大物ロック歌手、大晦日に逮捕されてた。「カッとなって思わず」

大物ロック歌手、大晦日に逮捕されてた。「カッとなって思わず」

ロッド・スチュワート

 ロック界の重鎮、ロッド・スチュワート(74)が、息子と共に逮捕された。父子は訴追され、来月出廷するよう命じられたという。

 数年前にはナイト爵位が授与され、“サー・ロッド”と称される超大物ミュージシャンに一体何があったのか?

 事件が発生したのは、2019年の大みそかの夜。23時を過ぎた頃、ロッドが家族とともに滞在していたフロリダ州のパームビーチで起こった。

 DailyMail.comが入手した警察の報告書によると、ロッドと息子のショーン・スチュワート(39)が、その事件の当事者として名前が記載されているという。2人は、泊まっていたホテルの子供用エリアで開催されていた私的なイベントに、無許可で入場しようとしたそうだ。

 ホテルの警備員ジェシー・ディクソンさんが警察に話したところによると、2人はイベント会場から退出するよう促されると、大声を上げ騒ぎ始めたという。

 そして、1人の男(後にショーンと判明)が自分の目と鼻の先まで面と向かってきたため、ディクソンさんは右手を彼の胸にあて、後ろに下がるよう頼んだが、ショーンは乱暴に押し返してきたそうだ。

 すると今度は、父であるロッドがパンチを入れ、ディクソンさんの左の肋骨部に命中したという。

 一方、自分の子供たちをそのイベントに参加させようとしたと主張しているロッド。入場を断られたうえ、ディクソンさんが家族に口論をふっかけてきたため、カッとなったと話しているそうだ。

 しかしホテルの従業員2人は、ディクソンさんの言い分が正しいと証言、記録映像からもショーンとロッドが加害者と判断された。供述書によると、ロッドは今回の件について、謝罪の言葉も口にしているという。

 2人は暴行容疑で訴追され、来月5日に出廷するよう命じられた。

◆5人の女性との間に8人の子ども

 長年にわたり第一線で活躍してきたロック界のレジェンドであるロッド。女性遍歴が華やかなことでも知られ、これまで5人との女性の間に8人の子どもをもうけた。

 ロッドが18歳の時に授かり養子に出した長女、最初の妻アラナ・スチュワートとの間に生まれた子供2人、2番目の妻レイチェル・ハンターとの間に2人、元交際相手のケリー・エムバーグとの間に1人、現在の妻ペニー・ランカスターとの間にも2人の子どもがいる。

 今回、ロッドと共に逮捕された息子ショーンは、最初の妻アラナとの間に生まれた子供。モデルや音楽の仕事をしているとされているが、過去にも何度か逮捕されたことがあったようだ。2002年には19歳の少年に暴行した罪で、2010年には免許停止処分を受けたあとに運転した罪で、2015年には国際空港の立ち入り禁止区域に侵入した罪で逮捕されている。

 矢沢永吉、西城秀樹など、日本を代表する多くのミュージシャンたちにも影響を与えたといわれているロッド。「歴史上最も偉大な100人のシンガー」に名を連ね、2016年には、イギリス政府によりナイト爵位が授与された。自らの実力と実績によって勝ち得た称号“サー・ロッド”の名を汚さぬよう、今後は気を付けてほしいものだ……。

<文/BANG SHOWBIZ、女子SPA!編集部>

関連記事(外部サイト)