炭酸水×冷凍フルーツがメチャ映える。コンビニ食材2つだけレシピ3選

炭酸水×冷凍フルーツがメチャ映える。コンビニ食材2つだけレシピ3選

「炭酸水」×「冷凍フルーツ」=色鮮やかなノンアルコールカクテル

 カップラーメン×ホットミルク。じゃがりこ×さけるチーズ。コンビニで気軽に購入できるアイテムを2つ掛け合わせて、新たなおいしさを楽しむ「組み合わせ料理」が、ちょこちょこブームになっています。組み合わせることで、新たな味や食感が生まれたり、インスタ映えするほどの美しさが宿ったり・・・。改めて、楽しくておいしいって、最高ですよね。

 そこで今回は、コンビニアイテムをピックアップし、本当においしい「組み合わせ料理」を3つご紹介したいと思います。

◆@「いちごアイス」×「バナナ」=ノルスタジックなアイスデザートに

 まず最初にオススメしたいのが、2つの人気果物をマリアージュさせた、夏にピッタリのデザート。ハーゲンダッツなどの「いちご味のアイスクリーム」と、生の「バナナ」を合わせて食べるというアイディアです。これ、意外とやってそうで、やったことない人は多いはず。

 食べ方としては、アイスをすくって、スライスしたバナナを添えるだけなのですが、もっとこだわりたい人は、ボウルの中にアイスと潰したバナナを入れて、よく混ぜ合わせると、相乗効果感がアップ。

 華やかな味・香りが漂いながらも、どこか懐かしくやさしいテイストが、心に残ることでしょう。ちなみに、必ずしもハーゲンダッツでなくてOK。ダイエット中の人は、低カロリーに設計された商品を選んで楽しんでみてください。

◆A「炭酸水」×「冷凍フルーツ」=色鮮やかなノンアルコールカクテルに

 続いては、私自身がよく実践しているヘルシードリンクの作り方。無糖の「炭酸水」に、コンビニで種類豊富にそろう「冷凍フルーツ」を氷代わりに加えるというアイディアです。いちご、ブルーベリー、マンゴーの他、皮ごと食べられるぶどうやグレープフルーツなどもあるので、その日の気分によって組み合わせを楽しむことができます。実際に注いでみると、鮮やかなカラーにうっとりしてしまうこと、間違いなし。

 本当に注いだだけで、こんなに美しいドリンクが完成します。実際飲んでみると、果物が持つ自然の甘さ・香りがほんのり溶け出し、爽やかなフルーツ水のような味わいを堪能できるでしょう。また、半分溶けたくらいのタイミングで、果物をすくって食べるのも美味。女子会などで楽しむと、雰囲気も盛り上がります。

◆B「焼きビーフンのまんま」×「冷たいコーンスープ」=食感たのしい冷製スープに

 最後にご紹介するのが、ファミマで先行販売しているお気に入りスナックを、冷製スープに浮かべて楽しむというアイディア。このスナック、味覚糖がケンミンの焼きビーフンをサクサクのスナックに仕上げた期間限定商品なのですが、とってもリアルで、ありそうでなかった感が楽しめるでしょう。そして、冷製スープに浮かべると、新たな個性が宿ります。

 スープと合わせるだけで、満足度もアップ。ダイエット中の癒やしにもなることでしょう。この涼しげなジャンク感は、暑い夏によく合います。

 さあ、いずれにしても料理不要ですから、気になる方はすぐにお試しください!

<文、写真/スギアカツキ>

【スギアカツキ】

食文化研究家、長寿美容食研究家。東京大学農学部卒業後、同大学院医学系研究科に進学。基礎医学、栄養学、発酵学、微生物学などを学ぶ。現在、世界中の食文化を研究しながら、各メディアで活躍している。女子SPA!連載から生まれた海外向け電子書籍『Healthy Japanese Home Cooking』(英語版)好評発売中。著書『やせるパスタ31皿』(日本実業出版社)が発売中。Instagram:@sugiakatsuki/Twitter:@sugiakatsuki12

関連記事(外部サイト)