GAPが原宿の旗艦店を閉店、アメリカでも不調 アメリカンイーグルもアバクロも低迷

記事まとめ

  • GAPが原宿の旗艦店を閉店、ネット通販に顧客を奪われ収益改善は難しいと判断したよう
  • GAP単体でのグローバルセールスは4年連続で落ち込み、2018年の売上高は前年比5%減
  • ZARAやH&Mなどヨーロッパ勢は強く米国のGAPもアメリカンイーグルもアバクロも低迷気味

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております