城島茂の結婚にビックリ。“20代と結婚した”ミドル芸能人5選

城島茂の結婚にビックリ。“20代と結婚した”ミドル芸能人5選

『CHANTO 2019年10月号』(主婦と生活社)

「TOKIO」のリーダー・城島茂(48)が9月28日、ついに結婚を発表しました。お相手はかねてから交際を報じられていたタレントの菊池梨沙(24)。ふた回り離れた超年の差婚となりました。

「一人の男としてケジメを」――。菊池が妊娠していることもあり、一人で記者会見に臨んだ城島からは何度も「筋」という言葉が出てきました。「初ステージ以上に緊張している」と時折汗をぬぐいながら丁寧に質問に答える様は、さすがリーダーでしたね。

 菊池の母親より年上というジャニーズ至上最大の年の差婚を成功させた城島ですが、芸能界を見回せば20代と結婚したミドル男性は多くいました。

※以下、カッコ内は結婚時の年齢

◆阿部寛(43)×一般女性(28)

 長らく独身を貫いていた俳優の阿部寛が身を固める決意をしたのは’07年11月のこと。お相手は15歳下の元OLです。年の差もなんのその。「価値観も合うし、年齢差を感じたことはない」と相性バッチリであることをアピールしました。

 10月8日からは代表作であるドラマの続編『まだ結婚できない男』(フジテレビ系)が13年ぶりに復活します。ドラマと違って、実生活では順調な結婚生活を送っている阿部。相性は本物なようで。

◆西島秀俊(43)×一般女性(27)

 ’14年11月19日、日本中の女性から悲鳴が上がりました。

 この日、俳優の西島秀俊が一般女性と近々結婚することをFAXで報告。大物独身俳優として夢を見させてくれる存在だっただけに「西島秀俊だけ一夫多妻制の採用を」といった声があがるなど、女性たちを落ち込ませました。

 お相手の女性は女優の小雪似といわれており、過去には自動車メーカーのコンパニオンを経験。かねてより西島は結婚相手に高いハードルを課しており、それをクリアしたこの女性は「プロ彼女」と呼ばれ、一躍話題となりました。

 昨年9月に第2子が誕生した西島ファミリー。こちらも生活は順調なようです。

◆大森南朋(40)×小野ゆり子(22)

「これからも新たなる気持ちであらゆる事に精進していこうと思います」。’07年のNHKドラマ『ハゲタカ』で高い評価を得た実力派俳優の大森南朋が生涯の伴侶に選んだのは、18歳下の女優でした。

 12年のホワイトデーに電撃結婚を発表した2人ですが、当初はその年齢差に手厳しい意見も見られました。しかしそんな意見はどこ吹く風。大森はフラつくこともなく、2019年5月には結婚8年目にして待望の第1子が誕生しました。47歳でパパとなった大森の今後に注目です。

◆「DREAMS COME TRUE」中村正人(49)×マーキー(20)

「DREAMS COME TRUE」中村正人は、10年に解散したバンド「HIGH and MIGHTYCOLOR」のボーカル・マーキーと’08年6月に結婚しました。このとき、マーキーはわずか20歳。親子ほどの年の差に世間もビックリでした。

 芸能界を引退したマーキーは’09年10月に第1子を出産。子育てが一段落したのか、’15年に「MAAKIII」名義で活動を再開しています。同じミュージシャンとして、中村は若妻を後押ししているといったところでしょうか。

◆村田雄浩(46)×中江里香(26)

 名脇役として個性が光る村田雄浩は’06年10月に美人女優の中江里香と結婚し、美女と野獣カップルと言われました。共演を機に’04年暮れ頃から交際をスタートした2人は、村田の代表作であるドラマ『渡る世間は鬼ばかり』(TBS系)に夫婦揃って出演。話題となりました。

 ’09年9月に中江が長女を出産。中江は村田の支配下にあるという、中江の実母による告白記事が『週刊新潮』(15年7月30日号)に掲載されたこともありましたが、本人は強く否定しています。年齢差が開き過ぎれば、いろんな噂が立ちやすくなるのかもしれません。

<文/女子SPA!編集部>

【女子SPA!編集部】

ちゃっかり生きる、賢い女性のホンネ情報サイト。SPA!編集部の女性ライターたちが読者目線で情報を提供します。

関連記事(外部サイト)