2大スター男優がまるで恋仲のよう「愛しい人って呼ばれてるよ」

2大スター男優がまるで恋仲のよう「愛しい人って呼ばれてるよ」

ブラッド・ピット

 ハリウッドの人気俳優レオナルド・ディカプリオといえば、超年下の美人モデルばかりと浮名を流すモテ男として知られている。そのレオ様が、恋人や愛しい人を意味する「ラバー」と呼ぶ人物がこのたび明らかになった。

 その人物はなんと、ブラピことブラッド・ピットだという。

 映画『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』での共演を機に親しくなったという2人。レオナルドがブラッドに対して、愛情たっぷりながら、勘違いされそうなニックネームを付けていることが今回明かされた。

 ピープルTVでブラッドは「ラバーって呼ぶんだ。ちょっと紛らわしいけど、受け入れてるよ」と話す。

 辞書を引いてみると、「ラバー」は「恋人、愛人、恋人同士、〜愛好者」などの意味がのっている。恋愛関係ではない同性を「ラバー」というのは、確かに紛らわしい。

 レオナルドはただ親しみを込めて、ブラッドをそんな呼び名で呼んでいるのかもしれないが……。

 しかし、どうやらブラッドに深い愛着を抱いているのは、レオナルドだけではないようだ。

 たとえば、以前からブラッドを敬愛していることを公言している俳優のダックス・シェパード。つい先日には、ブラッドと夢のようなデートをしたと明かしていた。

「ブラッドとデートに行ったんだ。嘘じゃないよ」

「いかにもブラッド・ピットって感じで、最高だった。ヘリコプターに乗ってさ。嘘だと思ってるだろ! 本当にヘリコプターに乗って、バイクのコースまで行ったんだ。お互いバイクに乗るのが好きだからさ。それでそのバイクコースまで2人で小旅行に出かけたってわけ」

 その日のデートを「『プリティ・ウーマン』みたいな気分だった」と振り返ったダックス。そのはしゃぎぶりも話題になった。

◆元妻との仲良しツーショットに歓喜の声

 ブラッドを絶賛しているのは男性の俳優仲間だけでない。元彼女のグウィネス・パルトロウは、大物プロデューサーからセクハラを受けそうになったとき、当時交際していたブラッドが「彼氏として最高の行動をしてくれた」と振り返っている。

 昨年来日した際には、空港で出迎えたファンに神対応したともいわれているブラッドだが、最近では元妻ジェニファー・アニストンとの良好な関係にも注目が集まっている。19日に行われたSAG Awards(全米映画俳優組合賞)の授賞式では、ブラッドとジェニファーが再会、そのときのツーショットにファンは歓喜している。

 下記の画像は、この日の授賞式を主催したSAG AwardsのSNSに投稿されたもの。復縁の期待高まる2人のツーショットを投稿するとは、なかなか粋なはからい。

 一時はアンジェリーナ・ジョリーとの泥沼離婚で飲酒問題やDV疑惑なども浮上したブラッド。しかしいまでは、俳優仲間や恋人、友人、ファンを大切にするその人柄から、多くの人に愛される存在になっているようだ。

◆レオ様は海で人命救助。映画さながらのヒーローぶり 

 さて、俳優仲間であるブラッドを「愛しい人」と呼ぶレオナルド。実際には年下キラーのモテ男で知られ、現在も23歳も年下のモデル、カミラ・モンローと交際中。そして、実生活でも映画さながらのかっこよさを見せている。

 昨年末、カミラや仲間たちとバカンスで訪れていたカリブ海でクルージングを楽しんでいたところ、別のボートから男性が落ちたという通報を受信したレオナルドとその一行。レオナルドたちを乗せたボートも捜索に協力し、男性を無事救助することができたという。映画『タイタニック』でヒロインの命を救う少年役を演じたレオナルドだが、実生活でも人命を救うことになった。

 そんなハリウッドの渋メン俳優、ブラッドとレオナルドが共演している映画『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』。これから発表されるアカデミー賞の有力候補でもあるので注目したい。

<文/BANG SHOWBIZ、女子SPA!編集部>

関連記事(外部サイト)