16歳の億万長者も選ばれた「ネットで最も影響力のある25人」が発表

16歳の億万長者も選ばれた「ネットで最も影響力のある25人」が発表

(画像:ジョジョ・シワ公式Instagramより)

 昨年、渡辺直美が選ばれ日本でも話題となったアメリカ『タイム誌』による「インターネットで最も影響力のある25人」が発表された。今年の顔ぶれは?

 まず、今年選ばれた25人のなかで注目されているのが、イギリスのサセックス公爵夫妻ことヘンリー王子とメーガン妃。メ―ガン妃をめぐっては様々な批判があるものの、気候変動やメンタルヘルスといったテーマで、フォロワーたちに影響を与える2人のSNSへの先進的な姿勢が評価されたようだ。

 900万人を超えるフォロワーを有するヘンリー王子夫妻のインスタグラムのアカウントには公務をする2人の姿や、今年生まれたばかりの第1子アーチー君の写真などが掲載されている。また、アーチ―君が生まれた際には、英王室のこれまでの慣習を破り、インスタグラムで誕生を公表したことが注目を集めた。

 他にリスト入りを果たしたのは、ハリウッドのドル箱俳優ウィル・スミスの妻で、テレビやネットでぶっちゃけトークを繰り広げてたびたび話題となるジェイダ・ピンケット・スミス。

 また、イギリスで人気TV司会者だったものの、女優の夢が諦められずハリウッドに進出したジャミーラ・ジャミルも選ばれた。いまでは女優として活躍する一方、人種偏見や性差別に積極的に発言する活動家としての顔も持つジャミーラ。インスタグラムで「I Weigh(私が大切にしているもの)」というアカウントを始め、世界中の様々な人々の姿をうつした写真をアップし、素のまま、ありのままの自分を誇りに思う大切さを訴えている。

 SNSで圧倒的な影響力を持つセレブといえば、インスタグラムとツイッターで延べ2億2300万人のフォロワーを有する歌姫アリアナ・グランデ。「ポケモン」やジブリ映画のタトゥーなどをたびたびSNSで披露し、日本のユーザーの間でもたびたび話題になった。また、歌手活動も絶好調で、今年2月には、ビルボードホット100のベスト3独占でザ・ビートルズ以来の快挙を成し遂げたことで記憶に新しい。

 音楽界からは他にも、ストリッパーから過激インスタでスターに成り上がったラッパーのカーディ・B、アメリカでも大人気のKポップグループBTS(防弾少年団)が選出された。

 さらに、何か言いたいことがあると大量ツイートをすることで知られるドナルド・トランプ米大統領も25人の仲間入りを果たした。来日した際には、観戦した大相撲の動画もツイートしたが、それがなかなかイケているとちょっとした話題になった。

◆16歳の億万長者や20歳のメイク男子も

 16歳という若さながら、ダンサーや歌手、モデルとして活躍し、総資産が億単位ではないかとささやかれているYouTuberのジョジョ・シワも選ばれた。

 2016年から始めたというYou Tubeチャンネル「Its JoJo Siwa」のチャンネル登録者数は2019年7月18日時点で994万人。ミュージックビデオやメイク動画など、様々なテーマの動画をアップしているジョジョだが、デビュー曲の動画はなんと再生回数7.2億回と驚異的。また、トレードマークであるリボンのプロデュースや本の執筆なども手掛けており、莫大な資産を築いているものといわれている。恐るべし!

 さらに、美容系You Tuberで圧倒的人気を誇るメイク男子ジェームズ・チャールズの名前も。

 小さいころからメイクに興味があったという20歳の青年ジェームズは、16歳のときにYou Tubeチャンネルを立ち上げ、現在ではチャンネル登録者数は1500万人以上。一方で、発言をめぐって炎上したり、他の人気You Tuberとの公開バトルが勃発したりと問題も多く、登録者数が激減しているといわれているが、今後はどうなる?!

 他にも、高校生YouTuberのエマ・チェンバーレインや、アプリで情報共有し「逃亡犯条例」への反対運動を展開している香港のデモ参加者たちも選ばれた。

<文/BANG SHOWBIZ、女子SPA!編集部>

関連記事(外部サイト)