話題の「しそバナナヨーグルトダイエット」に2週間チャレンジ!結果は…?

話題の「しそバナナヨーグルトダイエット」に2週間チャレンジ!結果は…?

写真はイメージです

 天高く馬肥ゆる秋。皆さん、太ってますか?私は当たり前のように太っています。別に秋じゃなくとも春夏冬だって、度を越したぽっちゃり体型をキープしております。

 10年前に80キロあった体重を半年で30キロ落とすという偉業は完全に過去の栄光となり、2019年10月18日の時点で体重は73.3キロでした(身長155cm)。週に6日は飲酒をし、3食がっつり炭水化物&ハイカロリーの食事、野菜は嫌い、運動一切せずの生活を送っていれば当然でしょう。

 揚げ句、「いや、逆にこんなライフスタイルでその程度の体重で済んでいることの方が凄くねえ?」と開き直りの姿勢で食欲の赴くまま生きている始末。ぶっちゃけ私は、これっぽっちも痩せようと思っていなかったことをここに書き残しておきたいと思います。

 ところがです。ある日突然、女子SPA!編集部からこんなメールが送られてきたのです。

「もちづきさん、ダイエットしてみませんか?」

◆体重約73kgのぽっちゃり系ライターがガチで2週間糖質制限ダイエットをしてみたら

 なんでも、管理栄養士の方に指導してもらいながら今話題のしそバナナヨーグルトダイエットで減量し、それを記事にして欲しいと……。現状は痩せる気なんて1ミリもない私に、降って沸いて浴びせかけられた冷や水のようなこの企画。えーどうしよー。なんだかなーいやだなーと正直思ってたんですけど、そのメールを私の背中から見ていたものがいたのです。それは私の生涯の伴侶である夫。

「もう俺は、甘やかされ切ったアザラシみたいな妻の体型にうんざりしてるんだ」

 そう。夫は結婚当初はそれなりにスリムだったはずの現デブな妻にすっかり萎え萎えしていたのです。別にデブ専でもないらしいし。

 結果、私は夫の熱意に圧される形でこの仕事を受けることになりました。

 今回のダイエットの期限は2週間。管理栄養士の高杉保美さんから栄養指導を受けて行うことになりました。

 その具体的な方法は下記の通りです。

◆朝ご飯は必ず「しそバナナヨーグルト」

 ヨーグルト200g・バナナ1本・しそ10枚をミキサーして作る特製ドリンクです。

 管理栄養士の高杉さんによれば「ヨーグルトは、継続的な摂取によって腸内環境が整えられる上に、ダイエットで不足しやすいたんぱく質やカルシウムなどの栄養素が補えます。身体の老廃物は75%が便で排出されるので、デトックスするためにも毎日取り入れましょう!」とのこと。

 次にバナナは、「食物繊維、カリウム、ビタミンB6などの栄養が取れますが、それだけを食べると血糖値が上がりがちになので、ヨーグルトと一緒に摂取するとホルモンバランスが整うなど美容効果も期待できます」(高杉保美さん。以下同じ)

 そしてしそは、「含まれているロズマリン酸は血糖値を上昇させない効果があり、脂肪の合成を抑制してくれます」とのこと。「オメガ3脂肪酸も含まれるので、中性脂肪の低下、脳の活性化、アンチエイジングにも良いです!」とのことですよ。

◆昼夜は糖質制限をすること

 主食であるご飯、パン、麺類を抜きます。その代わり、野菜やお肉、魚や大豆製品はある程度たくさん食べても大丈夫だそう。たんぱく質は体重×1.5g分くらいは摂取した方が良いそうなので。

 しかし、野菜と言っても根菜類や芋系は糖質が高いので避けなくてはなりません。

 味つけも塩などのシンプルに。糖質の高いタレ系や胡麻ドレッシングなんかは避けるべしとのこと。

◆アルコールも種類を考えて飲む

 意外なことにアルコール絶対禁止ではありませんでした。蒸留酒である焼酎、ウイスキー、ジンなどは飲んでもいいとのこと。

 私はウーロンハイさえあれば生きていけるので無問題。ただ、一晩で軽く10杯以上という異常な量は控え、2〜3杯に抑えるべきと言われました。

 実際のところこの指導を受けた打ち合わせ段階で、「酒と炭水化物が我が人生」を自負する私からすると眉毛が抜け落ちるんじゃないかと思うほどのストレスでした。ただ基本的に見栄っ張りな性格の私は、その場では「いけます、大丈夫そうです♪」なんて言ってましたけど、心は完全に絶望の色に染まっていたのです。

 しかし、やると決めたからには成功させなきゃ気が済まないのも見栄っ張り野郎の本音。こうして、2週間に渡るガチのダイエットが幕を開けました。

◆10月19日(1日目) 体重72.6kg ウエスト99.1cm ヒップ97.0cm

 前日の昼に測った時は73.3kgだったのですが、翌朝なぜか凄く落ちてました。プレッシャーによる激やせだったのでしょうか。これは全くの謎です。あと、ウエストよりヒップが小さいという恐ろしい測定結果についてはスルーしてください。各数値だけ見てください。

 さて、この日は「しそバナナヨーグルト」初テイスティングの記念すべき日。これから14日間お世話になる味ですが、しそが入り込んでる時点でかなり不安でした。

 だってしそよ?バナナヨーグルトは普通に美味しいだろうけど、しそって。しそに対する不信感をぬぐえぬまま飲んでみました。

 しかし、これがビックリするほど美味かったんですよ!ぜひ騙されたと思って飲んでみて欲しいです。めっちゃ爽やかで味にクドさがないんですよ。普通に気に入ってしまいました。

 昼は自宅でチリコンカンを作って食べました。米の代わりに豆をいっぱい摂っておこうと思ったのですが、ここで高杉さんからチェックが。なんと豆の中でもヒヨコ豆は糖質がかなり高く、ダイエット中はNGとの指導があったのです。これは盲点でしたね。

 さて、ダイエット開始初日にアホかと思われるかもしれませんが、夕食は焼肉でした。この企画が始まる前から甥っ子(17歳DK)の誕生日祝いで焼肉に連れていく約束をしていまして……。

 しかし、高杉さんからのアドバイス通りに赤身肉メインで塩味、必ずサンチュに巻いて食べるという方式を取り、なんとか食べ過ぎず乗り切ることができました。とはいえ、夫や甥っ子が笑顔でビビンバや白飯をバクバク食べていたことに血の涙を流したのも事実なのです……。

◆10月20日(2日目) 体重71.9kg ウエスト98.9cm ヒップ96.8cm

 翌朝、驚いたことに体重が一気に落ちていました! すごい。焼肉食ってこれは凄い。すっかりテンションが上がった私は、あれだけノリ気でなかったにも関わらず俄然やる気を出し始めました。ヨーグルト効果なのか便通の調子が良いのも嬉しいところです。

 昼はタイ料理屋に行き、糖質が少なめらしいミニサイズのトムヤムクン、カオマンガイを肉のみ食べました。

 夜は早めの時間に、旬の鮭の白子を使った湯豆腐、冬瓜とエビの煮物(白だし味)を。

 白子なんてダイエットにありなの?と思うかもしれませんが、実は糖質がかなり低めらしくOKだったのです。世の中で最も好きな食べ物が白子である私にとっては超朗報。これが許されるなら、なんだか乗り切れるような楽観的な気分で2日目を終えました。

◆10月21日(3日目) 体重71.1kg ウエスト98.5cm ヒップ96.7cm

 面白いくらいスルスル落ちていますが、元の体重と食生活がアレなお陰もあると思いますよ。

 しそバナナヨーグルト生活は快調で、快便かつむくみも減ってきている気がします。

 この日の昼は自宅で鶏むね肉のシソ梅ステーキや、トマトと生ハムのサラダを。ちょっと量が多すぎるのでは?と高杉さんから言われたのでそこは反省。

 しかし夜。別媒体の企画で居酒屋取材が入り、ウーロンハイを摂取。でも2杯でストップさせた自分、偉い。その他、撮影用に出してもらったちゃんこ鍋や厚揚げのみぞれ和え、焼き鳥(砂肝、なんこつ、もも)も食べてますが、全て無理に同行してもらった方々とシェアしたので量はそこまで多くなかったはず。

◆10月25日(7日目) 体重69.6kg ウエスト97.7cm ヒップ96.1cm

 順調に落として来ていたのですが、7日目、初の停滞です。この状況を打破すべく、この日からお酒を断ちました。

 加えまして、高杉さんからのアドバイスで水分も2リットル近く摂るようにしました。

 昼はタコとモッツァレラのサラダ、失敗した茶わん蒸し。夜は鮭と白子のアヒージョと豆腐とキムチのサラダでした。

◆10月26日(8日目) 体重69.5kg ウエスト97.6cm ヒップ96.0cm

 微量ですが減りました。

 朝のしそバナナヨーグルト、私が元々甘いもの好きじゃないこともあるのかもしれませんが、朝これを飲んでおくとオヤツやデザートへの欲求という概念がまったく無くなるんですよね……。とくにヨーグルトが好物というわけではないのに、気が付けばすぐそばにいるような……。とても不思議な食べ物です。

 昼間から飲み会の予定がありましたが、酒は一滴も飲まずに8時間ほどの滞在をキメてきました。ツマミも蒸し鶏サラダやクラゲ、エノキバターなどヘルシーに努めたつもり。

 この日の収穫は、私は実はそんなに酒が無くても酒の場に居られる人間なのだという自信がついたこと。これによって「酒が飲めなくてつらい」という感覚が皆無になったため、以降のダイエット生活がかなりラクになりましたよ。

◆10月27日(9日目) 体重69.2kg ウエスト97.5cm ヒップ95.8cm

 やった!ようやく変動しました。酒を飲まないことでむくみが予防できたのでしょうか。しそバナナヨーグルトが効いているおかげか胃腸も快調です。

 この日の食事はおからパウダーを使った肉団子の鍋や、おからパウダーを使ったグラタンなど。パッサパサでもっそもそな食感ではありますが、満足感はハンパない。ただ、グラタンは脂質が高いようなのでこれ以降は控えることにしました。

◆10月29日(10日目)体重68.1kg ウエスト97.0cm ヒップ95.2cm

 着々と落ちてきています。この時点ですでに4.5キロの減量。これだけ上手くいくと勝手なものでダイエットも楽しくなってきて、炭水化物や酒のことなどすっかり忘れ始めております。むくみやお通じも非常に良い感じで、毎月行ってるリラクゼーションサロンの店員さんから「あら?なんかスッキリされたような……」と言ってもらえて嬉しかったです。

 豆乳で作ったキッシュや、皮を使わない油揚げの餃子など様々な糖質制限メニューを試してみることも楽しくて仕方なくなってきました。全てが良い方向に向かっている……この夜の私はそう信じて疑わなかったのです。

◆10月30日(11日目)体重67.9kg ウエスト96.9cm ヒップ94.8cm

 ついにマイナス5キロも射程圏内。調子に乗りまくっていた私は、朝にしそバナナヨーグルト、昼は鍋、夜は手羽元焼きをたらふく食べて満たされておりました。それが本当に愚かな甘い考えであったことにも気づかずに……。

◆10月31日(12日目)体重68.5kg ウエスト96.9cm ヒップ95.0cm

 朝、軽い足取りで体重計に乗った私は大衝撃を受けました。ふ、増えている……しかも一晩でこの数値は……!!!

 そう、こういうところにダイエットの落とし穴はあるのです。調子に乗っていると、一気に突き落とされるのです。便通もなし。どうにもならねぇ!

 私は自分の思い上がりを悔いました。バカバカバカ、私のバカ。よくよく考えたら、手羽元5本も食った上にナンコツまでしゃぶるようなダイエッターがどこにいるというんだ……。

 この日は粛々と朝にしそバナナヨーグルト、昼に吉野家RIZAP牛サラダ(ミックスビーンズが入っていましたが、ひよこ豆は避けました。本来は半熟卵もついているのですが、私は食べられないので抜いてもらってます)を。

 夜も茶わん蒸しとササミのサラダのみで済ませ、祈るような気持ちで翌朝を待ちました……。

◆11月1日(13日目)体重67.3kg ウエスト96.5cm ヒップ94.6cm 

 マジで一体何が起こったというのか……。急激に増えた体重は一晩でするっと落ちていました。1.2キロ減ってるし……ヨクワカラナイ。

 この日は朝はいつものしそバナナヨーグルト。昼にRIZAP牛サラダ。夜はサイゼリアの小エビサラダとほうれん草のソテーを。もちろん、サラダのドレッシングは別添えでほぼ使わない徹底ぶり。先日の反省を生かし自分を戒めたのです。

◆11月2日(14日目) 体重 67.2kg ウエスト96.3cm ヒップ94.5cm

 ついに最終日です!体重はほぼ横ばいではありましたが、増えなかっただけよしとしましょう。

 朝はしそバナナヨーグルト。ここまで毎日飲んで、全然飽きないのが有り難い。昼はサラダ専門店のサーモンサラダ、夜は鶏肉と湯葉のサラダでラストスパートをかけました。

 翌朝が運命の最終測定……私はこの企画を成功させることができたのでしょうか。果たして……。

◆11月3日(最終日) 体重66.9kg ウエスト96.2cm ヒップ94.3cm

 ばんざーーーーーい!!!!!なんと、66キロ代にぎりぎり滑り込むことができました。大歓喜の結果です。

 72.6kgからスタートし2週間。糖質制限により私は5.7kgのダイエットに成功しました!あれだけ「痩せる気ない」とのたまってた割りに嬉しそうですって?そりゃまあ、そこは私も一応女性なので……なんだかんだで痩せられるのは嬉しいものなのです。

 紆余曲折あった14日間。停滞したりリバウンドした時期もありましたが、予想していたよりもストレスの無い生活が出来ていたような気がします。そりゃ最初の3日くらいは、もうこのまま禿げるんじゃないかってくらい食べれないことが辛くて辛くて仕方なかったんですが、一週間過ぎたあたりから体が慣れてきて普通のことになっていきました。

 そして、毎朝飲み続けたしそバナナヨーグルト。これ、意外と全く飽きませんでした。ぜんぜんイケました。あと、これ飲み続けてたら物凄い肌が綺麗になりました。肌荒れ体質の私の素肌が、なんかツルっと。四十路にしてはピカピカ。

 高杉さんによれば、

「しそバナナヨーグルトによるデトックス効果によって、老廃物が排出されて、腸内環境が整うことで美肌効果が得られます。

 またヨーグルトやお肉やお魚などを摂って、タンパク質の摂取量が増えた事で、コラーゲンも生成されやすくなったり、お肉やお魚をたくさん食べることでビタミンが補えるので、脂質やタンパク質の代謝が良くなったり、ホルモンバランスが良くなった事が美肌につながったのだと思います」とのこと。

 思わぬ効果にニンマリです。

◆その後もダイエットへの意識をキープ

 さて。ダイエット企画を終えて、現在一週間ほど経過しました。その後の私はどうなったのかと言いますと……実はしそバナナヨーグルトと糖質制限、続けております。

 ダイエットが終了した11月3日は、食べたくて仕方なかった日高屋の味噌ラーメンや餃子、グリーンカレーなんかをすさまじい勢いで摂取してましたけど、翌日からはまた糖質制限に逆戻り。毎朝のウォーキングもスタートし、週に2日の欲望解放デー以外はお酒も断ってます。

 痩せる気力皆無だった私が、今のところ意識を保てているのはこの企画があったお陰。そしてその後押しをしてくれた夫のお陰です。皆さんありがとうございました。今後も無理をせず、ゆっくりとダイエットを続けていく所存です!

<文/もちづき千代子>

【もちづき千代子】

フリーライター。日大芸術学部放送学科卒業後、映像エディター・メーカー広報・WEBサイト編集長を経て、2015年よりフリーライターとして活動を開始。度を超したぽっちゃり体型がチャームポイント。

関連記事(外部サイト)