貧相な体に自信が持てず、感じることすら恥ずかしいです…|性活相談

貧相な体に自信が持てず、感じることすら恥ずかしいです…|性活相談

写真はイメージです(以下同)

【AV男優・森林原人の性活相談 第164回】

◆自分の情けない体に自身が持てません…

相談者:匿名・40代・未婚

 こんにちは。初めてメールします。40代の女です。現在、お付き合いしている彼氏がいます。月に1回〜2回程のデートでセックスを楽しんでいますが今ひとつ没頭できずにいます。

 貧乳で女性的な魅力に極めて乏しい自分の体が情けなく、そんな体で感じてるのが恥ずかしく思います。果たして自分は女性としてセックスに値する体なのか自信が持てず、女性としてセックスの悦びを感じる事に罪悪感すら抱きます。

 自分の体に対してもう少し肯定的になりたいと思うのですが、無理やりポジティブに考えたところで自分の体と向き合う事は難しいと思ってしまいます。自分の体や性に肯定的になるためにどうすれば良いかアドバイスを頂ければと思います。

◆森林の回答

 男性優先の価値観に慣らされすぎているのか、商業主義のメディアに洗脳されているお友達が周囲に多いのか、いずれにしても、人の魅力の本質的なところを見誤っています。その結果として、本質的な魅力で楽しむセックスが出来なくなっているし、セックスの持つ悦びをポジティブに受け入れられなくなっています。

 まず、女性の魅力や女性らしさというのは、胸の大きさじゃありません。電車に乗っても、雑誌を見ても、ネットをクリックしても、人のコンプレックスにつけ込む広告が多いから仕方ないのですが…。脱毛しろ、痩せろ、歯を入れ替えろ、金借りろ、結婚しろ、家買え、若くいろ。幸せや美の基準は正解がないのをいいことに、あたかもこれが正解ですよと言わんばかりにキラキラしたイメージを提示し、それにそぐわないとまずいですよーと煽ってきます。

 多様性を認める社会は素晴らしいですが、多様性という理念のもと、他者の価値観を否定し揺さぶり不要なコンプレックスを抱かせるのも多様性の1つとすべきでしょうか。僕が考える多様性とは、自他の尊重が基本です。もし自分と価値観の合わない場合は、適切な距離を取り必要最低限しか関わらない。万が一自分を攻撃してくる価値観の人とは、相手を傷つけることを目的とせずに話し合わなければいけない。

 あなたが、胸のボリュームでコンプレックスを持たされ、自身の女性性を否定し、性の悦びを感じることに罪の意識まで持たされているとしたら、その原因がどこにあるのか今一度考えてみる必要があります。本当に、そんなふうに感じる必要ありますか? 女性の魅力ってそこですか? セックスの悦びって胸の大きさで変わりますか? 周りがそのように考えている人ばかりじゃありませんか?

◆最終的に認識、評価するは自分です

 自分が当たり前だと思っている価値観を疑ってみてください。多様性という名の下で、自分の価値観を見つけ出していくのは難しいですが、自由に考え自分らしく生きていくには必要なことです。

 考えていく時に大前提としておいてほしいのは、自分とずっと一緒にいたのは自分であること、自分は自分でしかなく、他の誰にもなれないし、なろうとする必要もないってことです。そして、自分のことを好きになるのは難しいかもしれないけど、自分が自分であることを許し認めてあげられるようにはなってください。(許しは、本当は赦しの方です。許しには、許す者と許される者ができて貸し借りが生まれてしまいますが、赦しは非二元論なので感謝が生まれます。)

 自分の存在や価値を認めていくのに、他者の視点や評価を必要としてしまう気持ちはわかりますが、それだけに委ねないでください。他者との関係の中で自分を再認識、再評価していくのは良いです。でもあくまでも、最終的に認識、評価していくのは自分です。自分で自分のあるがままを、自然の一部として認めていくのです。

◆“頭優先”になっていませんか?

 きっとこういったところに相談を送ってくれたあなたは、この原理がわかっている事でしょう。なので、もう1歩先に進めて、実践的な話もします。

 あなたに足りないのはセックスの回数です。セックスは体だけではなく頭も心も使ってしますが、どこが優先されるセックスをしているかで内容も後味も別物になってきます。当然そこに見いだされる意味付けも変わってきます。

 あなたは、頭優先でセックスしています。多くの人と同様に社会性が強いんです。それは、社会生活を送る上では優秀な人と言われるかもしれませんが、セックスをする時にも社会性が残りすぎていると、セックスという行為そのものを楽しめなくなるという弊害に苦しみます。

◆かくれんぼや鬼ごっこと同じように楽しみましょう

 セックスって、極端な言い方をすればただの遊びです。娯楽です。戯れです。生殖をセックスから切り離す知恵を身に付けた人間にとっては、鬼ごっこやかくれんぼと同じです。そこに意味や参加資格なんかありません。ルールの範囲内でどれだけ夢中になって楽しめるかだけがポイントです。

 いい年した芸能人がかくれんぼや鬼ごっこをする番組がありましたが、あれって当事者になれば賞金がなくても楽しめるんです。(視聴者の立場だと賞金があった方が盛り上がりますけどね。)鬼になったり鬼から逃げたり、立場を変え、工夫をし、無邪気に楽しむ。

 知り合いの男優が、中学生になった娘と何年ぶりかに鬼ごっこをしたと言ってたんです。「その時の楽しさって、何も考えずにセックスを楽しんでる時の感覚に近かった」と。

 そこに性的な喜びや性的な関係性は当然ありませんが(男優は仕事で近親相姦ごっこを日常的にやっているので、そこに対する憧れは皆無でしょう)、好きな人や気の合う仲間と無邪気に遊ぶのって何歳になっても楽しいです。

◆頭を使っているのが面倒になるほど繰り返してみて

 あなたは彼とそれができればいいんです。それには、頭を使っているのが面倒になるほど繰り返しするといいです。頭でも心でもなく体優先のセックスを繰り返ししてください。そうするとどうなっていくのか。体がセックスという行為を覚えます。

 どんな動きをしてどう感じてどう反応していくのか、自然と出来るようになります。最初はそれを自己分析するように受け止めているかもしれませんが、人間の能力として繰り返しすることで、自動化、効率化され意識上から無意識(潜在意識)の方に落としこまれます。こうなったら、体が勝手に動いてくれます。

 そんなに頻繁に会えないからセックスする機会がないと言うなら、セックスするだけの相手を作ってください。マッチングアプリでも、女性向け風俗でも構いません。とにかく回数です。

 車の運転が上手くなるには、時間と走行距離が必要ですよね。スマホを使いこなすのも時間と経験が必要です。セックスも同じです。ただ、セックスは相手が必要なので機会を作りにくいという難しさがあります。でもこればっかりは経験しないと変わりません。逆に経験さえすればもっと気楽になれます。

◆まずは会ったときにする回数を増やそう

 もし彼が可能なら、会ったときにするセックスの回数を増やしましょう。月に1、2回のペースで会ってセックスをすると、どうしても最初はぎこちなさというか距離ができてしまいます。

 会ってなかった間に相手が変わってないだろうかと探ったり、自分がうまくできるだろうかとほぐしの時間があります。それはそれで楽しめば良いのですが、あまり頭を使わずにセックスに夢中になるには、1回目より2回目です。

 1ヵ月ぶりのセックスを出来る限り夢中でして、果てて2人で寝てしまい、目が覚めて寝ぼけ眼でイチャイチャしながら2回戦目に突入。そんな始まり方の2回戦目の方がセックスにのめり込めます。

◆ただただ楽しんでください

 僕の言っている意味がわかりますか? 想像がつきますか? もしピンときてもらえるなら納得してもらえるでしょうし、いまいち要領を得ないと感じたのなら、あなたにはやはり経験が不足しています。

 頭じゃなく体で感じ楽しむのがセックスの基本です。あらゆるモノに意味や価値を見いだすのは、社会を生きていく上で身に付けていかなければならない思考ですが、セックスの時は必要ありません。だって意味や価値をなくすための遊びですから。

 どれだけ偉そうな人も、着飾った人も裸になれば無防備で無秩序です。誰かに採点されるものでもありませんし、自分の中で評価していくものでもありません。ただただセックスって気持ちいいよねと楽しむのが醍醐味です。

 セックスを変えていくにはセックスをするのが1番です。そんなの無茶振り〜と思うなら、とりあえず、自然の中に身を置き、自分が何モノでもないし、あるがままでしかないんだと受け入れることを経験してみるのも良いです。思考を手放すのです。

<文/森林原人>

【性活相談者を募集!】

森林原人さんに悩みを相談したい方は、こちらのお問い合わせフォーム(https://joshi-spa.jp/inquiry)まで、お名前はハンドルネームまたは匿名希望、題名の冒頭に【性活相談】を入れ、お送りください。

※相談内容の一部を変えて取り上げさせていただく場合がございます。

【森林原人】

1979年生まれ。1999年にAV男優デビュー。出演本数1万本。経験人数9千人。セックスの虜になり道を踏み外したと思われているが、本人は生きる道を見つけられたとむしろ感謝している。著書に「イケるSEX」(扶桑社)他。性と向き合い、性を知り、性を楽しむためのサイト「リビドーリブ」とオンラインサロン「森林公園」を運営。★Twitter(@AVmoribayashi)

関連記事(外部サイト)