吉瀬美智子、柳葉敏郎etc…“自分のファンと結婚”した芸能人たち

吉瀬美智子、柳葉敏郎etc…“自分のファンと結婚”した芸能人たち

「幸転力」(小学館)

芸能人と一般ピープルが恋愛するなんて、現実にはあり得ない夢のまた夢と思われるもの。でも、芸能人が自分のファンと交際して、しかも結婚までしたケースがあるんです。俳優からタレント、お笑い芸人まで、そんなファンと結ばれた芸能人をご紹介しましょう。

◆吉瀬美智子:出会いは事務所社長の誕生日会

 年齢を重ねるほど上品な色気が増している女優、吉瀬美智子。ドラマの主演を張るトップ女優のひとりですが、2010年に結婚した相手は自分のファンだったそう。2018年4月28日放送の『おかべろ』(関西テレビ系)で明かした内容によると、夫との出会いは、所属事務所社長の誕生日会。「連絡先を教えて」と言われて、社長の紹介という手前、嘘を言えなかったのだそう。おまけに吉瀬美智子が失恋中で、お酒をガンガン飲んで酔っ払っていたそうですが、それが逆に功を奏したのかも。

◆柳葉敏郎:手紙を渡したファンとゴールイン!

 ファンと結婚した芸能人として有名なのが、俳優の柳葉敏郎。芸能人ゴルフコンペに出場したとき、ギャラリーの中に手紙をわたすファンがいて、それがきっかけで交際することになったそう。芸能人の追っかけだったのに、そこから付き合って結婚までしてしまうなんて、まさにシンデレラストーリー。手紙を受け取ったときに、柳葉敏郎の方がビビビッときたのかもしれないですね。

◆COWCOW多田健二:観客席のファンに熱烈アピール

 ファンからのアプローチではなく、その逆のパターンもあります。それがお笑いコンビ「COWCOW」の多田健二。もともと多田のファンだった奥さんが、住んでいた岐阜県から新宿の「ルミネtheよしもと」まで見に行ったときに、観客席から多田に手を振る奥さんに一目惚れ。スタッフに頼んで電話番号を渡してもらったのだそう。「ファンに手を出した」と笑いながら、このエピソードを2010年のルミネtheよしもとの9周年キャンペーン発表会見で明かしました。

◆東野幸治:きっかけはファンレター

 お笑い芸人の東野幸治といえば、離婚した元奥さんと再婚したことで知られていますよね。そんな気になる奥さんは、東野幸治の元ファン。もらったファンレターに連絡先が書いてあったことから、交際することになったと、2013年放送の『さんまのまんま』(フジテレビ系)で明かしていました。ただ奥さんが20歳と若いときの結婚だったこともあってか、このまま残りの人生はどうなるか考えて、離婚を切り出されたそう。その後の復縁も奥さんの方から言われたそうで、なんだかんだと奥さんに手玉に取られているようです。

◆国生さゆり:ファン歴20年の相手と結婚

 バツ2のタレント、国生さゆり。2009年に再婚した相手が、国生の大ファンだったという、コンサルタント会社社長を務める男性です。この男性は、国生が1980年代におニャン子クラブのメンバーだったときからの熱烈なファンで、ファン歴が20年以上になるそう。しかも昔、握手会で対面したときに「結婚してください!」と言ったエピソードがあるのだとか。後に離婚に至りましたが、そんな男性と数十年後に結婚するなんて、人生って本当にドラマチックですね。

◆生瀬勝久:舞台に行きまくりの元追っかけ?

 2019年9月放送の『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)に出演して、佐々木希に似て「美人すぎる」と反響を呼んだのが、俳優の生瀬勝久の妻でモデルの堀本陽子。明石家さんまによると、堀本は生瀬の劇団の舞台を頻繁に見に行っており、生瀬の追っかけだったそう。ただ堀本自身は、「生瀬が劇団のチケットをめちゃくちゃくれるから、行っていた」と、ファンだったことを否定。12歳年下の美人をくどこうと、生瀬側が猛アプローチしていたのかもしれません。

◆ハイヒールモモコ:番組で結婚相手を募集

 最後に番外編として、お笑い芸人のハイヒールモモコの結婚エピソードをご紹介しましょう。ちょっとビックリですが、モモコは関西テレビ『週刊にぎやかテレビ』で行った恋人募集で、公開お見合いを行った相手と1993年に結婚したんです。ド派手な結婚式の模様も、その後の出産や家族旅行まで、ことあるごとに家族の様子を関西テレビで放映。関西地方では、視聴者はモモコ一家をまるで親戚のように感じているようです。それにしても、結婚から28年たっても仲よい家族のようで、うらやましい限りです。

 ファンからの熱烈アプローチの場合もあれば、芸能人から声をかけるケースもあるよう。「いつかあの芸能人と結婚しちゃったりして…」なんて妄想が、本当に叶う日が来る可能性だってあるのかもしれませんよ!

<文/佐藤まきこ>

【佐藤まきこ】

女性誌のエディターやファッションビルの広告・プロモーションのプランナー、コピーライターとして長年経験を積み、フリーランスのエディター・ライターへ。ハワイ在住。Instagram:@hawaii_milestone

関連記事(外部サイト)