小栗旬がハグ&キスした男とは?/「捨てられてからが山ちゃんの真骨頂」少年院出身アイドルが予測

小栗旬がハグ&キスした男とは?/「捨てられてからが山ちゃんの真骨頂」少年院出身アイドルが予測

(画像:おばたのお兄さんInstagramより)

 今週は上空の寒気の影響で、雹(ひょう)が降った地域もありました。ただでさえ怖いのに、大正時代にはカボチャぐらいの大きさのものが降ってきたことがあったんだとか。当時の人はこの世の終わりかと思ったでしょうね。

 というわけで、今週もどうでもいい芸能ニュースを振り返りましょう。

◆@戦慄かなの、幸せいっぱいの山里亮太に「捨てられてからが山ちゃんの真骨頂」

ザテレビジョン 6/9(日)ほか

 今週も引き続き山里亮太(42)と蒼井優(33)の結婚報道でにぎわいました。そんな中、一味違ったコメントを残したのが、少年院出身アイドルの戦慄かなの(21)でした。

 9日放送の『サンデー・ジャポン』(TBS系)で、厳しくも愛あるエールを送っていました。

 山ちゃんの男っぷりばかりを称賛しがちな世論に対して、「ボロボロになって捨てられてからが山ちゃんの真骨頂かなって」と、一歩先回りした予測をしてみせたのです。

 芸人としての山ちゃんを最大限にリスペクトしつつ、チクリとやってみせた戦慄さん。

 実にナイスなコメントでした。

◆A斎藤工、報道陣に神対応 “第2の故郷”の料理を手渡し

ORICON NEWS 6/11(火)ほか

 11日に都内で行われた「シンガポール・フーディーズ」のイベントに、斎藤工(37)が出席し、報道陣への“神対応”を見せてくれました。

 シンガポールを第2の故郷と呼ぶほど愛しているという斎藤さん。料理も大好きだということで、「これ、びっくりするぐらいおいしいので、ちょっとだけどうですか?」と、報道陣に料理を配り始めたのです。

 一言では表現できないおいしさに興奮しきりの斎藤さん。相変わらず、少年っぽさ全開だったようです。

◆Bおばたのお兄さんに小栗旬ハグ&キス…男が惚れる男

日刊スポーツ 6/10(月)ほか

 おばたのお兄さん(31)が8日に自身のインスタグラムを更新し、いつもモノマネをしている小栗旬(36)との仲良しっぷりをアピールしていました。

「今年もホンモノが誕生日を祝ってくださった」と、小栗さんから頭にキスをしてもらっている写真をアップしたおばたのお兄さん。小栗さんとは年々親密になっているそうですが、それでも会うたびに緊張してしまうんだとか。

 来年の誕生日には、霜降り明星の粗品さん(26)も呼んであげてくださいね!

◆C博多大吉 唯一“共演NG”出した女性タレントとは「あ然。“はぁ〜?”ってなって」

スポニチアネックス 6/11(火)ほか

 博多大吉(48)が8日深夜放送の『二軒目どうする?〜ツマミの話〜』(テレビ東京系)に出演し、かつて“共演NG”だった女性タレントの名前を暴露しました。

 それは、なんとこの日の番組で共演したスザンヌ(32)。事件は、映画『宇宙戦争』のPRで来日していたトム・クルーズ(56)への取材をめぐって起きました。

 くじ引きの結果、博多華丸、大吉コンビがトム・クルーズを、スザンヌさんがスティーブン・スピルバーグ監督(72)をインタビューすることが決まっていたのに、なぜかトムに声をかけてしまったスザンヌさん。するとトムは浴衣姿の彼女の元へ行ってしまったのだそう。

「俺らのことはガン無視。俺らは、あ然。“はぁ〜?”ってなった」と、振り返っていました。いまや飛ぶ鳥を落とす勢いの華大にとって、ほろ苦いミッションインポッシブルだったようです。

◆D松居一代、マンハッタンのヘリ激突事故で無事を報告「うちは、大丈夫でした」

スポーツ報知 6/11(火)ほか

 松居一代(61)が11日に起きたマンハッタンのヘリ事故について、ブログで言及。自身が所有する物件は無事だったと報告しました。

 今年3月のブログで、「マンハッタンの、ど真ん中超高級レジデンスのオーナーになれましたよ」と明かしていた松居さん。今回の事故現場は、その近くだったのだそう。

 松居棒1本から、マンハッタン進出。なんとも夢ある話じゃありませんか。

<文/沢渡風太>

関連記事(外部サイト)