PASMOが「Apple Pay」に対応 iPhoneやApple Watchで支払い可に 10月6日から

PASMOがApple Payに対応 10月6日よりiPhoneやApple Watchで支払い可能に

記事まとめ

  • 交通系ICカード「PASMO」は10月6日よりiPhoneで決済ができるApple Payに対応
  • 交通系ICカードの「Apple Pay」への対応は、Suicaに対応して以来、国内では2例目
  • 具体的な内容については、サービス開始日に別途発表されるという

PASMOが「Apple Pay」に対応 iPhoneやApple Watchで支払い可に 10月6日から

PASMOが「Apple Pay」に対応 iPhoneやApple Watchで支払い可に 10月6日から

ついにApple端末でも利用可に(画像:PASMO協議会)。

Suicaに加えてPASMOも、iPhoneだけで電車に乗れるように!

 PASMO協議会は2020年10月1日(木)、交通系ICカード「PASMO」について、10月6日(火)よりiPhoneやApple Watch端末で決済ができる「Apple Pay」に対応することを発表しました。

 交通系ICカードの「Apple Pay」への対応は、JR東日本の「Suica」が2016(平成28)年に対応開始して以来、国内では2例目です。

 なお、必要な設定など具体的な内容については、サービス開始日に別途発表されるとのことです。

関連記事(外部サイト)

×