「婚活バスツアー」がアラフォーに人気。青春気分で超楽しい内容とは?

「婚活バスツアー」がアラフォーに人気。青春気分で超楽しい内容とは?

写真はイメージです

【アラフォー婚活の現実 Vol.39】

 アラフォー婚活ブロガーのRikakoです。婚活というと結婚相談所、婚活パーティー、ネット婚活が三大柱ですが、最近は他にもいろんな婚活が登場しています。せっかくなら、まだ体験したことのない婚活を体験してみたい。そこで今回は、前から気になっていた婚活バスツアーを体験してきました。

◆バスツアー+婚活の組み合わせがアラフォー世代に人気!

 私は今までたくさん婚活パーティーに参加してきましたが、40代になると参加できるパーティーが一気に少なくなります…。しかし、婚活バスツアーは35歳以上のツアーが多いです。おそらく、バスツアーに興味がある人は全体的に年齢層が高めなのだと思います。

 また、バスツアーの参加費は女性1万円、男性1万5千円が相場。普通の婚活に比べると、費用が高めです。だから、バスツアーの参加が見込める中年層をターゲットにしているのかな、と思いました。

 私が今回参加したバスツアーは、通常のバスツアーと同じような感じでした。都心から車で2時間程度の観光地に出かけ、現地の名所を巡りつつ、ランチを楽しむプランです。婚活バスツアーのメリットは、出会いがなかったとしても、それなりに楽しめるところ。婚活パーティーなど、完全に出会い目的で参加すると、誰とも出会えなかったときの喪失感がハンパないです。貴重な時間をムダにしてしまった…と後悔するはめになります。

 しかし、婚活バスツアーは、出会いがなくても日帰り旅行に出かけたと思えば、楽しい思い出へと昇華できるのです。

◆一人で気軽に参加でき、出会いもゲット!

 普通のバスツアーと婚活バスツアーの違いは、隣の席の人がどんどん替わっていくところです。参加者は友達と一緒に参加している人は少なく、ほとんどが一人参加です。

 バスツアーに興味があるけど、一緒に行く人がいない…という人にとっても、婚活バスツアーはうってつけなのです。

 今回、私が参加したバスツアーは男:女の比率が10人:10人でバランスが良かったです。

 パーキングに停まるごとに、男性が一人ずつ移動してきて、1対1のトークが行われます。通常の婚活パーティーでは1回のトーク時間が数分と短いのですが、バスツアーは次のパーキングに到着するまで、10〜20分と長めです。時間は均等ではなく、運転状況によって長かったり短かったりします。

 人見知りしやすい私にとって、長めのトークタイムは緊張しましたが、参加男性の多くはバスツアーのリピーターでコミュニケーション上手が多かったです。ただし、全く会話が盛り上がらない人も2人くらいいました。

 目的地に着くまでに、10人全員と会話して、好感度の高い人を選ぶ第一印象カードを記入します。結果はすぐにわかるため、誰が自分に興味を持っているかわかる状態で、観光を楽しみます。

◆みんなと仲良くなれた結果、一人を選べなくなる…

 目的地に到着すると、複数の班に分かれてグループ行動へ。班分けはくじ引きで決められます。同じ班になると、仲良くなれる可能性が高まります。さらにランチの時もくじ引きで2班に別れて、別の人と話すチャンスがあります。さらに自由行動で見学するスポットも用意されていて、気になる相手を誘ってアピールすることができます。

 結果的にバスツアーではいろんな男性と話す機会があり、修学旅行みたいに和気あいあいとしたムードで楽しかったです。

 でも、みんなと仲良くなると、この中からカップリングしたい人を選ぶのは難しい! 今回は悩みに悩んで第一希望から第三希望まで選びましたが、カップリングはなくてもいいのでは? と思いました。なぜなら、カップリング形式の場合は、カップル成立した相手としか連絡先交換ができないからです。

 今回、結果的にカップル成立して一人の男性と連絡先を交換しましたが、他の人とも連絡先を交換したかったな、というのが正直な感想です。

 例えば趣味コンだと、カップリングなしで自由にいろんな相手と連絡先交換できることが多いです。婚活バスツアーも趣味コン寄りなので、みんなと連絡先交換できたほうがもっと楽しめそう。

 もしかすると、カップリングなしの婚活バスツアーも探せばあるのかもしれません。今度は男女問わず仲良くなった人と自由に連絡先交換できるバスツアーに参加してみたいです。

<文/Rikako>

【Rikako】

アラフォーの婚活ブロガー。結婚相談所から婚活アプリまで、ありとあらゆる婚活を経験。

関連記事(外部サイト)