SNSのせいで増える「物欲、食欲、イライラ」のカンタン解消法

SNSのせいで増える「物欲、食欲、イライラ」のカンタン解消法

写真はイメージです(以下同)

 こんにちは。ヨガインストラクター・ライターの高木沙織です。

 InstagramやTwitter、Facebookなど、何かしらのSNSのアカウントを持っている人は多いでしょう。自身のSNSを活発に更新する人もいれば、「見る専門」で滅多に更新しない人も最近では増えてきているようです。

 どちらにしても、1日のうちにSNSにログインしていろいろなアカウントをチェックする習慣はあるのではないでしょうか。そして、SNSを見ることで“かき立てられる感情・気持ち”っていくつかありませんか?

 ヨガのレッスンに通う生徒さんからはSNSにまつわるこんな悩み相談が。

◆@欲しくなる気持ち

 好きなインスタグラマーやブロガーの「今日のコーデ」「今日のファッションコーデ」といったファッション系の投稿を見ていると、「これかわいい、欲しいかも」といった気持ちが湧いてきませんか? 新作コスメなんかも物欲が刺激されますよね。

 どこのブランドかタグ付けされていたりすると簡単にサイトに移動できてしまうため、そのまま購入に至ってしまうこともあるかもしれません。

 また、オンラインショップでもセールがおこなわれるので、物欲を刺激し過ぎないように気を付けたいところです。

◆A食べたくなる気持ち

 毎日の食卓やレストランのメニュー、カフェ、スイーツ……。SNSには美味しそうな投稿が溢れています。食べ物の写真は見ているだけでも幸福感をもたらしてくれますよね。それに、献立を考えたり女子会で食事・お茶をする場所を決めたりするのに役立ちます。

 ですがその反面、「大してお腹が空いていないのに、食べたいかも」という偽の食欲をそそる危険性も潜んでいるので要注意。

 特に夜遅い時間の閲覧によって、「こんな時間に食べちゃった」と後悔することがないように。

◆Bイライラする気持ち

 最近の言葉でいうと、「リア充」ってやつですね。何だかキラキラしていて華やかで、ちょっと現実離れしたような暮らしぶりの投稿を目にすると、純粋にいいなと思う気持ちと何なのというイライラが混じった複雑な感情が湧いてくる人もいるかもしれません。

 そのほかにも、元カレの最新情報を知ってしまったり、仲が良くない知人の楽しそうな投稿を見てしまったりSNSにはイライラスイッチをオンにする地雷がたくさん。

◆スマホ断ちは難しいけど“SNS断ち”なら

 これらの感情がかき立てられないようにするには、「見ない」ことが一番。

 そう、SNS断ちです。仕事や付き合いの連絡もあると思うのでスマホ断ちは難しいかもしれませんが、SNSは頻繁に見なくてもそう困りませんよね。

 筆者も以前はよくSNSを見ては感情が揺さぶられたりもしていましたが、次の方法を試してみたら意外といい感じ。徐々に閲覧回数や時間を減らすことに成功しました。

1. ログアウトしておく

2. スマートフォンのホーム画面の編集をし、トップページにSNSをもってこない

3. 情報収集はニュースサイトからにする

4. iPhoneユーザーなら「設定→スクリーンタイム」からSNSの使用時間の制限を設ける

5. フォローしているアカウントを整理し必要なものだけを残す

 最初のうちはSNSを見ないことでソワソワしたりするかもしれませんが、その時間を趣味に費やしたり有効活用できたらいいと思いませんか?

 SNSで感情の波に悩まされている人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

<文/高木沙織>

【高木沙織】

美容ライター/ヨガインストラクター/ビューティーフードアドバイザー/スーパーフードマイスター。多角的に美容・健康をサポートする活動を行っている。過去には『AneCan』『Oggi』の読者モデル、ファッションモデル、ナレーター等も経験。Blog、Instagram:@saori_takagi

関連記事(外部サイト)