弘中綾香アナのロリータ姿に絶句/有吉に愛を告白した意外な人とは

弘中綾香アナのロリータ姿に絶句/有吉に愛を告白した意外な人とは

【画像:(C)AbemaTV】

 8月25日、ASKA(61)が「CHAGE and ASKA」からの脱退を表明。デビュー40周年の節目に、残念なニュースでした。その昔、嘉門達夫(60)が「SAY YES」の替え歌で、“余計なものなど チャゲだね”と歌っていたのを思い出しました。

 では、今週もどうでもいい芸能ニュースを振り返りましょう。

◆@弘中綾香アナ、激かわなロリータ姿にほれぼれ 「目覚めちゃうかも」

クランクイン! 8/27(火)ほか

 テレビ朝日の弘中綾香アナウンサー(28)が、自身の番組『ひろなかラジオ』(Abemaビデオ)でロリータファッションとメイクを披露し、話題を呼んでいます。

 これは8月27日に公開された#15での企画。ゲストの、日本ロリータ協会・青木美沙子会長(36)から、「こんなかわいい人見たことない」と絶賛されると、弘中アナも「目覚めちゃうかも」と、まんざらでもない様子だったそう。

 自身の夢だという革命家に向けて、着実にステップを踏んでいるようです。

◆A多部未華子、ガンバレルーヤ・よしこのものまねを公認「生の方がインパクトがすごい」

スポーツ報知 8/25(日)ほか

 ガンバレルーヤのよしこ(28)が8月25日放送の『行列のできる法律相談所』(日テレ系)の生放送に出演。24時間テレビのマラソンを完走したごほうびに、モノマネするほど大ファンだという多部未華子(30)との初共演を果たしました。

 般若(はんにゃ)のような顔をしながら、“多部未華子です”と言う持ちネタを、本人の横で披露したよしこさん。多部さんは、「似てますよね」、「これからも引き続きよろしくお願いします」と、エールを送っていました。

 そんな多部さんの優しさに、恐縮しきりだったよしこさん。ボケをつぶされた芸人のアセりがにじんでいたようにも見えて、ジワるシーンでした。

◆B菜々緒「地球を大事にしない人間多すぎる」ゴミ拾い

日刊スポーツ 8/29(木)ほか

 菜々緒(30)が8月28日に自身のインスタグラムを更新し、スリランカで清掃活動をしたことを報告しました。

 泊まっていたホテルの前の海岸に、プラスチックのゴミが大量に捨てられていたのにショックを受けて、友人とゴミ拾いをしたとのこと。

 活動を終えた菜々緒さんは、「プラスチックやゴミの問題だけではありません。今のアマゾンの火災や、その他の環境問題なども。地球からたくさんの恩恵を受けているのに、地球を大事にしない人間が多すぎる」と、環境意識の向上を訴えていました。

 ざっくりとした知識とは裏腹に、熱い思いがほとばしります。

◆CYOSHIKI神対応 痛めた手首強く握られるアクシデントも「ファンは悪くない」

デイリースポーツ 8/26(月)ほか

 8月25日、YOSHIKI(53)がディナーショーの最終公演を都内で行いました。ライブ中は、ファンにハイタッチする大サービスぶり。痛めている手首をつかまれても、「自己責任ですしファンの方は悪くない」と語り、観客と触れ合い続けたYOSHIKIさん。

 そんな“神対応”が功を奏したのか、同時に開催されたチャリティーオークションも大盛況。ストールやサングラスなどが出品され、落札額は6000万円を超えたんだとか。

 かつて、“カレーが辛くてリハーサルをバックレた”事件など、数々のブチ切れ伝説を持つYOSHIKIさん。年月は人を変えるものなんですね。

◆Dアンガ田中、有吉愛を告白「全てを捧げてもいい」

ザテレビジョン 8/28(水)ほか

 8月27日放送の『ロンドンハーツ』(テレ朝系)で、「相思相愛ウラ取りGP」なる企画が放送されました。これは、まず年長者の芸人がかわいがっている後輩をリストアップしたところで、そこに名前のあった芸人たちに「あなたの慕っている先輩芸人は誰?」というニセのアンケートをするというもの。

 そんな中で飛び出したのが、アンガールズ・田中卓志(43)からの“有吉愛”。慕っている先輩の1位に挙げ、「一緒に海外に行ったり、非常に深い親交。全てを有吉さんに捧げてもいい」とまで言っていました。

 最近、“朝活”で時間をうまく使えていることについて、マツコ・デラックス(46)から「大人だよ、この人」と評された有吉さん。一大勢力を築くのも、時間の問題かもしれませんね。

<文/沢渡風太>

関連記事(外部サイト)