“青いカニカマ”ソーダ風味の衝撃。メーカーに開発秘話とおいしい食べ方を聞いた

「サラダスティック ソーダ風味」を夏季限定で販売 アイスにトッピングも

記事まとめ

  • 一正蒲鉾の「サラダスティック ソーダ風味」が夏季限定で販売されている
  • 青のチョコやケーキが話題になっていることを知り、練り製品にも可能性を感じたそう
  • 担当者は、刻んでアイスクリームのトッピングにする食べ方を勧めている

“青いカニカマ”ソーダ風味の衝撃。メーカーに開発秘話とおいしい食べ方を聞いた

“青いカニカマ”ソーダ風味の衝撃。メーカーに開発秘話とおいしい食べ方を聞いた

サラダスティック ソーダ風味

 カニカマといえば誰もがあの赤×白の見た目を想像すると思いますが、なんと水色のカニカマが今年8月1日から夏季限定で販売されているのを知っていますか? 商品名は、「サラダスティック ソーダ風味」(一正蒲鉾、税込149円)。カニカマなのにソーダ味という、常識を見事に覆す商品…気になりすぎる!

 というわけで、製造・販売元である一正蒲鉾株式会社の担当者に話を聞き、販売に至った経緯から驚きの食べ方まで、詳しく教えてもらいました。

◆なぜ青色?なぜソーダ味?

――どういう経緯でこの「サラダスティック ソーダ風味」が誕生したのですか?

「練り製品の売り場に驚きとわくわくをお届けしたい!という思いから、カニカマの定番であるサラダスティックのシリーズ品の開発がスタートしました。昨年、シリーズ品第一弾となる黄色の『サラダスティック 瀬戸内レモン風味』を発売したところ、SNSなどで予想以上の反響を頂いたんです。

 インパクトのある色と風味の商品を発売することで練り製品売場を盛り上げ、普段練り製品を利用しないお客さまにも売り場に立ち寄っていただきたいという思いから今回の商品が誕生しました」

――青色というと食欲減退色などと言われていますが、なぜあえて青色にしたのでしょうか?また、色を変えるだけでなくなぜソーダ味にしたのでしょう?

「近年SNSで“映える”という理由から、青色のチョコレートやケーキなどが話題になっていることを知り、青色の練り製品にも可能性を感じたためです。色はクチナシという植物由来の色素を使用しています。

 また、“青色”の食品で真っ先に浮かんだ味がソーダで、涼しい見た目&爽やかなソーダ風味であれば暑い夏にピッタリではと考えました。ソーダ味はお菓子やアイスなどにも多く見られるので、お子様のおやつとしてもご利用いただけると思ったんです」

――SNS映えするおすすめの食べ方を教えてください!

「見た目のかわいい流行りの「チェックトースト」や「ピンチョス」でのご利用もおすすめしております。そしてSNS映え抜きでイチオシなのが、刻んでアイスクリームのトッピングにする食べ方。美味しいのでぜひ試していただきたいです」

◆カニカマ×アイス、本当に美味しいの!? 実際に食べてみたら…

 ではさっそく教えてもらった食べ方を実践…する前に、まずはサラダスティック単体で食べてみました。

 普段食べているカニカマのつもりで口に入れてみたら……違う、これは完全にソーダ味! しばらく噛んでいるとカニカマの味がひょこっと顔を出すのですが、食べ終わった後の口の中もしばらくはソーダの風味が広がっています。不思議すぎる。

 からの、アイスクリームとのコラボレーション。先ほど単体で食してみた時点で密かに確信していました。全く合わないということはないだろう、と。そして実際に口にしてみると、不思議とマッチしているではありませんか!

 6歳の息子にも正体を明かさずに食べさせてみたのですが、「なんかアイスにちょっぴりソーダの味が混ざってておいしい」と。担当者の方が自信を持っておすすめしていたことにも納得。良い意味でかまぼこが主張してくることもなく、きちんとスイーツのお供としての役割を全うしています。

 ソーダ風味のサラダスティックは夏季限定発売で、店頭に並ぶのは8月いっぱい。筆者も何軒かスーパーを回りましたが、売り切れているところもあったので見かけたら即GETすることをおすすめします。

 夏休みも子供を学童に通わせている親にとって、辛いのが毎日のお弁当作り。お弁当メニューのマンネリ打破にも一役買ってくれそうな「サラダスティック ソーダ風味」、子供にもウケそうですよ。

<文/鈴木美奈子>

【鈴木美奈子】

雑誌の読者モデルから2児のママに。現在はライターとして、コスメ・美容、家事コツなどの記事を執筆。

関連記事(外部サイト)