おしゃれ感度の高い人しか持ってない、小物のおすすめ3選/バイヤーMB

おしゃれ感度の高い人しか持ってない、小物のおすすめ3選/バイヤーMB

(画像:通販サイトmirabellaより)

 ファッションバイヤーのMBです。

 今回はハイブランドのおすすめ。半歩差をつけるオススメアイテムを3つほどラインナップしました。まだ感度の高い人しかチェックしていない「早いトレンドの小物」をお教えします。

◆MARNI女子より半歩先を行くなら「PLAN C」トートバッグ

●PLAN C プリント トートバッグ 37,173円(関税込み)

 青山や表参道を歩くイケてるオシャレ女子の手元には、最近、MARNIのカラフルバッグが目立ちます。少し前まではラグジュアリーな印象の強いフェンディ、セリーヌなどが市場を席巻していましたが、シャネルがまるでプールバッグのような透明のPVCバッグをリリースしてからはチープ&ラグジュアリーなバッグが人気。

「いかにもお金かけてます!」といった希少高級レザーのバッグではなく色とりどりのカジュアルなMARNIのバッグや、ビニールのようなPVCなどが「ハズし」として好まれています。

 そんな増殖中のMARNI女子、半歩差をつけるにはこの「PLAN C/プランシー」がおすすめ。MARNI創業者コンスエロ・カスティリオーニの愛娘カロリーナ・カスティリオーニが手がけるのがこのブランド。この春からブランドはスタートし、青山にもお店がOPEN。アパレル系インフルエンサー・インスタグラマーをはじめ感度の高い女子の間で広がりを見せています。GETするなら早い今がチャンスか。

 カジュアルな柄や色を多用しながらも品の良さが同居する独特のMARNIの世界観を見事に継承しているPLAN C。柄や色を多用したカジュアルウェアはどこかガキンチョっぽくなりがちですが、MARINIやPLAN Cの素材選びや配色センスは決して安っぽくなりません。ガーリーな印象だけど若作りにならない不思議なバランス感が人気となっています。

 特にPLAN Cのアイコン的に人気があるのが、このバッグ。一見落書きに見えますが・・・実はコレ本当に「子供の落書き」(笑)。デザイナーであるカロリーナの愛娘が書いたグラフィックなのです。レザー調のツヤ感ある素材は大人っぽい反面、グラフィックはカジュアルそのもの。素材で引き締めてデザインで崩す、イタリアブランドらしい遊びココロが受けています。

 赤白黒のみで構成されたシックなカラー配色はモードな印象を思わせてくれる、白Tシャツにデニムといったノームコアな合わせを格上げしてくれます。こちら青山や表参道を歩くたびに少しずつ見かける人が増えています。チェックするなら今がおすすめ。

 またデザインだけでなく持ち手のストラップが肩がけ用と手持ち用で2WAYになっているのもポイントが高い。様々なコーディネートに活用できる便利なアイテムです。

◆「ソックスニーカー」より半歩先を行くなら「ソックブーツ」

●Maison Margiela TABI ニット ソック ブーツ 138,240円

 ここ数年で一気に増殖した「ソックスニーカー」。おしゃれな人どころか最近は訪日外国人などの足元を見てもBALENCIGAのスピードトレーナーやNIKE、adidasなどのソックスニーカーをよく見かけます。

 ソックスニーカーとはつまりニット素材のスニーカーのこと。スニーカーは基本ボテッとしたシルエットが多く野暮ったい印象が多いですが、ニット素材にすることで伸縮させ足にピタリフィット。ボディコンシャスな極細シルエットで足元を綺麗に見せてくれるスニーカーとして人気です。しかもニット素材なので通気性もよくストレスレス。機能性と見た目の印象、どちらも備えたアイテムということで多くのブランドが取り入れています。

 そんな街中で増殖を続けるソックスニーカーに半歩差をつけるなら「ソックブーツ」がおすすめ。こちらはメゾンマルジェラのニット素材のブーツ。

 ブーツまでニット素材にしてしまったこちら。触ってみると分かるのですがこのニット、他のソックスニーカーなどに比べてもかなり伸縮性が高く極細に見えるシルエットに。足にピタリとフィットする上、収縮色である黒ベースなのでかなり足元がスマートに見えます。

 加えてソックスニーカーと大きく違うのがヒール。8.5cmのヒール高で足を細く長く見せてくれるのが嬉しい。5cmを超えると徐々に歩きにくくなるのが厄介なヒールですが、こちらは思う以上に歩きやすいはず。何しろヒールが「ピン」などではなくなんと筒型になっています。かなりボリュームのあるヒールになっているので安定感が高く歩き心地も他ヒールブーツと比べて格段に楽チン。

 マルジェラのアイコンである「タビデザイン」は好き嫌いもあると思いますが、試してみるとフォルムの美しさに惚れてタビ形状なんて気にならなくなるはず。かなりお値段は高いですが修理もできるし長く使えるアイテム。巷のソックスニーカーに差をつけたい人は是非。

◆PVCバッグに半歩差をつけたいなら「PU素材のトートバッグ」

●MM6 Maison Margiela トートバッグ 43,200円+税(通販サイト mirabellaでの参考価格)

 こちらはMM6のトートバッグ。

 上述の通り、最近PVC素材の透明トートバッグが街中で多く見かけます。火付け役はシャネルですが原価が格安なので多くのブランドがコピーしてラインナップしているこちら。「ちょっと皆持ち過ぎだな・・・」と思う人はPVCではなくPUはいかがでしょうか。

 PUとはいわゆる合皮のことですが、PVCよりも高級感がありおすすめ。またPUは撥水性も高く汚れも吸いにくいため日常的に使っていても汚れることがほとんどない。加えてPCも収納できるたっぷりサイズで仕事用としても十分使えます。お付き合いのあるおしゃれ女子編集者がこのバッグを使っていて一目惚れ。私は白と黒どちらも買いました。

 またこちらのトートバッグはレシートのデザインを表側にプリントしてあり、ただのレザーバッグにとどまらない遊びココロがあります。

 PVC素材のスケスケデザインも魅力的ですが、大人は高級感あるPU素材とマルジェラやアクネを始めハイブランドがこぞって取り入れているトレンドの「レシートグラフィック」を纏って、半歩先のおしゃれを実践してみてはいかがでしょう。

 以上、「ハイブランドで半歩差をつけるなら!小物のおすすめ3選」でした。是非ご参考に。

<文/MB>

【MB】

ファッションバイヤー。ブログ「Knower Mag現役メンズバイヤーが伝えるオシャレになる方法」、メルマガ「最も早くオシャレになる方法」、著書は『幸服論――人生は服で簡単に変えられる』など多数

関連記事(外部サイト)