インスタでナンパしてくるスポーツ選手たち。有名選手までが…

インスタでナンパしてくるスポーツ選手たち。有名選手までが…

インスタでナンパしてくるスポーツ選手たち。有名選手までが…の画像

 今やスマートフォンユーザーのほとんどが何かしらのSNSのアカウントを持っている時代。友人や知人、有名人、ショップなど興味のあるアカウントをフォローしたり、投稿に“いいね”をしたりするのだって簡単にできてしまいます。

 ですが誰とでも気軽につながれるのは一長一短、まったく接点のない相手から突然連絡がきたら警戒してしまいますよね。でも、もしその相手が有名人だったら…どうですか?

 今回は美人フィットネストレーナーのユリさん(仮名・33歳)の身に起こった、SNS絡みの恋愛トラブルについて聞きました。

◆インスタでナンパしてくるスポーツ選手たち

「インスタグラムのダイレクトメッセージってあるじゃないですか。基本的には相互フォローし合っている知り合いとのやり取りが多いんですが、たまに面識のない人からレッスンの問い合わせが来るんです。なかにはそのあと予約を取って参加してくれる人もいますが、そうじゃないケースも多くて…」

 どういったメッセージが届くのでしょうか。

「『ユリさんのトレーニングに興味があります。僕がやっている○○(競技名)にも役立ちますか?』と大体が同じ文面なんです。仕事柄か送り主はスポーツ選手がほとんどで、それも公式アカウントから送られてくるので『え、この人知ってる!』というような有名な選手もいたりして、正直最初の頃は驚きと嬉しさもありました」とユリさん。

「……でも、何度かメッセージのやり取りをしていくうちに、『いつ会えますか?』『ご飯行きましょう』『今度の試合で前泊するんですが、夜、時間ありませんか?』などレッスンの話しではなくプライベートな誘いへと変わり、それを断るとパタリと連絡が来なくなるんです。インスタでナンパするなよって感じですよね」

 下心スケスケのメッセージを、公式アカウントから送ってくるなんてすごいですね。

「レッスン風景の写真をインスタにアップするんですが、ウェア姿は露出も多いし。そういう目的で連絡をしてくる人もいるんだと、肝に銘じました…」

◆某スポーツ選手と意気投合、LINE交換まで

 そんななかでも、毎日欠かさず「おはよう」から始まり、「今からトレーニングに行ってくる」など一日10通以上も近況を送ってくる、球技系の某スポーツ選手がいたそうです。

「今までの経験から警戒する気持ちもあったけど、お誘いや下心を感じさせる内容ではなかったこと、それが2か月以上続いたこともあり、インスタのダイレクトメッセージからLINEでやり取りにするようになったんです。

 当時彼氏がいなかったこともあって、彼をすっかり信用し異性として意識するようになっていました。『彼にはこんなトレーニングが合いそう』なんて妄想もしたりして、すっかり恋愛モードでしたね」

 しかし、そんな淡い恋心を打ち砕く驚きの事実が明らかになるのです。

◆トレーナー仲間から衝撃の事実を聞く

「実は彼、私のトレーナー仲間だけじゃなくて、友人ともつながっていたんです。それも何人も……」

 いもづる式にナンパですか!?詳しく聞いてみましょう。

「ある日トレーナー仲間に彼の話をしたら『ねぇ、言いにくいんだけどその人私のSNSにも連絡してきたよ』って教えてくれたんです。それも、私と同じように毎日、何回もメッセージのやり取りがあったらしくて…。そこから今まで気にしていなかった彼のフォローリストをものすごい勢いでチェックしたら、共通の知り合い(女性)が次から次へとわんさか出てきましたよ。『えっ、この子ともつながってるの?!』って」

 実は過去に雑誌の読者モデルをしていたユリさん。友人にも元読モでかわいい、キレイな人が多く、インスタも華やか。思わずフォローしてメッセージを送りたくなるのもわかりますが、ユリさんはすっかり落ち込んでしまったそう。

◆読モ時代の友人にまで近づいていた

「もしかしたら、自分やトレーナー仲間と同じように、友人たちにもメッセージを送っていたのかなってどんどん不信感が募ってしまって。ちょっと気になると思い始めていただけに、けっこうショックでしたね。その後、彼からの連絡には事務的な返信しかする気になれず、次第にやり取りの回数も減っていきました。直接顔を合わせたことはなかったんですけど、SNSでのナンパにはもうこりごりです」

 実はこの話にはまだ続きがあります。後日ユリさんはしばらく会っていなかった知人女性から、「○○さん(例のスポーツ選手の彼)って知り合い?」と聞かれたそう。なんでも、彼女にも同じようにメッセージがたくさん送られてきていて、どういう人なのかとインスタ上のつながりをチェックしていたらユリさんが出てきたのだとか。

 ユリさんの身近な知り合いだけでもこれだけつながりがあるなんて、掘り下げたらもっと出てきそう……な話しです。

 誰とでも気軽につながれるSNS。使い方は自由ですが、後味の悪い話しもいろいろとありそうですね。

<文/三原英子>

関連記事(外部サイト)