西野カナだけじゃない、マネージャーと結婚した女性5人。事務所独立成功、ドロ沼離婚etc

西野カナだけじゃない、マネージャーと結婚した女性5人。事務所独立成功、ドロ沼離婚etc

『Love Collection 2 〜mint〜』(ソニーミュージックエンタテインメント)

 歌手の西野カナが、30歳の誕生日である3月18日に結婚したことを公式サイトで発表しました。お相手は市川海老蔵似の一般男性。

 16年11月に写真週刊誌『フラッシュ』にスクープされたときの肩書きは「マネージャー」。垣根を乗り越えゴールインしたというわけです。

 四六時中一緒にいるためタレントとマネージャーは恋仲に発展しやすいといわれています。事務所としては大事な商品に手を出されたうえに勝手に独立された、なんてことがないためにも数年で担当替えをするという策を打っていますが阻止できない場合も。

 そこで今回は、西野のようにマネージャーとの愛を貫いた有名人を紹介しましょう。

◆宮里藍 ゴルフ場で“恋人同士”の素振りは一切見せず

 女子ゴルフ人気をけん引した元プロゴルファーの宮里藍は昨年6月に結婚。アメリカツアーに本格参戦した06年からマネージャー兼通訳を務めていた4歳上の日本人男性です。

 交際は約10年におよびますがゴルフ場で“恋人同士”の素振りは一切見せず、公私をしっかりわけるプロ意識の高い二人と周囲の評判も二重丸。お相手の男性についてプロゴルファーの諸見里しのぶは「優しい人で藍さんのことをすごく守っているイメージ」と太鼓判を押しました。

 宮里が17年に現役を引退するまで、いいときも悪いときも二人三脚で支え合ってきた二人。なんとも好感度の高い夫婦ですね。

◆アグネス・チャン 夫が個人事務所の社長を務める

 72年に「ひなげしの花」でデビューし人気アイドルとなったアグネス・チャン。たどたどしい日本語と清純な印象が男性陣の心をわしづかみにし、デビュー翌年にはレコード大賞新人賞を受賞しました。

 芸能活動を一時休止し活動再開した86年、マネージャーだった男性と結婚。同年に長男を出産したことで、さらに世間を驚かせました。

 現在、アグネスは個人事務所を設立していますが、その社長を務めているのが夫。独立に成功したパターンです。

◆八代亜紀 父親の助言で自分からプロポーズ

 昭和の名歌手である八代亜紀は父の助言に従いマネージャーと結婚しました。17年6月放送の『ボクらの時代』(フジ系)によれば、多忙を極めていた30代、そっと側で見守ってくれていたのが現在の夫だそう。

 とくに結婚相手として意識はしていなかったものの、父親が亡くなる前に「そばにいる人といたほうがいいよ」と助言したそうで、それがキッカケとなり八代からプロポーズをしたそうです。

「『お嫁さんになってあげる』と言ってたんですけど、彼はひと月逃げ回っていたの」。結局八代の熱意に負け、晴れてゴールインとなりました。

◆磯野貴理子 マネージャーと結婚するも浮気され離婚

 12年、24歳下のバー店員と再婚し世間をビックリさせたタレントの磯野貴理子ですが最初の夫に選んだのが、マネージャーでした。

 モテないキャラで売っていた03年12月、7歳下の男性との結婚を発表。結婚会見で「あれが私の夫です」と指差したのは、漫才トリオ「かしまし娘」の正司照枝の息子で磯野のマネージメントを行っている人物。10年の交際を実らせてのことでした。

 ところがそんな大恋愛もわずか6年で終止符が打たれます。原因は夫の浮気。09年11月にそろって離婚届を提出しに行ったことをレギュラー出演する『行列のできる法律相談所』(日テレ系)で報告していました。

 タレントに“おいしい”思いをさせるのはマネージャーとして当然――。そんなふうに考えたかはわかりませんが10年1月、『行列〜』に元夫が出演。離婚から2カ月後ということもあり番組は大きな盛り上がりを見せ、元マネージャーとして最後の仕事をやり遂げました。

◆沢田亜矢子 離婚でもめて裁判になりドロ沼化

 父親を明かさぬまま85年に女児を出産し、シングルマザーとなっていた歌手の沢田亜矢子。彼女が生涯の伴侶として選んだのは、大手芸能事務所「東宝」で敏腕マネージャーと評判だったゴージャス松野こと松野行秀。

 沢田より12歳下ということが話題になりましたがそんなことは意に介さず、95年5月に結婚。二人で所属していた事務所を独立しました。

 ところが結婚生活は2年余りで破綻。別れたい沢田とやり直したい松野、話し合いでは解決できず98年にとうとう裁判に発展しました。

 そこでは松野のDVや夫婦の性生活など、衝撃的な話のオンパレード。20年たった今でもドロ沼離婚の例として語り継がれるほどの内容でした。01年にようやく離婚が成立。松野はこの騒動のおかげで歌手やプロレスラーとしての道が開けたため、「沢田に足を向けて寝られない」そうです。

<文/女子SPA!編集部>

【女子SPA!編集部】
ちゃっかり生きる、賢い女性のホンネ情報サイト。SPA!編集部の女性ライターたちが読者目線で情報を提供します。

関連記事(外部サイト)