男性は結局、若くて胸の大きい女性が好きなの?│性活相談

男性は結局、若くて胸の大きい女性が好きなの?│性活相談

写真はイメージです(以下同)

【AV男優・森林原人の性活相談 第158回】

◆夫の検索履歴が「巨乳もの」ばかりでした…

相談者:匿名・既婚・40歳以上

 森林さん、こんにちは。いつもありがとうございます。気になる記事があれば、夫と読ませていただいてます。

 私はおっぱいが小さいのですが、夫は「おっぱいの大きさなんて関係ないよ」とずっと言ってくれてます。

 先日、共有のパソコンで仕事をしてたら、検索が「巨乳もの」ばかりでした。私達夫婦は40歳を越えてますが、夫は「平成生まれの20代の女優もの」ばかりみてました。夫は森林さんと変わらない歳なのですが、森林さんもおっぱいが大きくて若い子が好きですよね。

 夫は私にずっと気遣ってくれてたんでしょうか。貧乳な私は、それを見てから申し訳ない気持ちでいっぱいです。AVを観るのと現実は違うのでしょうか。男はいくつになっても、若くておっぱいの大きな女性が好きなのでしょうか。

◆森林の回答

 夫さんのことが好きなんですね。夫さんの好みのタイプでいたいと思うなんて、今も絶賛恋愛中じゃないですか、ヒューヒュー。あなたのそういう可愛らしいところに夫さんは惚れたんじゃないかなぁと想像を膨らましています。

(今回から、相談者と婚姻関係にある方を夫さんと呼ぶことにします。旦那さんやご主人には上下関係が含まれると指摘を受けまして、対等なイメージを築けるよう夫さんか夫君(ギミ)にします)

 想像膨らましているのはあなたも一緒ですね。夫さんの好みが若くて巨乳な女性だとか、僕も若い巨乳が好きだとか。確かに僕は好きです。でもそれだけが好きなわけではありません。

 持ち物よりも持ち主が大事とか、持ち物よりも使い方が大事とか、短小チンチンの男性を励ます言葉がありますが、僕にとっておっぱいで重要なのは乳首があることです。造形物として捉えた時に、つるっとしているのか、突起があるのかの違いが大きいです。できたら突起部分に色が付いていて、周りの皮膚とコントラストが欲しいです。

 夫さんがどのようなおっぱいを好んでいるのかは、検索履歴だけでは確定できません。なぜなら、見る楽しみと触る楽しみも違うし、興味を持つ対象と興奮する対象も必ず一致するわけではないからです。猫が好きで一緒に暮らしているけど、ネコ科のライオンは百獣の王と言われていてちょうど今「ライオンキング実写版」をやっているから観に行ったけど、ライオンと暮らしたいわけではない。といった一例もあります。

◆動物の本能として胸の大きい女性に惹かれる

 こんな極端な例で恋の病を患っているあなたが納得するわけでは無いことは分かっています。

 では、男はみんな若くて胸の大きい女の子が好きというのが、仕組まれたものである可能性があると知ったらどうでしょうか。少しは気が晴れるんじゃないかと思い説明します。

 一説によると、男性が女性を選ぶ基準は、「健康であること」「妊娠能力が備わっていること」「貞淑であること」の3つだそうです。これは動物の本能として子孫を残すために有効な選択になるそうです。この説に合致させれば、胸が大きくて若いというのは、胸の肉付きの良さが健康を、若さが妊娠能力の証になっているのでしょう。トサカの大きいオス鶏がメスから好まれるのと同様の理屈です。

 でもこれは一説に過ぎません。僕が重要だと考えているもう一つの説は、人間の好みは育っていく過程で植え付けられていくというものです。

◆日本人男性にロリコンが多いワケ

 世界的に見て、日本人男性にロリコン(幼児性に興奮する性癖)が多いのは、それを植え付ける文化があるからです。具体的には、日本の女性アイドルは、他国に比べ幼さや清純さ、貞淑さを売りにする傾向があり、セクシーさや賢さを隠します。極端な言い方をすれば、無知で処女であることを匂わせ売り出されます。

 だから、脱アイドル宣言をするときにセクシー(露出度多め、胸の谷間強調、アヘ顔を想像させる表情など)なグラビアや、今までのイメージにはないの役(男勝りの強気さ、浮気性、子持ちのシングルマザーなど)のお芝居に挑みます。

 これらが主流派である世の中で育った男性は、逆説的に、幼さや清純さ、貞淑さに性的興味を持つのが正しい価値観なんだと刷り込まれていくのです。これを、鶏が先か卵が先かの話だとも考えることもできるのですが、真相はそうではないと。女性が無知で処女であることが、男性が性的に傷つかずにいるために必要なことで、それを過去の男性権力者が世の中のスタンダードに仕立て上げたというところが肝です。

 他の男性と性的な部分で比べられるのを嫌がった偉い人たちが、性的なことに女性が関心を持つことや、自分以外の男性と性的な関係を結ぶことを禁止したのです。この価値観が西洋から明治時代に持ち込まれ、日本バージョンにカスタマイズされて今に至るという説です。

◆江戸時代の春画は違った

 江戸時代に多くの日本人を楽しませた春画を見ると、女性の胸は、男性とは違う身体的特徴を持つということを示す程度の膨らみであり、現代の2次元文化で主流の誇張された巨乳感はありません。話がそれますが、男性のマッチョ感もそこにはありませんので、男性が筋骨隆々であることが素晴らしいという美的価値観も不変のものではありません。

 要するに、夫さんを始め多くの日本人男性が若くて巨乳な女性に興味を持つのは、本人の本当の好みではなく、生きていく過程で植え付けられた誰かの価値観をなぞっているだけなのです。だから、夫さんがあなたの身体的特徴に満足してなかったとしても、それは夫さんもあなたも悪くなく仕方が無いのです。

◆胸の大きさがすべてではない

 ですが、夫さんがあなたを好きになったのは、誰かの価値観をなぞったわけではありません。夫さんが個人的に、自分の心であなたのことを好きになり選んだのです。ここで、持ち物よりも持ち主が大事という言葉が再び意味を持ってきます。

 あなたは夫さんにとって唯一のあなたです。だから結婚したんだし一緒に暮らしているのでしょう。それが、それこそが、重要な現実です。検索履歴から想像した想像の世界に振り回されないでください。あなたが今いるべきは、想像の世界ではなく現実の世界です。

 夫さんが「おっぱいの大きさなんて関係ないよ」と言っていますが、何と関係ないのかまで僕の解釈で説明すると、「あなたを好きになった理由やあなたを大切に思う気持ちとおっぱいの大きさが関係ない」ということでしょう。あなたはあなただったから、夫さんと夫婦になったのです。逆に、おっぱいの大きさだけであなたを選んだと言われたらその方がショックじゃないですか?「私は胸以外に価値はないのか?!」となりますよ。

 一般男性の好みや、生まれ持った自分の身体的特徴を気にし過ぎず、今ある現実を大切にしてください。と同時に、他人が、各自の想像の世界を持つこと、想像の世界をこっそりと楽しむことを認めてください。たとえ大好きな夫さんだったとしても。それが2人にとって居心地の良い距離感になると僕は確信しています。

◆それでも胸の大きさが気になるなら…

 最後に。でもどうしても貧乳コンプレックスを解消したいのなら、整形手術することも選択肢の1つです。整形手術に嫌悪感を持つ価値観が根強くあるのは知っていますが、整形手術をすることによって自分に自信を持って生き方が変わっていく人もたくさん目の当たりにしました。

 もし手術をする選択をした場合によく考えて欲しいのは、誰かのために手術するのではなく、自分のために手術するかです。そうでないと、必ず後悔します。自分のためにするかどうかが、何よりも大切なのです。あなたのあなたらしさは、あなたの中にあります。

<文/森林原人>

【性活相談者を募集!】

森林原人さんに悩みを相談したい方は、こちらのお問い合わせフォーム(https://joshi-spa.jp/inquiry)まで、お名前はハンドルネームまたは匿名希望、題名の冒頭に【性活相談】を入れ、お送りください。

※相談内容の一部を変えて取り上げさせていただく場合がございます。

【森林原人】

1979年生まれ。1999年にAV男優デビュー。出演本数1万本。経験人数9千人。セックスの虜になり道を踏み外したと思われているが、本人は生きる道を見つけられたとむしろ感謝している。著書に「イケるSEX」(扶桑社)他。性と向き合い、性を知り、性を楽しむためのサイト「リビドーリブ」とオンラインサロン「森林公園」を運営。★Twitter(@AVmoribayashi)

関連記事(外部サイト)