたこともあり、個人的に購入するものも非常に多かったです。なかでもインテリアにおける買い物は良くも悪くも、非常に良い勉強になりましたね……。

 今回は、購入して良かったインテリアと、購入して残念な思いをしたインテリアをご紹介します。

◆買って成功:通販で見つけたダイニングテーブル

 現在の家に引っ越す前は、45平米の1LDKでした。夫と暮らし始めて最初の家だったこともあり、家具もインテリアも全てこの45平米の家に合わせて購入。必然的に、小ぶりで必要最低限の家具しか揃えられなかったため、次に引っ越した現在の住居では8畳分のスペースを持て余してしまうことになりました。

 引っ越す予定があると、家具の組み合わせをいちから考えなくてはいけないので、大変ですよね……。それでも広い家から狭い家に行くよりはマシで、前回の家では置けなかったダイニングテーブルを買おうと決意! 早速、夫とあらゆるインテリアショップを見に行くことになりました。とはいえ、転職したて、引越ししたてというのもあってあまり家具にお金はかけられません。だからといってこの先、何年も使うものを、テキトーに選ぶのは絶対にイヤ!

 できればイスとテーブルを合わせて5万以下! で、かつオシャレでそれなりに、しっかりとした耐久性があるもの。もっといえば、テーブルはチーク材で脚はアイアンタイプが良いなぁ〜…なんていう私のワガママっぷり発揮し、結局3ヶ月も見つからないまま。

 なかなか決まらない状況に、夫はイライラ。「そんなん言っていたら、いつまでも見つからないよ。もうIKEAの家具でいいんじゃないの?」と何度も私を説き伏せてきました。確かにIKEAにはサイズ的にもデザイン的にも一番イメージに近いモノがありました。が、どうしても野暮ったい印象が拭えない! というか全然欲しいと思えない……。

 でも、引っ越してすでに3ヶ月は経っているし、いい加減妥協するかと思っていたある日の夜。寝る前に夫がネット通販で見つけてくれたのが、チーク材×アイアンのダイニングテーブル。

 正確な値段はもう覚えていないのですが、確か2万円いかなかったと思います。でもネット通販は写真がおしゃれでも実物が届いてきた時にガッカリすることがあるじゃないですか。できれば現物を見たい……でも、現物には値段もデザインもそれ以上にパーフェクトなものは見つからない。一か八かで購入をしてみた結果……。買ってよかったああああ! もう大満足です。

 チーク材は自然素材を使っていて少しざらついた手触りが絶妙。脚のアイアンも、適度に錆っぽくヴィンテージライクな風合いがありまた良い。汚すぎず、逆にキレイすぎないので部屋に高級感が生まれました。見つけてくれた夫に感謝です。

◆買って失敗:ショッピングモールで見つけた椅子

 逆に買って失敗したものは、椅子。ダイニングテーブルと同時期に椅子も探していたので最初はテーブルと同じデザインの椅子を同じネット通販で購入しようか検討していました。しかし、途中から同素材で統一感を出すのではなく、できれば全く違うデザインの椅子をチグハグに組み合わせたいという、超個人的なワガママ意見を主張し始めた私。さぁ懲りずに椅子探しの旅に出ることに……。

 ダイニングテーブルの時のように、良いアイテムが見つからないかもしれないことを覚悟していたのですが、実は椅子のほうはあっさり手頃な価格でおしゃれなデザインを見つけることができました。たまたま出かけたショッピングモールにデニム生地で作られた椅子と、レザー調の丸椅子がなんと、1脚6,980円で売られていたのです。衝撃的な安さだったのでしっかり値段を覚えています。

 見た目的にも申し分はないし、購入したダイニングテーブルの高さともマッチする。まさにパーフェクト。ただ、懸念点は「安すぎる」ことでした。椅子なので負荷をかける分、すぐ壊れないか心配がどうにも拭えません。できれば椅子はその耐久性も兼ねて1万円前後で購入するのが望ましかったのですが、先ほどの椅子なら2脚あわせて椅子1脚分の予算でまかなえるということに気づき、思わず購入。

 しかし、実際に椅子に座り始めて1週間が経ったある日、お尻に激痛が走りました。「はっ!? え、なに? 針でも落とした? でも縫いものなんてしてないし」と椅子周辺を見回しても何も落ちてない。……と、思ったらなんと椅子から針金が飛び出しているではありませんか!!

 こっわー!! っつーか痛い。写真じゃ、小さな点にしか見えませんけど無意識に座って針金が刺さった瞬間の破壊力は言葉に表せないほどです。しかも一部分だけだったのが、今度はその飛び出した針金の対角線上からもう1つ針金がコンニチハ。

 いよいよ座りにくくなった椅子ですが、まだ購入して1ヶ月程度。ここで捨てるのはあまりにも悔しい。最終的に、お尻の中心に体重をかけ(椅子の真ん中は針金が出ていない)、針金が出ている部分に肌が触れないよう、常に姿勢に気をつけながら座る方法をあみだしました。

 まだ針金が2本出ている段階で止まっていますが、もう一本どこからか飛び出てきたら低反発クッションを敷くか、いい加減あきらめて買い換えるかを検討しています。実は最近新しく可愛い椅子をお店で見つけたので、1年経ったらその椅子に買い換えようと密かに目論(もくろ)んでいます。

 皆さんも、安すぎるものには気をつけて……。

―この1年で私が買ってよかったもの&わるかったもの―

<文&写真/角 侑子>

【角 侑子】

(すみゆうこ)ファッションライター・スタイリスト。スタイリストアシスタントを経て2012年に独立。過去のオシャレ失敗経験を活かし、日常で使える、ちょっとタメになる情報を配信中。インスタグラムは@sumi.1105

関連記事(外部サイト)