深田恭子、ピタピタ衣装に「恥ずかしい」/広瀬アリス、黒歴史を告白

深田恭子、ピタピタ衣装に「恥ずかしい」/広瀬アリス、黒歴史を告白

「深田恭子 2019年 カレンダー 壁掛け B2 CL-185」ハゴロモ

 ジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長(享年87)が亡くなった今週。テレビでは数多くの功績が紹介されましたね。

 ジャニーさんのおかげで、Johnnyを“ジョニー”と読んではいけないと知った人も多いのでは? 哀悼の意を表して、イギリスのバンド「プリファブスプラウト」の「Johnny Johnny」を捧げたいと思います。

 では、どうでもいい芸能ニュースを振り返りましょう。

◆@深田恭子、タイトな泥棒スーツ着用に「恥ずかしい」でも「ちょっと嬉しい」

クランクイン! 7/7(日)ほか

 7日、深田恭子(36)が新ドラマ『ルパンの娘』(フジテレビ系)の記者会見に出席しました。タイトルからも分かるように、泥棒一家の娘を演じる深田さんが、瀬戸康史(31)演じる警察一家の息子と、“禁断の恋”に落ちるストーリー。

 特に注目を集めているのが、劇中で深田さんが着るワインレッドの泥棒スーツ。体にフィットしたデザインで、最初は恥ずかしかったものの、だんだん乗り気になっていったとのこと。いまでは着ていると、「ちょっと優越感にひたりました」と語り、すっかりなじんでいる様子でした。

 そのうち、インスタでレスリングのレオタード姿の吉田沙保里さん(36)とのツーショットも見られるかも!?

◆Aダレノガレ明美の500円玉貯金6.2キロ42万円

日刊スポーツ 7/8(月)ほか

 ダレノガレ明美(28)が7日に更新した自身のツイッターに大量に貯めこんだ500円玉の写真をアップし、話題になっています。

 6年前から貯金し続けていたというその総額は、なんと42万円。重さにして6.2キロもあったのだそう。ファンから使い道を聞かれると、「貯金します!」と、まだまだ蓄財に余念がない様子。

 家賃100万のマンションに暮らしながら、どうやったらそんなに貯金できるんでしょう? お金ってあるところにはあるもんなんですね。

◆Bアレク 父親が「警察に連れて行かれた」

デイリースポーツ 7/7(日)ほか

 モデルでタレントのアレクサンダー(36)が7日に更新したブログで、ちょっとしたトラブルがあったことを報告しました。

 留守番を頼んだお父さんのホルヘさんが、間違って非常ボタンを押してしまったために、警察で事情を聞かれたというのです。

 アレクさんいわく、「ついついボタンがあると押してしまうらしい」ホルヘ父さん。絶対にアメリカの大統領になっちゃいけない人ですね。

◆C広瀬アリス 仕事嫌いでゴネ倒した暗黒時代告白、笑顔活動の裏で… 事務所から逃走も

デイリースポーツ 7/9(火)ほか

 広瀬アリス(24)が8日放送の『しゃべくり007 SP』(日テレ系)に出演し、仕事嫌いで周りに迷惑をかけていた過去を告白しました。

 いまや、姉妹そろって人気者の広瀬さん。順風満帆かと思いきや、つい数年前まで「数年前までイヤイヤ期でしたね」というのです。撮影現場ではワガママ女優として恐れられただけでなく、事務所のスタッフが電話をしているすきに逃げ出したこともあったのだそう。

 そんな日々を乗り越えて、ドラマにCMに八面六臂の活躍をみせている広瀬さん。同じく、相撲が嫌で部屋から逃げ出した高安関(29)のエピソードを思い出しました。

◆D赤井沙希「塩投げ、数珠巻き付けられ…」僧侶との衝撃恋愛エピ

スポニチアネックス 7/8(月)ほか

 元プロボクサーの赤井英和(59)の娘でタレントの赤井沙希(32)が、先週5日深夜放送の『金曜日のどっち!?』(テレ朝系)に出演し、衝撃的な恋バナを披露しました。

 上京したてのころ、寺の僧侶と恋に落ちたという赤井さん。最初はうまくいっていたものの、次第に「言葉使いが汚い」などと説教をしてくる彼に嫌気がさし、別れを切り出したところ、驚きの展開が待っていたのです。

「悪霊にとりつかれている」と言う僧侶の彼が、“おはらい”と称して、赤井さんの体に数珠を巻き付け、塩や灰を投げつけてきたのだそう。

 現在、タレント活動のほかにプロレスラーとしても大活躍の赤井さん。見事なやられっぷりの原点は、こんなところにあったのかもしれませんね。

<文/沢渡風太>

関連記事(外部サイト)