無印、イケア…クリスマスの「お菓子の家」夢みたいなキット7選

無印、イケア…クリスマスの「お菓子の家」夢みたいなキット7選

●無印良品「自分でつくる 生地からつくる ヘクセンハウス」1190円

 クリスマスに作りたくなるお菓子の家。

 クリスマスシーズンが到来。イルミネーションやツリーなどを見るたびにテンションが上がる季節になりました。その中で、作って楽しく、ほっこりかわいい楽しみを与えてくれるのが、「お菓子の家」。特に、ジンジャーブレッドクッキーを素材として作るものは「ヘクセンハウス」とも呼ばれていますが、最近ではチョコレート専門店からも「チョコの家」が登場するなど、バリエーションが広がっています。さあ、今年はどれを作ろう……。

 ということで今回は、クリスマスを盛り上げる「お菓子の家(ヘクセンハウス)キット」をまとめてご紹介。誰でも簡単に、カワイイお家が作れるアイテムを7種厳選してご案内したいと思います。

※以下全て、税込み価格です

◆お菓子の家@無印良品

●無印良品「自分でつくる 生地からつくる ヘクセンハウス」1190円

 まずは、コスパも評判も高い無印のお家。グリム童話「ヘンゼルとグレーテル」に登場する「魔女の家」をモデルにしたお菓子の家が作れるキットです。クッキー生地を一からこねて成型し、焼く工程が少々大変ですが、出来上がった時の感動は大きいことでしょう。付属マスコットはシンプルなので、マーブルチョコやカラフルなお菓子を別で追加するとより華やかな仕上がりになります。

◆お菓子の家Aロイズ

●ロイズ「チョコレートの家」2376円

●ロイズ「チョコレートの家 デコレーションセット」1242円

 続いては、北海道の正統派チョコレート専門店「ロイズ」が毎年の定番として販売し続けるチョコレートハウス。材料はすべておいしいチョコレートで、様々な色や形のパーツを自由に組み合わせて作ることができます。魅力は、仕上がりのハイクオリティを約束しつつも、クッキーを焼く手間がなく、おいしいチョコレートを張り付けるだけで完成してしまうという簡単さ。個人的にはドライフルーツやナッツを別に購入して合わせるのがオススメ。私も毎年注文しています。

◆お菓子の家BGUNTHART(ギュントハルト)

●ギュントハルト「クリスマス ヘクセンハウス(お菓子の家) キット」1944円

※PLAZAで販売中

 クッキー生地はすべて焼き上がっており、自分で作るべきはアイシングのみ。

 パーツをひとつひとつ組み上げると、お菓子の家「ヘクセンハウス」が完成するキットです! 子供のみならず、大人まで楽しめるアイテムです。こんがり焼けたビスケットのベースに、色とりどりのモチーフが映える1品。ふくろう、クロネコ、ホイップ風のモチーフなど、どれも可愛らしいデザインです。市販のデコレーションをプラスして、より豪華に飾ってもグッド♪

◆お菓子の家CANDERSEN(アンデルセン)

●アンデルセン「ヘクセンハウスキット」4320円

 パン専門店のアンデルセンからは、大人が喜ぶ本格的なヘクセンハウスが登場しています。ハチミツとジンジャーを使ったクッキー生地など、すべてのパーツはアンデルセンの菓子職人が焼き上げているそうで、おいしさにこだわりたい人にオススメしたい上質なお家です。

◆お菓子の家DCreate A Treat

●Create A Treat「ジンジャーブレッドスモールハウスキット クリスマス ハウスキット」2808円

※ウルトラミックスがオンラインにて販売

 カナダのクッキーデコレーションメーカー「Create A Treat 」が製造するジンジャーブレッドハウスを、パンケーキミックスで有名な「ウルトラミックス」が、オンラインショップで販売しています。シンプルながらも華やかさのある仕上がりが特徴で、組み立てやすいパーツがそろっています。

◆お菓子の家Eブルボン

●ブルボン「プチクマのお菓子のおうち&お菓子のでんしゃ 選べる2箱セット」2592円

※ブルボンオンラインショップにて販売

 ブルボンのプチシリーズにもお菓子の家が登場しています。プチクマの消しゴムが入っているのが嬉しく、同シリーズのアイテムを組み合わせるのも楽しく考えられています。装飾アイテムがクリスマス仕様ではないため、必要に応じて、トッピングを別途用意するのもOK。親近感や可愛さを重視する人にはピッタリで、友達へのプレゼントとしてもかわいく活躍してくれます。

◆お菓子の家FIKEA(イケア)

●VINTERSAGA(ヴィンテルサーガ)「ヴィンテルサーガ」599円

 イケアでは北欧らしいシンプルなジンジャーブレッドハウスをリーズナブルな価格で購入することができます。

 パッケージデザインが洗練されているのもグッドポイント。ワインやチョコレートと組み合わせて楽しめば、大満足のクリスマスパーティが演出できます。

<文、写真/スギアカツキ>

【スギアカツキ】

食文化研究家、長寿美容食研究家。東京大学農学部卒業後、同大学院医学系研究科に進学。基礎医学、栄養学、発酵学、微生物学などを学ぶ。現在、世界中の食文化を研究しながら、各メディアで活躍している。女子SPA!連載から生まれた海外向け電子書籍『Healthy Japanese Home Cooking』(英語版)好評発売中。著書『やせるパスタ31皿』(日本実業出版社)が発売中。Instagram:@sugiakatsuki/Twitter:@sugiakatsuki12

関連記事(外部サイト)