近江鉄道バス・湖国バスが全国交通系ICカードに対応 2021年春から

近江鉄道バス・湖国バスが全国交通系ICカードに対応 2021年春から

JR西日本のICカード「ICOCA」も使用可能に(画像出典:JR西日本)。

滋賀県内の多くの路線で全国のICカードに対応です。

 近江鉄道バスと湖国バスでは、2021年3月27日(土)より、全国の交通系ICカードの相互利用サービスを開始します。

 対応するバス路線は下記のとおり。

●近江鉄道バス:全線およびコミュニティバス(日野町営バス、草津市まめバス、草津・栗東・守山くるっとバスをのぞく)。
●湖国バス:彦根営業所(運行エリア:彦根市、多賀町、甲良町)の路線バスとコミュニティバス

 なお、利用額に応じてポイントが付与される「ICOCAポイントサービス」も開始されます。

 サービス開始に伴い、対象路線では紙の回数券が廃止されます。また、定期券は全てICOCA定期券へ移行されます。あわせて、「近江鉄道バスICカード」の利用も終了し、チャージ済みの分については払い戻しが行われます。

関連記事(外部サイト)