ダイソーの「猫用おもちゃ」が超優秀。猫大はしゃぎの様子をリポート

ダイソーの「猫用おもちゃ」が超優秀。猫大はしゃぎの様子をリポート

ダイソーの「猫用おもちゃ」が超優秀。猫大はしゃぎの様子をリポートの画像

 こんにちは。ライターの高木沙織です。読者のみなさんのなかにも猫好きさんは多いのではないでしょうか? 筆者も無類の猫好き。いや、もう好きの域を超えて猫変態かもしれません。

 今回はいつものようなエクササイズや食事についてのお話しではなく、“猫”がテーマです。

◆猫が喜ぶ姿、見たくないですか?

 自宅で猫と暮らしている人も、年末年始に実家の猫・知人宅の猫と久しぶりに再会した人も、彼・彼女等が喜んで遊びまわる姿を見たいとは思いませんか?

 ダッシュで走り回ったり、誇らしげに高くジャンプして見せたり、お腹を見せながらじゃれたり……、それはもう眼福過ぎて我々猫好きはメロメロどころの話しではありません。「猫は好きだけど一緒に暮らせない」、という人もその姿をSNSやネット記事などで見ては癒されたことがあるはず。

 だけど、猫グッズを買っても遊んでくれなかったら寂しいし、失敗はしたくないですよね。値段が張るものだったらなおさら。それが……、猫が大興奮する&プチプラなグッズがあるのです。

 ここからは、100円ショップ「ダイソー(DAISO)」で購入できる猫グッズのなかから、我が家の愛猫・小虎(ことら)2歳9ヶ月(オス)が大喜びして遊ぶ3品+おまけの1品を紹介していきましょう。

◆大興奮!「のび〜るしっぽ&ボール付き猫じゃらし」

 ダイソーで買える猫の興奮度がもっとも高いおもちゃは、おそらくこちらの「のび〜るしっぽ&ボール付き猫じゃらし」なのではないでしょうか。

 というのも、我が家の猫も知人宅の猫もこの猫じゃらしが大好き。「ケケケケッ」、という狩りの鳴き声とともにハンターの目になり、ものの数秒で破壊しにかかります。筆者は見かけたらまとめ買いをしておき(すぐに壊されるから)、ここぞというときに思いっきり遊ばせています。

 この猫じゃらしを買ってくるとパッケージを取り外す前からもう離してくれず、いつもよりも眼光が鋭い……。何が何でも離さない顔です。

 鈴が入ったボールのシャクシャクとした噛み心地(発泡スチロール?)と、魅惑のホワホワ猫じゃらしがたまらないのでしょう。鼻息を荒くして、激しく遊んでくれるのでストレス発散にもなっているみたい。

 持ち手の部分が長いのと、ボールをつなぐゴム紐が伸びるのとで、興奮した猫に引っかかれにくく遊びやすいところも飼い主にとってはポイントが高いです。

◆ビヨ〜ンと伸びる「ねずみのおもちゃ(2個入)」

 猫が好きなものといったらねずみ? モフモフ・フワフワなお手玉大の「ねずみのおもちゃ」は、ゴムでできたしっぽを持って顔の前でビヨ〜ンと動かすと、興味を示してくれるでしょう。二本足で立って、両手で一生懸命捕まえようとしてきたらこっちのものです。

 リアルな毛並みに興奮したのか、こちらもすでによだれでベシャベシャ。

 ポーンと投げたおもちゃを咥えて持ってきてくれるのが好きな子にもオススメですよ。

◆一人遊びにピッタリ!「羽の玩具」

 「羽の玩具」は、自立式で触れるとコロコロと床を転がって動いてくれるため、飼い主は猫がじゃれているのをただ眺めることができるという贅沢なおもちゃ。

 猫は動くものが好きなので、自分でじゃれて転がして、またじゃれてのエンドレス。

 羽の部分に鳥を感じるのか、ここでもまた狩りの鳴き声……。

 ちょっと自分の充電が切れてしまい、猫と激しく遊べないような日に一人でじゃれてもらうのもよいでしょう。ただ遊ぶ猫を愛でていると、それだけで癒されて明日への活力になります。

◆かわいさに悶絶ッ「ペット用マフラー」

 すみません、最後はおもちゃではなくただその姿を見たいがために購入した小型犬・猫用の「ペット用マフラー(幅5.5cm×長さ40cm)」です。

 普段は猫に首輪も付けない筆者なのですが、どうしても……どうしても、このマフラーを巻いた小虎を1秒だけでも見たくて。

 そして想像通り最強に可愛かったです、親ばかです。すぐに外しました。ごめんなさい。

 こんな具合に猫グッズがたくさん揃う「ダイソー」。これから猫と遊ぶ予定がある人は、お土産に買って帰ってあげると喜ぶのではないでしょうか。

※どのおもちゃにも紐やゴム、羽が付いていたりするので、遊ぶときは目を離さず安全第一で!

<文/高木沙織>

【高木沙織】

美容ライター/ヨガインストラクター/ビューティーフードアドバイザー/スーパーフードマイスター。多角的に美容・健康をサポートする活動を行っている。過去には『AneCan』『Oggi』の読者モデル、ファッションモデル、ナレーター等も経験。Blog、Instagram:@saori_takagi

関連記事(外部サイト)