飛び蹴りを食らった、71歳スター俳優。無傷&神対応に称賛の声

飛び蹴りを食らった、71歳スター俳優。無傷&神対応に称賛の声

アーノルド・シュワルツェネッガー

 ハリウッドの人気俳優アーノルド・シュワルツェネッガーが、参加していたスポーツイベントで突然、男から飛び蹴りを食らったものの、それをものともしない超人ぶりが話題となっている。

 最新作が今年公開予定の映画『ターミネーター』シリーズで知られ、日本でも「シュワちゃん」の愛称で親しまれているアーノルド。南アフリカで18日(土)に開催されたスポーツイベント「アーノルド・クラシック・アフリカ」に登場した際、突然背後から飛び蹴りを喰らわされた。

 一部始終を収めたビデオを見るまで、何が起きたのか分からなかったというアーノルドは、ツイッターにこう綴っている。

「ご心配頂き感謝しています。ですが、心配ご無用です。よくあるように、人混みに押されたのかと思っていました。動画を見て初めて、蹴られたことに気がつきました」

 SNSに投稿された動画を見てみると、人々と談笑している際、背後から何者かに飛び蹴りされ、一瞬よろけたものの倒れ込むことはなく、立ち尽くすアーノルドの姿が映っている。

 蹴った男がその場で取り押さえられているところを冷静に見守り、飛び蹴りされたことに、ものともしていない様子だ。

 その後アーノルドは、この件を警察沙汰にするつもりはないことも明かしている。

「追加情報:大勢の人から尋ねられていましたが、訴えるつもりはありません」

「このことがきっかけになって、彼の人生が正しい方向へ向かうことを望みます」

◆事件よりも、若きヒーローたちに注目して

 御年71歳ながら、後ろから勢いよくキックされても動じない屈強な体は、まさに「ターミネーター」さながら。また、蹴った男を罰しようするどころか、今後の更生を願うという器の大きさ。

 この事件における一連の対応に、人々から称賛を受けているアーノルドは、こんなツイートを投稿している。

「皆さんにお願いです。有名になりたがっている人物(蹴った男)の動画を共有するよりも、今回のイベントに参加したアスリートたちに注目してください。この若きヒーローは、誰もが、フィットネスを通じて有名になることができると証明してくれているのです」

 車椅子でアーチェリーを行う少年の動画とともに、こうコメントを付けたアーノルド。飛び蹴り事件でその強靭な肉体に注目が集まる中、多くの人々にスポーツやフィットネスの素晴らしさを知ってほしいと呼びかけている。

 今回事件が起きた「アーノルド・クラシック」は、アーノルドが主催するスポーツイベントで、1989年から毎年行われている。当初は、アメリカ国内で行われるボディビル選手権のようなものだったが、のちに世界的なスポーツイベントに発展。これまで、米国以外にも、アジア、オーストラリア、ヨーロッパ、アフリカ、南アメリカで開催され、ボディビルディングの他、多数のスポーツ競技が行われるという。

<文/BANG SHOWBIZ、女子SPA!編集部>

関連記事(外部サイト)