ヴァセリンのボディクリーム、半年使って嬉しい変化が。コスパも最強

ヴァセリンのボディクリーム、半年使って嬉しい変化が。コスパも最強

左上はしばらく保湿をやめたカサカサの肌。馴染ませると右下のようにしっとり・ツヤツヤになります。

こんにちは。コスメコンシェルジュのやむです。これまでボディクリームはどれか1つに絞れず、あれこれと試し続けてきました。気に入ったボディクリームを使っても、お値段が気になるあまりケチってしまい、リピートに至らなかったことも…

 そんなわたしがようやく、遠慮なくたっぷり使えるコスパのいいボディクリームを発見!お得に購入する方法もご紹介しているので、大容量のボディクリームを探している方はぜひチェックしてください。

◆全身くまなく保湿できる大容量のボディクリーム

 市販されている大容量のボディクリームをみてみると、ほとんどが400〜500mlサイズです。一方ヴァセリンの「アドバンスドリペア ボディローション」は、最大600mlもあるビッグサイズ!大容量だからこそ、全身たっぷりと惜しげもなく保湿ができます。

 ひじやひざの硬い部分や、ザラツキやすい二の腕やおしりなどに使うと、保湿効果を実感しやすいです。ワセリンの働きにより、水分の蒸発を防ぐだけではなく、油膜のバリア効果で擦れによる肌トラブルも防いでくれますよ。

◆ベタベタや嫌な香りなし!使い心地◎

・無香料

・べたつきナシ

・伸びがいい

 フローラルやハーブなど香りがついていたり、美白に特化していたりと、さまざまなボディクリームがあります。そんななか、ヴァセリンのアドバンスリペアは保湿を重視したシンプルなボディクリームだからこそ、飽きることなく長く使い続けられるのです。

 しばらく保湿をやめたカサカサの肌に馴染ませると、しっとり・ツヤツヤになります。乾燥が気になりやすい今の時期に使うと、翌朝もしっとり感が続いているので、プチプラとは思えない保湿力に驚きです。

 ほかのボディクリームと比べるとヴァセリンのボディローションは、べたつきのない軽い付け心地が特徴。服に張り付くことはなく、数秒でサラッとした触り心地になります。わたしは手洗いや食器洗いの後にぬりなおしてすぐにデスクワークに移りますが、べたつきが気になったことはありませんよ。

◆半年間使い続けた肌状態は?

 6カ月使い続けてみて「すごい!」と思ったところは、靴ずれや下着による黒ずみが改善されたことです。特に靴ずれによる色素沈着の黒ずみには目に見えた変化があり、かなり薄くなりました。

 一時期、ヒールの高いパンプスを履き続けた影響で、なかなか元に戻らないほどかかとが真っ黒に…ヴァセリンのボディローションで保湿を続けたことで、肌のターンオーバーが正常になり、今では薄っすらと見える程度まで戻っています。(個人の感想です)

 個人的に気になっていた腰回りのザラツキもなくなり、しっとりとした肌によみがえったことがうれしいです。足や腕は乾燥していると毛穴も目立ちやすいですが、ヴァセリンのボディローションをぬることで、毛穴が目立たないフラットな肌になりました。

◆コストコならお得にゲットできる!

 コストコでは、600ml×2本と295ml1本の3本セットを1,738円で購入できます。バラエティショップやドラッグストアでは、400mlが800〜1,000円、200mlが500〜700円で販売されているので、比べてみるとかなりお安いと分かりますね。

 また340円OFFされているタイミングを狙うと、なんと1,398円で購入できるんです!セールのタイミングはコストコのメルマガでチェックできます。逃したくない方は公式サイトからメルマガ登録してみてはいかがでしょうか?

 実は使い始める前、プチプラすぎることから購入を見送っていたボディクリームでした。母が購入したことをきっかけにお試しとして使ったところ、無香料で使いやすいことが分かり、今では手放せないボディクリームです。

 1週間、1カ月と使い続けるとだんだんと肌が変わってきます。1シーズン余裕で使える大容量サイズは持っておいて損はないですよ。

<文/やむ>

【やむ】

コスメコンシェルジュ(日本化粧品検定)/ 秘書検定準1級 / 温泉ソムリエの資格保有。フリーライター。温泉旅行が趣味。気がつくとデパコスカウンターにいるほどコスメ好き。Instagram:@yam_kimama

関連記事(外部サイト)