野菜不足解消に「ローソン」のイチオシサラダ2選。食べごたえがあるぅ〜

野菜不足解消に「ローソン」のイチオシサラダ2選。食べごたえがあるぅ〜

「NL 厚揚げと釜揚げしらすのサラダ」163kcal/420円(税込)(画像:ローソン公式サイトより)

 こんにちは。ビューティーフードアドバイザー・ヨガインストラクターの高木沙織です。

 美容・健康を意識する方をはじめ、一般的にも「野菜を摂る」ことに対する意識は昔よりもグンと高まってきたように感じます。読者のみなさんも、毎日野菜を摂っているのではないでしょうか。

 しかし、一日に必要とされる野菜を食事から摂ることって意外と難しいですよね。そんなとき手軽に野菜を補えるのが野菜ジュースやコンビニのサラダ。

 でも、これで本当に野菜の栄養成分を摂れているのでしょうか?

◆野菜ジュースは“補助的”に

 野菜は、ビタミンやミネラル、食物繊維、フィトケミカルなどを摂取して体の健康に働かせるためにも毎日の食事に欠かせない食材。厚生労働省の生活習慣病予防のための健康情報サイト『e-ヘルスネット』では、1食1皿以上、1日5皿分の野菜を食べることを推奨しています。ですがこれって、結構な量ですよね。

 そこで頭に浮かぶのが、「野菜ジュースを摂ればよいのでは?」ということ。

 コンビニエンスストアやスーパーなどでもよく目にする伊藤園の野菜ジュース『1日分の野菜』は管理栄養士が推奨しており、野菜の推奨摂取量350g分を使用するだけでなく、栄養もしっかりと摂れるような設計になっているそう。砂糖や食塩を使っておらず、野菜そのものの味わいが感じられるのも魅力です。

(参考:伊藤園「1日分の野菜」公式サイト)

 野菜ジュースでもしっかりと栄養が摂れることがわかりましたが、可能であれば野菜を摂ってその食感を感じ、咀嚼による満足感も得たいところ。そのためにも、野菜ジュースをメインにするというよりはあくまでも補助的に取り入れてみてはいかがでしょうか。

◆コンビニサラダでもいいの?

 では、コンビニエンスストアのサラダはどうでしょう? 忙しく過ごす方々にとって野菜摂取の味方になる……と思われがちですが、洗浄・調理過程で水溶性の栄養成分が流れ出てしまったり、保存のために添加物が使用されていたりすることも心配に感じますよね。

 だからと言って、絶対にダメというわけではありません。もし、コンビニエンスストアのサラダを食べるのなら、なるべく品数が豊富なものを選ぶことをオススメします。そうすることで、多くの栄養成分の摂取を狙いましょう。そこには、海藻やキノコなどが入っているとなお◎。低カロリーで、ビタミンやミネラル、食物繊維を補う効果に期待できますよ。

『ローソン』のサラダを例に挙げると、「NL 厚揚げと釜揚げしらすのサラダ」、「オクラと沖縄県産もずくのネバネバサラダ」あたりがいいのではないでしょうか。

 野菜を摂るのが難しいとき、または野菜を摂っているけれど目標量まで達していないときなどに役立ってくれる野菜ジュースやコンビニエンスストアのサラダ。上手に付き合って、野菜不足を解消したいものですね。

<文/高木沙織>

【高木沙織】

美容ライター/ヨガインストラクター/ビューティーフードアドバイザー/スーパーフードマイスター。多角的に美容・健康をサポートする活動を行っている。過去には『AneCan』『Oggi』の読者モデル、ファッションモデル、ナレーター等も経験。Blog、Instagram:@saori_takagi

関連記事(外部サイト)