加藤紗里は3ヶ月離婚…スピード離婚した芸能人6選。55日で別れた女優も

加藤紗里は3ヶ月離婚…スピード離婚した芸能人6選。55日で別れた女優も

(※画像:加藤紗里 Instagramより)

 今月、タレントの加藤紗里(29)が自身のYouTubeチャンネルで離婚を発表。入籍後1週間で別居をし、3ヶ月後には既に離婚をしていたことを報告しています。

 離婚理由については、3カ月で1億円以上使わせたら、相手の会社の経営が傾いたためとのこと。そんな加藤紗里以外にも、スピード離婚をした芸能人をピックアップしてみました。

◆遠野なぎこ “結婚は2日目からは現実になる”

 女優の遠野なぎこ(40)は2度のスピード離婚を経験しています。

 2009年5月に1度目の結婚をしていますが、同年の7月に離婚。2014年5月に2度目の結婚をし、同年の6月に離婚をしています。

 結婚生活は1度目が72日間、2度目が55日間と芸能界でも屈指の結婚生活の短さを誇る遠野なぎこ。『くりぃむしちゅーのヒューマンルーレット』(日本テレビ系)に出演した際には、「初日はみんなから『おめでとう』と言われて舞い上がるけど、2日目からは現実になる」という名言(?)を残しています。

 2度目の離婚の際には、結婚指輪をつけたまま離婚会見を開き「お互い愛しすぎて、毎日喧嘩が絶えなかった。今でも愛しあっている」と発言。結婚生活を続けるよりも、仲良くいる道を選んだとしています。涙ながらに「幸せのなり方がわからない」と語る遠野の姿は胸につまるものがありました。

◆米倉涼子 同居を1日で解消?

 女優の米倉涼子(44)は2014年12月に結婚、2年後の2016年の12月に離婚となりました。

 2年の交際期間を経て会社経営の男性と結婚をした米倉。ですが、結婚後も不仲報道が絶えず、「わずか1日で別居した」とサンケイスポーツが関係者への取材をもとに報じています(本人はコメントしていませんが)。

 ドラマの撮影やロケなど、人気女優になればなるほど普通の生活を送るのは厳しいのかもしれません。結婚・離婚を経てより一層美しくなり、『ドクターX』(テレビ朝日系)などの超人気番組で主演を務め続ける米倉の姿は、同性から見ても憧れの存在です。

◆浜崎あゆみ 年始の結婚・離婚発表が定番化

 1月の出産で話題の浜崎あゆみ(41)も短い結婚生活を2度経験しています。

 2011年の1月にオーストラリア人俳優ののマニュエル・シュワルツ(39)との結婚を発表し、ラスベガスで挙式。結婚報告前に出演した『第61回NHK紅白歌合戦』(NHK)では、ウエディングドレスに身を包み『Virgin Road』を熱唱して話題となりました。しかし、その1年後の2012年1月に離婚届を出しています。

 2013年の12月にはロサンゼルス在中の医学生と婚約し、2016年の9月には離婚を報告しています。こちらも結婚期間は約3年と短めです。

 これまでも結婚・出産などのあゆの重大ニュースは年始にファンサイトをとおして行われてきました。

 結婚生活はいずれも短いものの、それすらもあゆらしく自分の思うままに我が道を突き進み、豪快な生き様を見せてくれています。

◆花田優一 結婚2ヶ月後に別居報道

 元貴乃花親方の花田光司(46)と河野景子(54)の長男で、靴職人の花田優一(24)も短い結婚生活を経て離婚を経験しています。

 花田は2017年6月に陣幕親方の長女と結婚するも、同年8月には別居が報じられ、不倫疑惑も浮上。その後2018年の12月に離婚をし、1年半の結婚生活にピリオドが打たれました。

 優一の離婚が決まる2ヶ月前の10月には、両親である元貴乃花親方も離婚を発表し23年間の結婚生活に終止符をうっています。

『おしゃれイズム』(日本テレビ系)に出演した際には、当時中高生だった妹たちと、「一緒にお風呂に入ったりキスをする」と発言をして炎上。なにかとおさわがせな優一ですが、本職である靴職人のほうでの活躍に期待が寄せられます。

◆藤原紀香と陣内智則の約2年半「離婚したら犯罪者扱いされた」

 女優の藤原紀香(48)も、短い結婚生活をかつて経験しています。

 2007年2月にお笑い芸人・陣内智則(45)と結婚。人気女優と人気お笑い芸人の結婚報道に、日本中が大騒ぎとなりました。ホテルオークラ神戸で行われた披露宴には著名人600人・報道陣200人が参列。平日にも関わらず多くのファンがホテル前に殺到し、テレビでは生中継まで行われました。

 披露宴で郷ひろみが「お嫁サンバ」を披露するなどまさにお祭り騒ぎ。その後、陣内の不倫報道などが取り沙汰され2009年3月に離婚。約2年間の結婚生活となりました。

 離婚後、陣内はラジオ番組『ナインティナインのオールナイトニッポン』で離婚当時を振り返り、「離婚したら、毎日テレビで人を殺したみたいに扱われた」と語っています。

 その後、藤原は2016年に歌舞伎俳優の片岡愛之助(47)と再婚。陣内は2017年にフジテレビの松村未央アナウンサー(30)と再婚し、一児の父に。それぞれが幸せな生活を送っています。

◆MALIA. 4度の結婚と離婚・結婚 多すぎて期間を追いきれない?!

 モデルのMALIA(36)も、4度の短い結婚生活を経験しています。

 2002年にプロサッカー選手の田中隼磨(37)と結婚。19歳という若さで幸せをつかみ、第一子を出産したものの2004年に離婚。

 その翌年には、格闘家の故・山本“KID”徳郁と2度目の結婚をし、2人の子供に恵まれるも、2009年に離婚。結婚生活で2年間の別居期間があった、と語っています。

 2015年には、プロサッカー選手の佐藤優平(29)と3度目の結婚。しかし、佐藤選手の所属するサッカーチームのある山形と東京の遠距離の生活に耐えられず、2017年に離婚。MALIAは円満離婚と報告しています。

 そして2017年には、元プロサッカー選手でモデルの三渡洲舞人(27)との4度目の結婚をしました。2018年には第4子を出産したものの、2019年に離婚となりました。山本“KID”徳郁との別居期間を除けば、結婚期間はいずれも3年未満と短めです。

 現在MALIA.は、シングルマザーとして4人の子供を育てているとのこと。脱毛サロンやアパレルブランドを立ち上げるなど、実業家としての顔も持ち、子育ても仕事も奮闘するMALIAの姿は応援をしたくなります。

 もはや離婚が珍しくもなんともない時代となりました。それだけ女性が自由に自分の人生を選択して、自立して生活を送ることができる世の中になりつつあると言っても過言ではないのでしょうか。

 結婚・離婚を通して、ひとまわりもふたまわりも大きく幸せに生きていく芸能人の姿は私たちに勇気をくれます。

<文/瀧戸詠未>

【瀧戸詠未】

ライター/編集者。趣味は食べ歩き・飲み歩き。

関連記事(外部サイト)