毎回イッたふりをする夫が、体を求めてくる理由がわかりません|性活相談

毎回イッたふりをする夫が、体を求めてくる理由がわかりません|性活相談

写真はイメージです(以下同)

【AV男優・森林原人の性活相談 第159回】

◆浮気しまくっている夫が、毎回イッたフリをします

相談者:匿名・既婚・35歳

 主婦歴17年、子供が4人います。浮気しまくる旦那が最近私とSEXしてもイカなくなりました。本人はいったふりする。バレてないと思ってるんだろうか。

 他のいい体と比べられたらそりゃそうなるわ…と分かってはいるけど女として切ない。頑張って締めてるつもりなんだけどなぁ。

 イッたフリをされるのも嫌だし、「べつに私としなくても」と拒否しても体は求めてくる。夫婦の義務だとでも思ってるんでしょうか。

◆森林の回答

 相談というより、絶望を吐き出しているって感じですね。先に言っておきますが、セックスの内容や回数は愛情と比例関係にありませんので、夫さんのセックスを自己評価に結びつけ卑下しないでください。不毛な自己暗示でしかないです。

 さて、よく話を聞いてみないと言い切れないところもあるのですが、あなたは夫さん(あなた達の関係性からいうと“夫”ではなく“主人”という上下関係が感じられる名称がしっくりきますがとりあえず“夫”で統一します)からのモラハラや精神的DVに慣らされ過ぎていて、気づかないうちに著しく自尊心が損なわれているんじゃないかというのが僕の読みです。

 モラハラや精神的DVに気づかない人の特徴を挙げます。

1. 知識としてモラハラの概念や、身体的暴力を伴わないDVもあることを知らない

2. 嫌な思いをしている原因を自分に見つけ、それを自己犠牲心(「我慢は美徳」の考え方)で乗り越えようとする

3. 愛とは? 夫婦とは? セックスとは? といった答えが1つでないものを一般論の価値観(育つ過程で植え付けられたもの)で捉え、自分たちの愛の形や夫婦の現状に疑問を持っても、目指す必要のない一般的正解に向かって頑張ってしまう(頑張らされてしまう)

 あなたの場合がどうか、1つずつ見ていきますね。

◆モラハラを受けていることに気づいていますか?

 1に関していうと、18歳で結婚し、活動の拠点が家庭内になる主婦なので、ここ数年で社会に浸透してきているハラスメント(様々な嫌がらせ)の概念を学ぶ機会が少なかったのではないかと思われます。

 浮気しまくるというのは、ご夫婦2人の価値観次第ではありますが、大抵の場合は浮気された側を著しく傷つけます。浮気される側にも落ち度があるという考え方もありますが、それと、浮気される側が傷つくことは別問題です。

 あなたは浮気されることで傷ついたのではありませんか? もしそうなら、まずそこを正直に認め、夫さんに非があるという事実をそのまま認識しましょう。切ないなんてレベルじゃなくて、心底嫌で、ムカつくと怒ったっていいんです。

◆「子作りハラスメント」を受けている可能性も

 それから、これは僕がいろいろな方の相談を聞いてきて気づいたことなのですが、「子づくりハラスメント」というのがあるんじゃないかと思っています。それは子づくりという大義名分を利用して、相手が望まないセックスをしていくことです。子供を欲しがるのは人間の本能だし、生まれてくる子供に罪は無いし、無条件で可愛いという点を建前にし、エゴイスティックな排泄欲望を満たそうとするハラスメントです。

 子だくさん家庭の夫婦に多いと思っています。それは、子供がたくさんいて一見夫婦仲が良さそうだし、家族団欒が幸せそうに見えるので本人たちも自覚しにくくなっています。夫さんの性欲は、子づくりという看板を掲げていますが、実体は無責任な性欲、支配欲だったということです。

 エゴイスティックに避妊しないセックスは、あなたとの子を望んでいるのではなく、自分の子を生ませたいだけの動物的支配欲です。(本能はどこか暴力的な面がありますが、この時も、生まれてきた子供に罪はないし、子供が可愛いという愛情はそのままで大丈夫です。)

 確かに、子づくりを念頭に置いた場合、〈勃起、挿入、射精〉の3条件のイニシアチブを握っているのは男性側です。でも、子づくりを目的にしないセックスならこの3条件にこだわる必要はなく、触れ合いこそが本質であるという文化的セックスを夫婦間の共通認識として持つことができるはずです。あなた方ご夫婦は、そんなセックスが出来そうでしょうか?

◆自分の身体に愛着を持つ

 続いて2に関してです。浮気相手と比較し、自分の身体を卑下しすぎです。ここまでいくと謙虚ではなく卑屈になっています。夫さんがイカないのは、あなたにではなく、夫さんの集中力や射精コントロール力の低下に原因があります。

 仮定の話ですが、あなたが他の男性としたら、その方たちは易々と射精することでしょう。美味しい料理を毎日食べ続ければ飽きることもありますが、その料理の味が落ちたわけでは無いのです。そもそも、4人も自分の子供を産んでくれ、長い年月を共にした人間の体を減点法で見ていく人間は考えを改めたほうがいいです。ひたすら慈しむのが当然です。

 まずあなたは、誰よりも共に時間を過ごしてきた自身の体に愛着を持ってください。もし持てないのなら、何らかの努力(ダイエット、肌のお手入れ、セルフプレジャーetc)をしても良いですが、その時は結果を求めるのではなく、全力で取り組み頑張れたかどうかにこだわってください。結果にコミットしなくたって構いません。出来る限り全力で取り組めてれば、愛着は生まれます。

◆身体を求められたらきちんと拒否する

 最後に3です。なぜ、夫さんが片手間感あふれるセックスをしているのかは本人に第三者がこっそり聞いてみるしかありませんが、それが義務や儀式としての行動だとしたら止めてもらいましょう(浮気用に精子を溜めておくなんて可能性もあります)。

 そんなおざなりセックスの対応をすることで、あなたの心はすり減ります。心の消耗が続けば、必ず体に不調をきたします。セックスが嫌いになる前に、夫さんを死ぬまで許せないほど憎んでしまう前に、自分の尊厳を損ないきってしまう前に、はっきりと「NO!」と言葉でも態度でも伝えましょう。

 その上で、共同生活を続けるパートナーとして夫婦でい続けるのか、子供たちの父親と母親としての関係だけで生活を別にしていくのか、などなど、様々な選択肢を想定しあなたが自分の人生を自由に選んでいってください。それには、経済的に自立できるように行動しましょう。17年間専業主婦をしていると今から社会に出るのは怖いでしょうが、少しでも早い方がいいです。

 下の子が何歳になってからとか考えているといつまでも行動に移せません。経済的に自立できないと、どうしても精神的に自立できません。セックスレスの悩みに経済的自立が関わってくるなんて意味わかんないと思うかもしれませんが、あなたがハッキリとNOと言えない理由がそこにもあると思います。

◆「馬鹿にするな!」と怒ってください

 以上をまとめると、あなたは自分の中にあるはずの怒りに気づき、それを表現するべきです。セックスの拒絶でもいいし、「馬鹿にするな!」と声に出して夫さんに伝えるのでもいいです。とにかく、自分の感情に敏感になり、それを大切にしてみてください。怒りは自分を守るため、尊厳を保つために必要な感情です。怒るんです。あなたの味方はあなたがしてあげなくちゃ。

 絶望の先には希望しかありませんから。今日よりも良い日がこの先に必ずあります。35歳は、まだ若い。

<文/森林原人>

【性活相談者を募集!】

森林原人さんに悩みを相談したい方は、こちらのお問い合わせフォーム(https://joshi-spa.jp/inquiry)まで、お名前はハンドルネームまたは匿名希望、題名の冒頭に【性活相談】を入れ、お送りください。

※相談内容の一部を変えて取り上げさせていただく場合がございます。

【森林原人】

1979年生まれ。1999年にAV男優デビュー。出演本数1万本。経験人数9千人。セックスの虜になり道を踏み外したと思われているが、本人は生きる道を見つけられたとむしろ感謝している。著書に「イケるSEX」(扶桑社)他。性と向き合い、性を知り、性を楽しむためのサイト「リビドーリブ」とオンラインサロン「森林公園」を運営。★Twitter(@AVmoribayashi)

関連記事(外部サイト)