筋トレ嫌いには”カヌー”がいい。夏のアクティビティで美ボディになる

筋トレ嫌いには”カヌー”がいい。夏のアクティビティで美ボディになる

カヌー体験してきました!

 キレイになりたい皆さま、こんにちは。美容活動、略して「美活」を強化しているにらさわあきこです。

 前回は農園リゾートのコテージに泊ったことをリポートしましたが、この旅ではカヌー体験もしました。これが予想外に楽しくて、さらにちょっとやっただけでエクササイズになった…? もしかしたら美ボディづくりにオススメなのかも……ということで、カヌー体験をご紹介します。

◆エクササイズ目当てでカヌーを体験

 私がカヌー体験をしたのは、千葉県にある『農園リゾート THE FARM』(以下、ザファーム)。ザファームでは、毎日様々なアクティビティを開催していて、いずれも宿泊しなくても利用はOK。

 カヌーは宿泊予約をする際、何気に申し込んだのですが…実は勘違いしていました。リゾートにある“船モノ”なので、涼やかなゆるい川下りで、船頭さんがいて何人かで乗り込むタイプのアクティビティだと思っていたのです。が、実際は自分で漕ぐカヌー。

 筋肉がまるでないうえ日焼けを避けて生きている私に出来るんだろうか、と不安だったので受付でスタッフの方に聞きました。

 すると「オープン以来、小学生もたくさん参加していますが転覆した人はいません。ライフジャケットも着用しますしスタッフもついています」とのこと。それならばエクササイズになるかも、と参加することにしました。

 この日の参加者は、私を含めて計4人。全員女性でした。先生と運転をするスタッフさんも含め6人で専用のバンに乗り込み、カヌーを行う川に向かいます。

 バンの中では、「やったことないけど大丈夫ですかね?」「日焼けしそうですよね」などなど初対面同士ながらも女子らしいトークがさく裂。日焼け止めを貸し合ったりしてわきあいあいと過ごしました。

 20分ほどで、カヌーをする川に到着。水深1メートルほどと聞きましたが、見れば本格的な川です。川幅はあるし、流れてるし…。

「ここでうっかり落ちたりでもしたら、どこまで流れてしまうのか…」と躊躇しましたが、気を付けながら楽しもうと思い切りました。

 川では濡れてもいいタイプの靴を借りて履き替え、ライフジャケットを身に着けます。カヌーの前で、簡単な乗り降りのし方と漕ぎ方を教わると、「とりあえず川に出てみましょう」と先生。

 何度か練習するのかと思い「はい」と乗り込んだのですが、乗り込んだが最後、終わりまで、カヌーを漕ぎ続けることに…。果たして私の体力は大丈夫なのでしょうか…?

 結論から言うと大丈夫でした。大丈夫、というよりも「とりあえず浮いていられた」という感じです。

 やって痛感したのですが、カヌーは体幹があるかどうかに左右されるスポーツだとわかりました。ほかの参加者を見ていても、体幹がしっかりしている人はうまくまっすぐに進んでいて、そうでない私と友人は、まっすぐに進めてない…。どうやら軸がしっかりしていると、漕ぐ方向を思う通りに進めることができやすそうだと感じました。

 とはいえ、鍛えられてなくても使わざるを得ないので、体幹が少しは鍛えられたと思います。さらに言うと腕も必死に使ったので、翌日は二の腕から手首までの間が筋肉痛になったほど。

 カヌーは体幹や二の腕のトレーニングになるのかもしれません。特に「二の腕の振袖をなんとかしたい」とは思うけど、「ガチな筋トレは苦手」という人に、よりオススメしたいです。

◆20分だけでも大満足

 カヌー体験は普通は長く行うらしいのですが、我ら女子チームは「もう十分です」と早めにギブアップ。20分程度と短めの撤収となりました。

 それでも十分に楽しかったのですが、感動したのは翌日以降です。

 前の記事で書いた通り、この夜はBBQイベントに参加して滅茶苦茶大食いしたのですが、なんとすごく痩せたような気がしたのです(そんなにすぐに脂肪は落ちないので、実際は水分が出ただけでしょうけど)。

 しかも「肉を食べて運動して」という流れのおかげなのか、筋肉が強化されたようなスッキリとした体型になり、しばらくキープできたのです(そんなすぐに筋肉はできないので、これも気分的な問題でしょうけど)。わずか20分間でしたが、カヌーを漕いだ心理的な効果なのかもしれません。

…ということで、「痩せたい…」というよりも「美ボディを作りたい」という方にカヌーは向いているようです。類似として、ボートやヨットでもいいのでしょう。意識しなくてもお腹を中心に鍛えさせてくれる漕ぐスポーツは、筋トレ嫌いな女性には、意外にもオススメだと思いました。

<文/にらさわあきこ>

【にらさわあきこ】

NHKディレクターを経て、文筆業に。恋愛や結婚、美容について取材・執筆を続ける中、2019年に「美活部」を発足。簡単&ラクに綺麗になるための情報をブログやインスタなどで発信。著書に『未婚当然時代』(ポプラ新書)『婚活難民』(光文社)『必ず結婚できる45のルール』(マガジンハウス)など。インスタ:@akiko_nirasawa_beauty、ブログ:『美活☆365日 簡単&ラク〜に綺麗になろう!』

関連記事(外部サイト)