三浦翔平は4位。「水着が似合いそうな男性芸能人」納得の1位は?

三浦翔平は4位。「水着が似合いそうな男性芸能人」納得の1位は?

画像はイメージです

 夏だ、海だ、プールだ、水着だ! 異性の水着姿にドキドキムラムラするのは、何も男性だけではありません。女性だってイイ男の水着姿にはときめきを覚えてしまうもの。

 そこで、今回は『水着が似合いそうな男性芸能人』を、30〜40代女性200名に聞いてみました。顔の造作はもちろんのこと、肉体美も大きな選出ポイントとなったようです。果たして上位にランクインしたのはいったい誰なのでしょうか!

◆鍛え抜かれた肉体美がズラリ

========

男性芸能人で「水着が似合いそう」と思う人は誰ですか(複数回答可)

10位 鈴木亮平  13%

8位 桐谷健太  13.5%

8位 三浦春馬  13.5%

7位 福士蒼汰  14%

6位 岩田剛典  14.50%

4位 三浦翔平  19%

4位 新田真剣佑  19%

========

 肉体派俳優の鈴木亮平が、並み居るイケメン俳優たちを抑えて堂々の10位ランクイン。役柄によって変幻自在に変化しながらも、雄々しきシルエットは決して損なわれないその体。敢えて日本海の荒波にふんどしで泳ぐ姿を見てみたいですね。

 8位の桐谷健太は、演技でもあまり裸を見せるイメージが無いのですが……。もしやau『三太郎』CMの浦島太郎=海の効果?! あの和風衣装の下に隠された肉体美は気になるところ。一度じっくり水着姿で見てみたいかも?!

 同率8位にランクインした三浦春馬。ブロードウェイミュージカルの「キンキーブーツ」で鍛え上げられた肉体美を披露して話題になりました。自身のInstagramでも上半身をあらわにした写真を度々公開。理想の細マッチョと言えます。

 そんな三浦春馬と、去年それぞれのInstagramで2ショットの水着姿を投稿したのが4位にランクインした三浦翔平。彼の上半身は細身の三浦春馬よりもガッシリした印象ですが、何にせよ2人ともイイ体です! 妻の桐谷美玲が「いいね!」していたのにはホッコリしまた。

 さらに同率4位だったのは新田真剣佑。国宝級と謳われるイケメンっぷりは言わずもかな。日本を代表するアクションスターの千葉真一の息子とあれば、その肉体美にも期待してしまいますよね。実際に去年発売した写真集では、鍛え上げられた筋肉を披露してました。本人曰く少し恥ずかしかったようですが、今後もたくさん見せて欲しい!

◆3位 武田真治 20%

 筋肉体操での大ブレイクを機に、一気に肉体派へとイメチェンを果たした武田真治が第3位にランクインしました。フェミ男と呼ばれていたのも今や昔の話……細身で中性的だったあの頃の彼はどこへやら。20年以上の時を経てこんな形で注目を浴びる日が来るなんて、本人すら思っていなかったでしょう……。

◆2位 斎藤工 20.50%

 やはり「日本一エロい男優」は強かった! 2位にランクインした斎藤工と言えば、日本俳優屈指のセクシー系。服の上からでも醸し出されるフェロモンを、裸体でもぜひ拝ませてもらいたいと思うのは当たり前。役柄的に裸を露出する機会も多い彼ですが、水着姿もまた一興と言えそうです。

◆1位 竹内涼真 22.50%

 令和になってもその好感度はトップクラス! 竹内涼真が見事1位に輝きました! さらに公式Instagramや写真集でも度々裸体を投稿していることから、体の美しさについてはお墨付き。眩しい太陽の下、それに負けないくらいの明るい笑顔と逞しい肉体……。真夏の海で一緒にはしゃぎたいと思わせる、彼の持つ爽やかなイメージこそが今回の勝因ではないでしょうか。

◆肉体美と言えば…のLDH系が意外にも振るわず

 さて、今回のランキング。「肉体美といえば」でお馴染みのLDH系の方々がトップを独占かと思いきや、10位以内に入ったのは6位の岩田剛典のみ。他は16位にNAOTO、19位に登坂広臣、23位に白濱亜嵐、24位に今市隆二と振るわず。裸はカッコ良さそうだけど、水着の似合う場所にマッチするかと言われると確かに……。

 また、今人気の俳優ランキングなら間違いなくトップに躍り出るであろう高橋一生は26位、玉木宏も22位と予想外の苦戦。「顔や演技は好きだけど、裸が見たいわけじゃない」という枠が存在するのでしょうか。

 夏が近づき、テレビの中のイケメンたちも薄着や露出が目立ち始める季節。そろそろ上位ランクインした方々の水着姿を拝めるかもしれませんね!

※【調査概要】

調査方法:アイブリッジ(株)提供の「リサーチプラス」モニター(30代40代女性)に対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。

調査期間:2019年6月7日

有効回答者数:30才から49才 女性200名

<文/もちづき千代子>

【もちづき千代子】

フリーライター。日大芸術学部放送学科卒業後、映像エディター・メーカー広報・WEBサイト編集長を経て、2015年よりフリーライターとして活動を開始。度を超したぽっちゃり体型がチャームポイント。

関連記事(外部サイト)