元「渋谷109」系のカリスマ達が手がける最旬ブランド3選。さすがのトレンド感!

元「渋谷109」系のカリスマ達が手がける最旬ブランド3選。さすがのトレンド感!

【CLANE】WRAP PLEATS SKIRT (画像:ZOZOより)

 ファッションバイヤーのMBです。
 今回はファストファッションではなく「ちょっと良い物」を買いたい時に。トレンド感をたっぷりと感じることの出来るレディースおすすめ3ブランドを紹介します。

◆CLANE/クラネ:シンプルなのにトレンド感があるドメコンブランドの代表格

 渋谷109のカリスマショップEMODAのデザイナーを務めた松本恵奈がEMODA卒業後手がけているブランドがCLANE。

 いわゆる「カリスマ店員」の走りであり代表格だった松本恵奈率いるEMODAは当時トレンド最前線で、絶大な人気を誇っていました。得意のジェギンス(レギンスの如く細いジーンズのこと)は新型が発売されれば行列が出来るほど。渋谷109の1日あたりの最高売上記録を作ったり時代の牽引者として名を馳せていたものです。

 109ブランドを卒業して以降手がけているCLANEは落ち付いた大人な雰囲気。EMODA時代のモードなエッセンスは香るものの、今の時代に合わせたリラックス感のある大人なスタイルとなっています。

 昨今のトレンドはGUCCIを始め装飾がキツいものが多く、「シンプル派」な女子には少し抵抗を感じるものも。そんな中CLANEはシンプルデザインを貫いており、極端にデザイン性の高いものは少なめ。大人女子が使えるシンプル&上質な服作りの中に、程よくギミックを仕込んだものがウケている様です。

◆今期おすすめしたい3WAY PLEATS SKIRT

 今期特におすすめしたいのは3WAY PLEATS SKIRT。まさにCLANEの真骨頂と言えるシンプル&ギミックな一枚です。

 プリーツを細かく施したスカートはシンプルながら動きがあり女性的な華やかな印象があります。薄手の綿ポリ素材は軽く風を受けてたなびく様に動きが出る。夏のシンプル女子となるとどうしても「Tシャツにデニム」などメンズライクな地味な印象にもなってしまいますが・・・こうした女性的な印象のあるスカートを取り入れると華やかさがプラスされシンプルでも「地味」な印象は無くなります。

 また、「女性的」と聞くとレースや花柄などガーリーなところを連想しがちですが・・・動きのあるプリーツスカート、薄手で軽やかな素材感など大人っぽい印象のまま女性的なイメージを作るのが今はオススメ。直球でガーリーな印象を作るとどこか「無理している」感も出ちゃいます。

 またこのスカートの面白いところはロングスカートの上にラップスカートが巻きつけてあるデザイン。2本のスカートを重ねているような作りになっており、それぞれ単体でも使える3WAYとなっています。シンプルなスカートを「重ねる」ことで装飾を表現した、「無理のないトレンド感」が実にCLANEらしい。少し値段は高いですがTシャツと合わせるだけでも随分雰囲気のあるおしゃれさんになれますよ。

◆UN3D./アンスリード:一発逆転感のあるデザインアイテム

 UN3D.はデザイナー荻原桃子が手がけるブランド。荻原桃子も元は109の人気ブランドMURUAのクリエイティブディレクターでした。当時はカリスマ店員をデザイナー起用しブランドをスタートさせる流れが強かったのですが、松本恵奈も荻原桃子もこの潮流の中心にいた人物。MURUA卒業後2016年にUN3D.をスタートしました。

 こちらはシンプルなCLANEと相反する様に複雑で装飾性の強いデザイン服が特徴。異なる素材やアイテムをドッキングさせたMIXデザインや左右不均衡で不安定性のあるアシンメトリーデザインを得意としており、市場では見ないような斬新なスタイルが印象的。

◆今期のおすすめはギャザーワンピース

 今期のオススメはギャザーワンピース。体の線をすっぽり隠せるワンピースですが特徴はアシンメトリーに入れたギャザー。女性的な美しい体型に見える様にギャザーを入れ、体の線は隠しながらもメリハリと色気あるイメージを作れるのがこちらのアイテム。シンプルデザインながらギャザーのポイント使いが装飾的で、一枚でも地味に見えないのが嬉しい。

 体の線が綺麗に見えるワンピース、でも決して体にフィットさせているわけでなくリラックスして着れるというのが新しい。Tシャツワンピ風な素材感やデザインなのに、ドレスのような美しさを見せてくれる珍しいアイテムです。

◆Ameri VINTAGE/アメリヴィンテージ:レディースブランドきっての急成長

 最後はAmeri VINTAGE。上述の松本恵奈と同じく渋谷109の人気ブランドEMODAでVMD(ヴィジュアルマーチャンダイジング)を担当していた黒石奈央子が手がけるブランド。

 バックにプリーツをドッキングさせたトレンチコートがこのブランドの代表アイテム。街中を歩いていても時折見かけます。30才前後の女性に評判が良く、売り上げは軒並み右肩上がり。人気アイテムは予約完売してしまうほどの過熱ぶりです。

 特徴的な切り替えやドッキングなどが多いものの、案外着てみると他のアイテムとも喧嘩しないものが多い。例えばブランドの代表アイテムであるバックプリーツトレンチはフロントから見るとベーシックなトレンチ、バックスタイルがドッキング、とアバンギャルドな印象になりすぎないバランス感があります。

◆今期のオススメはリネンのシリーズ

 今期オススメはリネンを使ったシリーズです。ポリエステルベースの合繊なので洗濯が可能でシワ感が少ない上品に着れるリネン素材。
 リネン特有の落ち感や清涼感はあるものの、一般的なリネンよりハリがあり高級感も強い。マニッシュな印象のオーバージャケットですが、落ち感が強くあまりイカついイメージにはならないのが嬉しい。

 以上、トレンドを感じられる旬の3ブランドを紹介しました。是非チェックしてみてください。

<文/MB>

【MB】
ファッションバイヤー。ブログ「Knower Mag現役メンズバイヤーが伝えるオシャレになる方法」、メルマガ「最も早くオシャレになる方法」、著書は『幸服論――人生は服で簡単に変えられる』など多数

関連記事(外部サイト)