「ぽっちゃりじゃなく、デブです」肥満系アイドル・びっくえんじぇる人気の秘密

「ぽっちゃりじゃなく、デブです」肥満系アイドル・びっくえんじぇる人気の秘密

肥満落下系堕天使「びっくえんじぇる」(左から)多田えり、大橋ミチ子、橋本一愛

 アイドル戦国時代……今、可愛い子ちゃんアイドルは数多(あまた)居れども、ここまで「おデブ」をウリにサイズ感も活動の幅もどんどん広げているグループは他に存在しないでしょう。肥満落下系堕天使アイドル“びっくえんじぇる”。その名の通り、太った女の子たちだけで構成されたアイドルグループなのです。

 太めのアイドルグループは過去にも少なからず在りました。しかし「びっくえんじぇる」はぽっちゃり系やマシュマロ女子などという言葉で誤魔化すことなく、自分たちをはっきりと「デブ」と言い切っています。そして今、彼女たちは多くのファンを獲得し、アイドルとしてのさらなる高みへと羽ばたき始めているのです。

 今回は、そんな「びっくえんじぇる」のメンバーにインタビューを実施。167cm112kgのみっちゃんこと大橋ミチ子、156cm80kgのいのりんこと橋本一愛、169cm91kgのえりぴよこと多田えり……彼女たちがなぜこんなにも魅力的なのか、その理由をとことん追求したいと思います。

◆太りすぎて空から落ちてきちゃったアイドル

――2018年4月29日にデビューして、すでにYouTube公式チャンネルは登録数13万人を突破。「びっくえんじぇる」は今や個性派アイドルとして注目を集めていますね。

3人:ありがとうございます!

――基本的な質問で申し訳ないのですが、肥満落下系堕天使とはどういったアイドルなのでしょうか。

大橋ミチ子(以下、みっちゃん):私たちはもともとは天使で天界に居たんですが、太り過ぎて空から落ちてきてしまったんです。歌って踊って痩せることができれば、天界に戻っていけるという設定なんです。

――なるほど、それで堕天使(笑)。この型破りなコンセプト、凄く面白いですよね。ですが、ここは敢えて現実的な質問をぶつけさせてもらいます。”びっくえんじぇる”結成のきっかけを教えていただけますか?

みっちゃん:真面目に答えますと、私といのりんは以前は別のぽっちゃり系アイドルグループに所属していたんです。それが3年で解散してしまい、改めて別のグループを作ろうということになりました。

橋本一愛(以下、いのりん):それに当たってメンバーオーディションを開催したんです。えりぴよはそこに応募してきてくれたんです。

多田えり(以下、えりぴよ):私も別でアイドル活動はしていたので、みんなそれなりにアイドル歴は長かったりするんです。

◆メンバー選考のオーディション、決め手は消去法

――オーディションでえりぴよさんを選んだのは、何か決め手があったのでしょうか。

みっちゃん:いや……恥ずかしい話、オーディションを掲げたはいいけれど、そんなに応募者が来なくて(笑)。

いのりん:ぶっちゃけ、消去法的な。

えりぴよ:ええええ〜〜〜〜!!そうだったんですか、初耳ですよ。それはちょっとショックです(笑)。

いのりん:でも、今こうして活躍の場が増えているということは、えりぴよを選んで大正解だったという証だから!大丈夫!

◆リアルな“おデブ”の女の子の素直な感情を肯定して発信していきたい

――「びっくえんじぇる」が何より画期的だったのは自分たちを「デブ」と言い切るスタイルを貫いているところですよね。敢えて、ぽっちゃりという言葉を使っていないのは凄いと思います。

みっちゃん:私にも確かに「ぽっちゃり」を自称してる時期がありました。でも、正直なところ一般の人たちからは私を「ぽっちゃり」としては受け入れてもらえなかった事実があるもので。

いのりん:普通の人から見ると私たちに対して「おいおい、ぽっちゃりじゃないだろ」ってなっちゃう。だったら自分から「デブ」って言っちゃった方がしっくりきますよね。

みっちゃん:それとともに「デブ」って言葉がマイナスにならない世界を作りたいとも思ったんです。その言葉に傷つく人がいないようにしたいなって。

えりぴよ:私は3人の中でも特にそういう傷つくタイプでしたね。デブってことにコンプレックスが強かったので。

みっちゃん:そう。世の中にはぽっちゃりライフを全力で楽しめてる人もいるだろうけど、えりぴよみたいに自分の体型を受け入れられない女の子だって多いと思うんです。私も痩せたいと思ったりすることもありますし。私たちはそういうリアルな“おデブ”の女の子の素直な感情を肯定して発信していきたいんですよ。

いのりん:えりぴよも今はポジティブに発信する側だもんね。

えりぴよ:ですね。「びっぐえんじぇる」のメンバーになって、自分から「うん、私はデブだよ」ってムネを張って言えるようになりました。今は本当にハッピーです。

◆男性にモテないのが悩みだけど、ファンが恋人だから幸せ

――「びっくえんじぇる」は女性ファンがとても多いと聞いています。

みっちゃん:そうなんですよ。YouTubeの閲覧は91%が女性ですね。ライブを観に来てくれる方も7割が女性です。

えりぴよ:特に私は女の子にはモテるけど、男性には全くモテないんです。これ、ちょっとした悩みなんですけどね。でも、今はファンの方がいてくれるから……ファンが恋人ってことで幸せいっぱい。

いのりん:アイドルっぽい発言だな〜(笑)。男性のファンももちろん嬉しいんですが、同性に受け入れられているってことは、私たちが活動している意味がすごくあるんだなぁって思います。

◆美肌の秘訣は自然な“脂”?

――そこは如実に3人が女性として前向きで凄く素敵だから憧れられるんだと思いますよ。現に皆さん物凄くお肌が綺麗で……。どうしたらそんなツルツルモチモチになれるのか秘訣をお聞きしたいです!

みっちゃん:ええええ〜〜〜〜本当に何もしてないんですよ。もし何かしててもエステとか高い化粧水買う前に、体型どうにかしろって話になっちゃうし(笑)。

いのりん:なんだろう……自然な脂?

えりぴよ:たくさん食べてるから、それは何か関係してるんじゃないかと思いますよ。

――ちなみに、皆さんのお好きな食べ物は?

みっちゃん:私は断然ハンバーガーです。朝・昼・晩と食べちゃうくらい大好き。3歳の時、アメリカの早食い大会で優勝したという経歴もあります。

いのりん:私はフライドポテトとコーラですねぇ。よく街中で食べ歩きしてます。

えりぴよ:なんかニューヨーカーみたいだね。私はつけめんです。サラサラでは全くないこってり系が好み。最近は煮干しや鶏白湯にハマってます。

◆(量は)食べられない系おデブアイドル

――でも、YouTubeの大食いチャレンジ企画などを見て思ったのですが、実はみなさんそんなにたくさんは食べない方なのでは……?

みっちゃん:そうなんですよ。私たち、カロリーが高いものが好きなだけで、意外と量は食べないんです。私の場合、ハンバーガーは無限に食べられますが、お米なんかは普通の量ですよ。

いのりん:2本連続で食べ仕事が来るとけっこうしんどいことがある(笑)。

えりぴよ:宅配ピザで1万円分頼む企画でも、1ホールとサイドメニューでサラダとか頼んだりしてたら「ピザもっと食べろよ!」とかツッコまれちゃったりしましたね。でも、普通に考えたら一人で何ホールも食べるのは無理です(笑)。

◆メンバーの脱退、解散の危機を乗り越えて……

――12月13日には新宿BLAZEでワンマンライブを行われるそうですね。そのキャパはなんと800人!デビュー1年半とは思えない躍進ぶりですね。

みっちゃん:もちろん、「びっくえんじぇる」を始めた当初から目指していたところではあるんですけど、まさかこんなに早く実現できるとは思っていなかったです。

――このライブの話が持ち上がった時、どういう気持ちになりました?

いのりん:持ちあがった、というか。このライブはもともとみっちゃん発信だったんですよ。

みっちゃん:決めたのは去年のちょうど今頃だったんですが、その時はもともと居たメンバーが脱退したタイミングで、解散も視野に入れていたくらいどん底だったんです。

いのりん:でも、大きな目標を立てることで良い方向に向かうかもしれないってことで、1年前に会場を抑えました。

みっちゃん:もう、あの時はいのりんの「負けちゃダメだよ」って言葉が何よりの支えでした。それで必死に頑張ってきて、4月29日の1周年記念のワンマンライブで会場が200人で満員になって。この3人になったことがプラスに働いたんだなってようやく実感できました。

◆「デブ」は決してネガティブな言葉じゃないと広めたい

――さらに翌日の12月14日にはえりぴよさんの誕生日イベントが行われるそうですね。

えりぴよ:私たちのファンは地方の方も多いので、せっかく東京に出て来られるなら2日連続で私たちを堪能してもらえればと思ったんです。

――もちろん2日間でイベント内容は違うわけですよね。かなりハードじゃないですか?

みっちゃん:でも、今これを誰かにやらされているわけではないので。私たちはフリーで活動しているし、パフォーマンスだけでなく裏方部分も自分たちで行っています。自分たちで決めていることだから、むしろ楽しくて仕方がないです。

えりぴよ:たぶん、こんなアイドルって唯一無二だろうなって思いますよ。

いのりん:自分たちの想いやメッセージが直接多くの人に届けられますからね。仕事でありながら、それ以上のものを得られる。「びっくえんじぇる」をやっていて本当に良かったです。

――最後に、「びっくえんじぇる」としての今後の目標について教えてください。

みっちゃん:目標は多くの人たちに「デブ」をプラスに捉えてもらうこと。「デブ」は決してネガティブな言葉じゃないってことを、自分たちの活動を通じてどんどん広めていきたいです!

<びっくえんじぇる>

メンバーは、大橋ミチ子、多田えり、橋本一愛の3人組。12月13日(金)新宿BLAZEで行われるワンマンライブの詳細はイープラスで。’18年デビュー。最新曲「Come With Me〜地球を全部 食べ尽くせ〜」のMVをYouTube公式チャンネルにて公開中

●大橋ミチ子……唐揚げ担当、身長167センチ、体重112キロ

●多田えり……マヨネーズ担当、身長169センチ、体重91キロ

●橋下一愛……白米担当、身長156センチ、体重80キロ

<文/もちづき千代子>

【もちづき千代子】

フリーライター。日大芸術学部放送学科卒業後、映像エディター・メーカー広報・WEBサイト編集長を経て、2015年よりフリーライターとして活動を開始。度を超したぽっちゃり体型がチャームポイント。

関連記事(外部サイト)