窪塚洋介、清春と2ショット/佐藤健の男前エピに「かっこいい〜!」の声

窪塚洋介、清春と2ショット/佐藤健の男前エピに「かっこいい〜!」の声

(画像:窪塚洋介 Instagramより)

混迷を極める東京オリンピック。新型コロナの感染リスクに加え、組織委員会のゴタゴタに嫌気がさした国民は、完全にしらけムード。島根県知事に至っては、聖火リレーの中止にまで言及する始末。面白くなってまいりました。

 では、今週も振り返りましょう。どうでもいい芸能ニュース。

◆@窪塚洋介、清春と2ショットにファン歓喜「IWGP」「忘却の空」の書き込みも

クランクイン! 2/16(火)ほか

 16日、窪塚洋介(41)が自身のインスタグラムを更新し、清春(52)との2ショットをアップしました。

 最近ある仕事でいっしょだったという2人。窪塚さん演じる“キング”が社会現象になった2000年放送のドラマ『池袋ウエストゲートパーク』(TBS)の主題歌「忘却の空」を、清春さん(Sads)が担当していたのもあり、当時を懐かしむファンが続出しました。

 画面越しでも、ヤバい匂いがしたあのドラマ。20年経つと、柔和になるものですね。

◆A松丸亮吾 佐藤健の男前エピ明かす…航空券がアップグレード「どういうこと?」

デイリースポーツ 2/14(日)ほか

 謎解きクリエーターの松丸亮吾(25)が14日放送の『なりゆき街道旅』(フジテレビ)に出演。芸能界入りする前から仲良しだという、佐藤健(31)の男前なエピソードを披露しました。

 松丸さんの兄で、メンタリストのDaiGo(34)の紹介で知り合った二人。次第に意気投合して、オランダ旅行をしようとなったとき、佐藤さんから「旅行のチケット買った?番号教えてもらえる?」と聞かれたのだそう。

 すると、松丸さんが手配していたエコノミークラスのチケットが、ビジネスクラスに変更されていたというのです。驚く松丸さんに、「行くぞ」としか言わなかった佐藤さん。

 共演のハライチ・澤部佑(34)とギャル曽根(35)も、「かっこいい〜!」と感動しきりでした。

 ドラマ『恋つづ』での“王様キャラ”は、地だったんでしょうか。

◆BEXITりんたろー。の弁当が「衝撃的」と話題 ゆで卵×8のみの1枚に「これだけ?」の声

ENCOUNT 2/14(日)ほか

 14日、EXITのりんたろー。(34)が自身のツイッターを更新。衝撃のお弁当写真をアップしました。

 中身は、なんとゆで卵8つだけ! ファンからは、「これだけ?」とか「ストイックなお弁当ですね」と、驚きのコメントが相次ぎました。

 お弁当箱まで白のワントーン。意外にミニマリスト!?

◆C平子理沙が50歳に…ピンクヘアに真っ白な肌…ファン「こんな50歳知らない!」

デイリースポーツ 2/15(月)ほか

 平子理沙(50)が14日に自身のインスタグラムを更新。誕生日の報告と、ピンクヘア姿を公開しました。

 あっという間に50歳になったと言いつつ、「これからも“人生楽しんだもの勝ち!”をモットーに、勉強も遊びもゆっくりフル回転で突き進んでいきたいと思います」と、心境を語りました。

 ゆっくりフル回転で突き進む。けっこう難易度高いかも。

◆DMatt、ホクロ除去後の“すっぴん”写真に反響

日刊スポーツ 2/17(水)ほか

 Matt(26)が17日に自身のインスタグラムを更新し、顔のホクロを8ヵ所除去する施術を受けたと報告しました。

 術後の様子を伝えるためにすっぴんになったMattさんに、ファンからは「めちゃくちゃ美しすぎます」とか「メイクなしのほうが個人的には美しいと思います」など、絶賛のコメントが相次ぎました。

 証明写真がすっぴんだとしたら、本人確認に手間取りそうですね。

<文/沢渡風太>

関連記事(外部サイト)