コンビニの定番パン「ミルクフランス」で作るフルーツサンドが美味しすぎる

コンビニの定番パン「ミルクフランス」で作るフルーツサンドが美味しすぎる

コンビニの定番パン「ミルクフランス」で作るフルーツサンドが美味しすぎるの画像

 憧れのメニューを、カンタンに。

 見るだけで可愛くて、スイーツ以上の欲求を満たしてくれるサンドイッチといえば、「フルーツサンド」ではないでしょうか? でも、専門店で食べるとなると、それなりのお値段。と言っても、自宅で作るのもなかなか難しいメニューですよね。もっと手軽にカンタンに楽しむことは……、できるんです!

 そこで今回は、忙しいときにも手軽にちゃちゃっと作れる! コンビニの“あのパン”を活用して、キレイでカンタンな「フルーツサンド」の作り方をご紹介したいと思います。

◆コンビニの定番「ミルクフランス」で簡単フルーツサンド

 今回の最大のポイントは、「コンビニの菓子パン」にあり。そうです、専用のパンやホイップクリームなどは一切必要なく、コンビニ各社で「定番」として展開している「ミルクフランス」をそのまま活用するだけなんです。

<各社の「ミルクフランス」>

セブンイレブン:ミルクフランス 127円

ローソン:ちぎれるミルクフランス(フランス産発酵バター入りクリーム使用) 130円

ファミリーマート:濃厚ミルクフランス 130円

ミニストップ:練乳ミルクフランス  127円

※すべて税込み価格です

 このミルクフランス、クリームが単なるホイップクリームではなく、練乳などを使って風味や甘味をアップさせているため、そのまま食べるのはもちろん、フルーツサンドの華やかなテイストを作るベースとしてはバッチリなんです。魅力としてはどこのコンビニでも売っているところ。各社ちょっとずつ味わいが違うので、お好みのものを探すのも楽しいでしょう。

◆主役のフルーツはコンビニのカットフルーツや缶詰でも

 そしてこのミルクフランスの他に用意するのは、主役となる「フルーツ」。

 基本的にはお好みの果物を集めるだけでOKですが、最近ではコンビニでもカットフルーツや缶詰、冷凍フルーツが大充実しているので、スーパーに行けなくとも、夜遅くにコンビニで買い物をするだけで、材料を集めることが可能なんです。もちろん生のフルーツがあればもっとフレッシュ! もっとカラフルに! になります。

 用意した果物は、小さめの一口サイズに切りそろえましょう。

 そしてこれらを、自分の好きなようにミルクフランスに乗せていくだけ。家族や友人と一緒にワイワイ作るのも楽しいでしょう。

 バナナ、ドライフルーツ、ナッツ、チョコソース、ジャム、抹茶などを加えると、より豪華な仕上がりになるでしょう。

 こんなにカンタンなのに、インスタ映えするレベルに仕上がると思いませんか?

 食べる時には、ナイフで切り分けやすく、とっさのパーティーメニューとしても大活躍してくれます。

 休日のオシャレなブランチにもオススメです。気になる方は是非お試しくださいね!

<文、写真/スギアカツキ>

【スギアカツキ】

食文化研究家、長寿美容食研究家。東京大学農学部卒業後、同大学院医学系研究科に進学。基礎医学、栄養学、発酵学、微生物学などを学ぶ。現在、世界中の食文化を研究しながら、各メディアで活躍している。女子SPA!連載から生まれた海外向け電子書籍『Healthy Japanese Home Cooking』(英語版)好評発売中。著書『やせるパスタ31皿』(日本実業出版社)が発売中。Instagram:@sugiakatsuki/Twitter:@sugiakatsuki12

関連記事(外部サイト)