阿部寛『結婚できない男』が復活。高知東生の「金田」は登場する?

阿部寛『結婚できない男』が復活。高知東生の「金田」は登場する?

『結婚できない男 Blu-ray BOX』(ポニーキャニオン)

 13年前、最高視聴率22.0%を記録した大ヒットドラマ『結婚できない男』が、今秋に続編となって帰ってきます。

『結婚できない男』は、ルックスがよく仕事もできるが、協調性に乏しい40歳の偏屈男・桑野信介(阿部寛)の日常をコミカルに描いたドラマ。放送当時は多くのメディアで独身を謳歌する男性の特集が組まれるなどの社会現象を巻き起こした、阿部寛の代表作とも言える作品です。

 リアルタイムで見ていた視聴者以外にも、動画サイトでの配信や再放送などで新たなファンを獲得しており、続編の知らせにはネット上で歓喜の声が溢れました。その中で目立ったのが「金田のブログが楽しみ!」との声です。

◆「金田更新」がトレンドワードに

『金田』とは、主人公・桑野のライバル建築士、金田裕之のこと。高知東生が演じる彼は、『結婚できない男』の作中で自分のホームページを開設しており、ことあるごとに自分の華やかな生活を書き記したブログを更新していました。

「おっ、金田更新してるな」

 この声と共に、桑野はことあるごとに彼のブログをチェックし、大人げないやっかみの声をあげるのが毎回のお約束でもありました。物語の流れにあまり影響は及ぼしませんが、桑野の器の小さいキャラクターが手に取るようにわかり、視聴者も親近感がわく、ドラマになくてはならないシーンであります。

「金田、更新してるな」は『結婚できない男』ファンの合言葉であり、続編のニュースが報じられた際は、「金田更新」がツイッターのトレンドワードになったほどでした。たとえ13年たった後でも、金田はインスタやフェイスブックにフィールドを変えて、精力的に自らのきらびやかな日常を更新しているだろうということが容易に想像できます。

 当然、続編でも金田の出演は熱望されていますが、なぜファンがその出演を案じているのか――それは、その金田裕之役を演じていた高知東生は、2015年にいったん芸能界を引退し、2016年に覚醒剤と大麻所持で有罪判決(懲役2年執行猶予4年)を受けたからなのです。高知東生の醸し出す胡散臭さと軽さが絶妙な配役であり、彼一番の当たり役でした。

◆高知はひっそりとツイッターを更新中

 前作で桑野と結ばれた夏川結衣演じる早坂夏美とは別れ、続編では新しい女性たちとの出会いがあると発表されていることなどから、阿部寛以外のキャストは続編で一新されることが予想されます。したがって、ストーリーの中で金田が話題に登ることはあるにせよ出演は一切しないのかもしれません。

 しかし、ファンからはできる限りオリジナルキャストを出演させてほしいという要望や、前作のお約束や世界観を壊さないよう願う声が多い様子です。

 ちなみに、当の高知東生氏は現在はツイッターを精力的に更新し、薬物依存の危険性や更生過程を発信しています。どこか、テレビ出演に向けての色気を感じることはできなくもありません。一瞬でも出演することがあれば大きな話題になることは間違いないでしょう。

<文/小政りょう>

【小政りょう】

映画・テレビの制作会社等に出入りもするライター。趣味は陸上競技観戦

関連記事(外部サイト)