豪華寝台列車「TRAIN SUITE 四季島」新たな2コース設定&運行日追加 JR東日本

豪華寝台列車「TRAIN SUITE 四季島」新たな2コース設定&運行日追加 JR東日本

JR東日本の豪華寝台列車「TRAIN SUITE 四季島」(2016年12月、恵 知仁撮影)。

コースはそれぞれ東北方面と千葉・神奈川方面です。

 JR東日本は2020年9月29日(火)、豪華寝台列車「TRAIN SUITE 四季島(トランスイートしきしま)」について、運行の設定日を追加すると発表しました。コースなど詳細は以下の通りです。

○2020年12月22日(火)出発 2泊3日コース
・テーマ:東北の長い冬に息づいてきた、手仕事のぬくもりと幻想的な民話の世界への旅
・行程:上野〜北上〜遠野〜青森〜弘前〜松島〜上野
・旅行代金:55万円〜(客室「スイート」を2人1室利用時)

○2021年1月16日(土)出発 1泊2日コース
・テーマ:東国(とうごく)の冬日の光を受けて、聖なる社の森から太平洋をめぐる旅
・行程:上野〜鹿島神宮〜佐原〜根府川〜小田原〜上野
・旅行代金:37万円〜(客室「スイート」を2人1室利用時)

 いずれも今回から加わる新コースです。車内での食事や宿泊のほか、途中駅で下車のうえ各地での観光が含まれます。

 参加申し込みは、2020年10月1日(木)午前10時から10月20日(火)18時まで、JR東日本のウェブサイトのみで受け付けます。応募多数の場合は抽選です。

関連記事(外部サイト)

×