パリコレのショーに、お騒がせYouTuberが乱入。出演モデルが華麗に撃退

パリコレのショーに、お騒がせYouTuberが乱入。出演モデルが華麗に撃退

乱入者にも冷静に対応するジジ。さすが!

 華の都パリで先月開催された2020年春夏パリコレクション。「パリコレ」の通称で知られるこの一大イベントに、多くの一流メゾンが参加し、世界中からファッション関係者やセレブが集結した。

 その華やかなパリコレで、人気歌手のジャスティン・ティンバーレイクが、ある男から待ち伏せ攻撃を受けるという“事件”が発生。一方、シャネルのショーでは部外者がランウェイに乱入するハプニングも。しかし、その場にいたスーパーモデルが見事に事態を収拾し、話題を呼んでいる。

 10月1日、パリ・ファッション・ウィークで行われたルイ・ヴィトンのショーの会場に現れたジャスティンと妻のジェシカ・ビール。会場に到着した際、アメリカの人気歌手を待ち受けていたのは、多数の報道陣と悪名高き「お騒がせ男」だった。

 そのお騒がせ男とは、これまでもレッドカーペットで大物スターたちに次々とドッキリやいたずらを仕掛けてきたウクライナ人記者ヴィタリ・セディウク。今回ターゲットとして選んだジャスティンを見るや否や、その脚にとびかかり、しがみついたまましばらくその手を離さなかったという。

 ジャスティンは、その後駆け付けた警備員により解放され、事なきを得たそうだ。

 セディウクはこれまでにも、ブラッド・ピットやレオナルド・ディカプリオ、キム・カーダシアンといったセレブたちにもドッキリを仕掛け、あのミランダ・カーの頬にいきなりキスしたことも! ときには、スターに殴りかかるといった暴挙にでることもあることから、警察に連行されたり、接近禁止令が言い渡されたりしたこともあった。

 また、2016年ミラノ・ファッション・ウィークでは、人気モデルのジジ・ハディッドが、マックス・マーラのショーを後にした際に、セディウクから突然担ぎ上げられた。しかしジジはこれに、肘打ちを浴びせ、見事なセルフディフェンスを見せた。

 そのジジ、実は今回のパリコレでもディフェンス力を発揮したようだ。ジャスティンがドッキリの餌食になった数時間前、シャネルのショーに乱入してきた人物を撃退したというのだ。

◆自称“侵入者”を撃退したトップモデル

 10月1日にグラン・パレで開催されたシャネルのショーにて、客席から1人の女性がランウェイに乱入するハプニングが発生。この不測の事態に対応したのは、モデルとしてランウェイにあがっていたジジだった。

 自称コメディアン兼ユーチューバーのフランス人女性、マリー・ベノリエルは、セキュリティの隙をつき、シャネルの2020年春コレクションのショーの最中、客席からいきなりランウェイに乱入。人気若手モデルのカイア・ガーバーらモデルたちの列に潜り込み、千鳥柄のスーツでウォーキングを始めた。

 シャネルっぽいスーツで闊歩する姿は一見、ランウェイに馴染んでいるようにも見えたが、やはりプロのモデルたちのなかで気取って歩くその女性は明らかに目立っていた。他のモデルたちが何事もなかったようにふるまう中、落ち着き払った様子で見事な対応を見せたのがジジだった。

 ランウェイのトップでポーズをとっていた女性の前に立ちはだかり、言葉をかけて肩に手を載せると、ステージ裏へ女性を誘導した。

 ショーの後、客席にいたラッパーのカーディ・Bは、WWDに「ショーは最高だった。地元の女性が入ってきたのがちょっと怖かったけど」と答えている。

「侵入者マリー」の別名で知られ、先週も他のブランドのショーに乱入したというその女性は、ジジに制止されたものの、今回シャネルのショーに乱入できたことに大変満足している様子。SNSでは、ショーに乱入したときの動画や、これについて報じるメディア各社の記事をアップし、自らの行為をアピールしている。

「先週、ずっと歩きたかったエタム(仏ランジェリーチェーン)のキャットウォークに立った。でもちょっと簡単だったから、今回は最高級のショーであるシャネルのランウェイに上ることに決めたの」

 今回、冷静な対応で侵入者からショーを救ったジジ。2016年のミラノ・ファッション・ウィークでセディウクに肘鉄を食らわせ、状況を打破したことについてこう語っていた。

「私はバレーをやっていたのね。コーチがマッスルメモリーについて話したことがある。2年前にボクシングを始めたんだけど、いつもそれを思い出すの。自己防衛を余儀なくされる状況になったことはこれまでなかったけど、彼が私を掴んだとき反射的にそうなったのよ。選択じゃなくね。自分の中のファイターが出てきたのね」

 一流ブランドのファッションを着こなすだけでなく、ステージ上で不測の事態が発生したときにもしっかり対応するジジ。さすが今の時代を代表するトップモデルである。

<文/BANG SHOWBIZ、女子SPA!編集部>

関連記事(外部サイト)