無印良品の「部分用ローションシート」で目元ふっくらに、100円でコスパ最強

無印良品の「部分用ローションシート」で目元ふっくらに、100円でコスパ最強

目の下から目尻を通って眉尻までしっかりカバーできているのが分かります

コスメコンシェルジュのやむです。冬になると、目元や口周りの乾燥がますます気になります。特に1月からは湿度がグンと下がるので、より一層ケアが大切になる時期です。わたしも12月から目元の突っ張りや乾燥が気になり始め、なんとかしたいと思っていました。

 そんなとき、たまたま発見した美容グッズが無印良品の「ローションシート(部分用)」です。目元と口元をピンポイントで保湿でき、乾燥しやすい今の時期におすすめですよ。目元や口元のフィット感、使い心地についてご紹介します。

◆無印良品の美容グッズで目元&口元の保湿集中ケア!

 無印良品の「ローションシート(部分用)」100円(税込)は、目元や口元をピンポイントでケアできる美容グッズです。20枚入りなので、1回あたり10円で集中ケアができるコスパの良さに驚きですね。

 パルプ100%で作られていて、優しい肌触りが特徴です。敏感肌の方でも使い心地がよく、既に荒れてヒリヒリしてしまった目元・口元でも痛みを感じることなく使えますよ。

 保湿をしようとフェイスパックを使うと、目元が大きく開けられているタイプも多く、目の周りがしっかりとカバーできないことも。一方、無印良品のローションシートは、目の下から目尻までうまく覆ってくれるしずく形により、目の下ギリギリの部分や口角、ほうれい線の集中ケアが叶います。

 一般的なフェイスパックと比べると薄めです。さっぱりしたテクスチャの化粧水だと乾きやすいので、少しとろみのある化粧水や美容液を含ませるといいですよ。

◆目元や口周りの気になる部分にフィット

 写真を見ると、目の下から目尻を通って眉尻までしっかりカバーできているのが分かります。乾燥小じわが目立ちやすい目尻や目の下をピンポイントで保湿ができ、かなり助かりました。

 わたしは基本的に、お風呂上りのボディケアや服を着ている間の数分間だけ使っていますが、短時間でもふっくらとした肌になり、時間がたっても乾燥しにくくなります。薄さからは想像できない、しっかりとした保湿力がうれしいです。

 ほほの下辺りや口角が乾燥しているときにも助けられています。部分用ローションシートのしずく形は、口周りをカバーするにもちょうどいいサイズと形です。

 さすがにローションシートをつけたまましゃべると端がはがれてしまいますが、つけたまま立っていても落ちにくくピタっと密着してくれるので、じっとしている必要がないのはいいですね。

 1パック100円で購入できるお得さはさすが無印良品! 目元・口元のギリギリまでしっかり保湿をしたい方にぴったりなアイテムです。いつも使っている化粧水や美容液を使ったパックであれば、突然の肌荒れが起こる心配もなく気軽に使えますよ。

<文/やむ>

【やむ】

コスメコンシェルジュ(日本化粧品検定)/ 秘書検定準1級 / 温泉ソムリエの資格保有。フリーライター。温泉旅行が趣味。気がつくとデパコスカウンターにいるほどコスメ好き。Instagram:@yam_kimama

関連記事(外部サイト)