近江鉄道 ワンコインで一日乗り放題 数量限定で金土日祝に特別きっぷ

近江鉄道 ワンコインで一日乗り放題 数量限定で金土日祝に特別きっぷ

近江鉄道の700形電車(2017年6月、乗りものニュース編集部撮影)。

レトロ駅舎めぐりから、商人屋敷の街並み、聖地巡礼まで…

 近江鉄道では、おとな500円、子ども100円で全線一日乗り放題のきっぷ「ワンコインスマイルきっぷ」を、金土日および祝日に限り、数量限定で販売しています。

 販売期間は2020年11月3日(火祝)まで。ただし数量限定につき、なくなり次第終了します。

 このキャンペーンは、近江鉄道の利用促進のため、滋賀県および沿線の10自治体を中心に設置された「近江鉄道沿線地域公共交通再生協議会」が実施を決めたもので、地域と一体になった利用振興策の取り組みに先駆けた社会実験として行われるものです。

 通常の一日乗り放題のきっぷはおとな900円、子ども450円(こちらも金土日祝限定)。ちなみに米原〜貴生川間を乗り通した場合の運賃はおとな1050円です。

【動画】関西の穴場! 「レトロの宝庫」な沿線を紹介

関連記事(外部サイト)

×